日本でも増加している「ギャンブル依存症の治療」について

view204

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • カジノ推進法案が衆院で審議入りしましたが、日本でもギャンブル依存症が問題となっています。ギャンブル依存症の治療について、まとめてみました。

  • 年々深刻化しているギャンブル依存症

  •  
  •  
  •  
     

    日本はギャンブル依存症が多く、ギャンブル依存症大国ともいわれているとのこと。

  •  
  •  
  • ギャンブル依存症とは?

  •  
  •  
     

    依存症には、ギャンブルだけではなくさまざまな物があり、意志の問題ではなく、依存症はこころの病気です。

  •  
  •  
     

    ギャンブル依存症の正式病名は、国際保健機構WHOの分類では「病的賭博」となっています。

  •  
  •  
  • ギャンブル依存症の治療法

  • ギャンブル依存症は、軽度の場合(病気ではない場合)は自分の意志で克服可能です。
    外出時に最低限のお金以外持ち歩かず、ギャンブルができない状態にすれば克服ができるでしょう。

  •  
  •  
  • ギャンブル依存症の治療には、通院、入院など病院によってさまざまなタイプの治療タイプがあります。
    主な治療はカウンセリングとなります。信頼できる自分に合ったカウンセラーを探し、カウンセリングを
    受ける事がもっとも重要となります。

  •  
  •  
  • 最後に

  • ギャンブルがやめられないと悩んでいる人は、ギャンブル依存症の可能性があります。
    一度専門家の診断を受けてみてはいかがでしょうか?