知って得する!サプリメントの【選び方】

サプリメントは沢山出回っていて
どれを選んだらよいかわからない
そんな人へのまとめです

view242

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 現代人の頼れる味方「サプリメント」

  • 偏った食事や夜更かしなどの影響で、どうしても生活習慣が乱れがちになる現代人の間で、健やかな毎日を過ごすための切り札として注目されているのが「サプリメント」です。不足しがちな栄養素を補うことのほか、ダイエットや滋養強壮、アンチエイジングなど、一人ひとりの目的に合わせて気軽に使えることから、サプリメントを生活に取り入れる人が増えています
    出典 :サプリメントアドバイザーに聞く!|サプリメント特集|特集|eo健康
  •  

    ところが、摂取の仕方を誤ると、健康を損なってしまうことにもつながりかねません。そこで頼りになるのが、サプリメントに関するアドバイスしてくれる「サプリメントアドバイザー」です

  • 人気のサプリメント6種

  • 「ビタミン系」「ミネラル系」
    文字通り、ビタミンCなどのビタミン類、鉄や亜鉛などのミネラル類を摂るためのサプリメントで、もっとも身近なサプリメントとして定着しています。

    「アミノ酸系」
    アミノ酸系のサプリメントは、人間にとって必ず必要となる必須アミノ酸の補給に役立ちます。

    「必須脂肪酸系」
    有名なのが、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)といったもので、血液などの健康をサポートします。

    「ハーブ系」
    ハーブ系のサプリメントは、草木の葉や実に含まれる成分が由来のサプリメントです。海外では医薬品としての扱いを受けるハーブもあり、働き方に特徴があります。また、副作用に注意する必要があるものも存在しています。

    「新素材系」
    新素材系サプリメントの代表格は、グルコサミンやコラーゲンといったもので、最近は新しい技術をもとに、さまざまな新素材系サプリメントが登場しています。
    出典 :サプリメントの選び方|サプリメント特集|特集|eo健康
  • 医学的根拠があるサプリメント

  • ・マルチビタミン・ミネラル
    (ビタミンA,C,E,B1,B2,B6,B12,葉酸、亜鉛、セレン、マグネシウムなど)
    ・抗酸化物質を配合したサプリメント
    (ビタミンA,E,C,亜鉛,セレン,CoQ-10,αリポ酸など)
    ・EPA、DHA(オメガ3系脂肪酸)
    ・骨粗鬆症サプリ(カルシウム,ビタミンD,大豆,イソフラボン)
    ・イチョウの葉(ギンコビローバ)
    ・ノコギリヤシ(中高年男性対象)
    出典 :良いサプリメントの選び方:サプリメントの必要性:アンチエイジング | 田中消化器科クリニック
  • サプリメントはいつ飲んだらいいの?

  • サプリメントは、薬ではなく食品なので「1日○回、○時に、○錠飲む」という決まりごとはありません
    結論としては1日3回、毎食後に摂取するのがベストだと思います。
    出典 :意外と知らないサプリメントの飲み方、選び方 | サプリメント | 健康と栄養のコラム | 健康と栄養の情報室 | 株式会社ヘルシーパス
  • 毎日摂っても過剰症にはならないの?

  • まず大丈夫です。水溶性のビタミンであるビタミンB群やビタミンCは、使われずに余った分は尿となって体の外に排出されてしまいます。また、蓄積することのできる脂溶性のビタミンもベータカロチン(ビタミンA)以外は、基本的に症状に出ることはありません。といってもベータカロチンを多量に摂っても肌が黄色っぽくなるくらいです。心配するほどのことは無いので安心してください。
    出典 :意外と知らないサプリメントの飲み方、選び方 | サプリメント | 健康と栄養のコラム | 健康と栄養の情報室 | 株式会社ヘルシーパス
  • Point1:「安全性」を重視、怪しいものは避ける

  • 記載されている内容や容量は常に正しく表示されている→間違いです
    成分や容量の異なるダメサプリもあります。ひどいものでは主要成分が全く含まれないものまであります。信頼のおけるメーカーを選ぶこと、また、原材料表示の読み方を知ることで、ダメサプリを見抜くことができます。

    出典 :良いサプリメントの選び方:サプリメントの必要性:アンチエイジング | 田中消化器科クリニック
  • サプリメントが原因とされる健康被害のニュースを見聞きしたことがあると思いますが、そういった問題を起こしたサプリメントの多くが「やせる」「病気が治る」などの不適切な表示を行っています。サプリメントはあくまでも「食品」であり、そのような表示をすることは、薬事法で禁止されています。少しでも「怪しい」と感じられたものは、避けるようにしましょう。
    出典 :サプリメントの選び方|サプリメント特集|特集|eo健康
  • Point2:サプリメントの「由来」を知ろう

     

    サプリメントが何から出来ていて、どこで作られて、添加物はどれだけ使用されているのかといった、サプリメントの「由来」です。これは、商品のラベルを見れば、すぐにわかります。ラベルの原材料表記に、栄養素名が直接記載されているものは「合成」で、野菜などの食品名が記載されているものは「天然」ということになります。また、食品添加物についても、原材料表記部分に記載されています。気になる方は、保存料や塩分、砂糖、着色料、発色剤、防腐剤、香料などの記載をチェックするようにしましょう。

  • サプリメントは薬と一緒に摂った方がいいの?

  • 薬とサプリメントは、その目的が違います。
    病気などを治療するために飲むのが薬です。なので、薬を優先して飲んでください。食後に服用する薬があればサプリメントは、食前か食中にして、タイミングを分けた方がいいでしょう。薬の中には、ビタミンを壊してしまうものや、副作用をおこし、私達の体の自然治癒力を落としてしまうもの、さらには、体の中に活性酸素を大量に発生させてしまうものもあります。また、逆にサプリメントが薬の働きを打ち消す場合もあります。
    出典 :意外と知らないサプリメントの飲み方、選び方 | サプリメント | 健康と栄養のコラム | 健康と栄養の情報室 | 株式会社ヘルシーパス
  • お薬と一緒に飲んでもいいの?

  • 多くの場合、医薬品を飲むと、その影響で体内のビタミンやミネラルを消耗することになります。(特に、抗生物質、利尿剤、高脂血症用薬、抗炎症薬、抗うつ剤など)そのため、基本的には、医薬品を飲む際には、通常より多めにビタミンやミネラルを摂取するのがお勧めです。
    出典 :意外と知らないサプリメントの飲み方、選び方 | サプリメント | 健康と栄養のコラム | 健康と栄養の情報室 | 株式会社ヘルシーパス
  • サプリメントメーカー選び

  • 1.原料の記載(できれば原産地)があり、天然素材でつくられている
    2.成分が正確に単位づけ(mg、μg、IUなど)で表示されている
    3.加工方法が適切であること
    4.目的に応じて、適切な量の栄養成分がふくまれていること
    5.同じ成分なら安い方が良いと判断するのは間違い。天然素材で丁寧に作るためにはある程度費用がかかる
    6.商品の宣伝が“個人の体験”だけのものは万人の認めるエビデンス(医学的証拠)がないと思うべき
    出典 :良いサプリメントの選び方:サプリメントの必要性:アンチエイジング | 田中消化器科クリニック
     

    この辺は知っておこう