匂いつわりではこんな匂いが気になる!対処法は?

妊婦にとって辛いつわりには、匂いつわりというものがあります。
これはその名の通り匂いが原因でつわりの症状が悪化することを指します。
では、匂いつわりを経験した多くの人が苦手と感じた匂いにはどのようなものが挙げられるのでしょうか?
また、匂いつわりの対処法もまとめました。

view62

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 匂いつわりはなぜ起こる?

  •  

    妊娠すると匂いに敏感になると言われていますが、これはママがお腹の赤ちゃんを守ろうとしている反応なんだとか。
    日常生活の中には、様々な匂いがあります。
    中には、タバコや排気ガスなど体に有害な匂いもあります。
    ママは自分や赤ちゃんにとって害になるような匂いを嗅ぎ分け、本能的に拒否しているのです。
    そのため、匂いつわりの間はなるべく自分が拒否する匂いを避けて過ごしたいですね。
    しかし、匂いつわりでは有害な匂いだけでなく無害な匂いさえも苦手になってしまう人が多いようです。

  • 妊娠すると、エストロゲンという嗅覚を敏感にする女性ホルモンの分泌が増えるので、今まで平気だったにおいも苦痛に感じるようになります。
    出典 :においに敏感になるにおいつわり~上手に乗り切る対策あれこれ | 妊娠・子育て応援サイト!迷えるママの悩みも解決- MARCH(マーチ)
     

    匂いつわりの原因には、ホルモンも関係しているようです。
    妊娠前は全く気にならなかった匂いでも、妊娠すると敏感になってしまいます。
    妊娠前から嫌いだった匂いは妊娠後更に嫌いになってしまいます。
    また、妊娠前は好きだった匂いでさえも妊娠後は嫌いになってしまいます。
    どんな匂いが匂いつわりの原因になるかは、人によって大きく異なります。
    では、先輩ママたちはどのような匂いに苦しめられたのでしょうか?

  • こんな匂いは匂いつわりの原因になりやすい

  • つわり中に1番苦手なにおいが多い場所というのが、キッチン周辺やトイレ、お風呂などの水回りです。
    出典 :においに敏感になるにおいつわり~上手に乗り切る対策あれこれ | 妊娠・子育て応援サイト!迷えるママの悩みも解決- MARCH(マーチ)
     

    まず、匂いつわりの原因となってしまうのが水周りの生活臭です。
    キッチンの場合は生ごみの匂い、料理をしている匂い、ご飯が炊けた匂い、家族が食事している匂いなど食べ物の匂いが原因となります。
    冷蔵庫に残った食べ物の匂いでさえも耐えることができません。
    また、水道水の独特な匂いや洗剤の匂いにも敏感に反応してしまうことがあるようです。
    トイレの場合は、トイレそのものの匂いだけでなく消臭剤の匂いが匂いつわりの原因になります。
    お風呂や洗面所では、温かい湯気や洗濯洗剤、シャンプー、リンス、ボディソープなどが挙げられます。
    今まで気に入って使っていたはずのシャンプーやリンスでも拒否反応を起こしてしまいます。

  • キッチンの匂いの対処法としては、なるべくキッチンに近づかないことが効果的です。
    料理は旦那さんや家族にしてもらい、家族がご飯を食べている間は匂いを感じないように別の部屋でゆっくりと休みましょう。
    冷蔵庫の中や三角コーナーを常に清潔な状態にしておくことも対処法となります。
    また、水道水の匂いが気になる場合はミネラルウォーターやウォーターサーバーを使っても良いでしょう。
    トイレの匂いに関しては、清潔にすることと消臭剤を無香料のものにするしかありません。
    なるべくトイレにいる時間を短くすることも効果的ですね。
    トイレと同じく、お風呂の場合もなるべく短時間で済ませるように心がけましょう。
    また、匂いつわりの期間中はシャンプー類も買い替える必要がありそうです。

  •  

    匂いつわりの原因は食べ物だけではなく、時には周囲の人の匂いにも敏感になってしまいます。
    体臭や口臭、汗の臭いや足の匂い、加齢臭などは普段でも気になる匂いですが、匂いつわり中はそれが吐き気の原因となるほど嫌いになります。
    人によっては、一緒に暮らしている旦那さんや家族の匂いでさえも受け付けなくなってしまいます。
    しかし、これは匂いつわり中の一時的なものなので、マスクをして乗り越えましょう。
    また、周囲の人の匂いだけでなく自分の匂いに敏感になる人も多いのです。
    そのため、匂いが気にならないよう、体は常に清潔にしておきたいですね。

  • 更に香水や整髪料、化粧品、制汗剤の匂いも原因になります。
    特に女性はメイクをすることが多いため、化粧品の匂いがきつくてメイクができないと悩むこともあります。
    このような時は、無理にメイクをせずにすっぴんで過ごしましょう。
    マスクをして外出すれば、すっぴんでも気になりませんよ。
    妊娠すると、このような体の変化に悩んでしまうかもしれません。
    しかし、必ず匂いつわりには終わりがあります。
    一時期の我慢だと思って対処していきましょう。