過敏性腸症候群が治らないのはどうして?ツラい症状から脱出したい!

  • rico 更新日:2014/04/10

view321

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 過敏性腸症候群が治らないのは何故でしょう?治ったと思ったらまた繰り返す症状で外に出られないアナタ、「このまま一生こんな状態で過ごすの?」と落ち込んでいませんか?そのツラい症状から脱出したいと思いませんか?

  • 【過敏性腸症候群】とは腸の検査や血液検査で明らかな異常が認められないにもかかわらず、腹痛や腹部の不快感を伴って、便秘や下痢を繰り返す病気です。突然おそってくる便意が心配で、通勤や通学、外出が困難になり、また、そうした不安が、さらに病状を悪化させます。また、下痢と便秘を交互に繰り返すタイプの方もいます。

  •  
  • 治らない理由って?

  •  
     

    多くの場合、ストレスが原因と言われてますが、そのストレスに気づいてない場合もあります。

  •  
     

    ネガティブな考えで不安になり、不安が不安を呼び起こすという悪循環の状態になるのです。

  • ストレスの悪循環作用

     
     

    過敏性腸症候群が治らないのはまさに悪循環の状況にいるからです。

  •  
     

    ストレスそのものとストレスの原因となる環境までもがなくならい限り完治はしないといえそうです

  •  
     

    年齢と環境が変わるにつれて、治る人も多いのです。自分の置かれている環境を見直したり、生活スタイルを変えてみたりすることは勇気がいることです。それでも治りたい気持ちがあれば、行動することも必要です。

  • 効果的な治療法はある?

  • 薬物療法・生活習慣の改善・食生活の工夫・心理療法・自立訓練法( 自己催眠状態を体験することでリラックス状態を得ようというもの)などがあります。薬物療法や心理療法、自立訓練法などは、医師の診断の上で医療的に処置してもらいますが、生活習慣の改善や食生活の工夫は自分次第ということになります。全てを医師にゆだねることは不可なのです。

  •  
     

    服用などの直接症状を抑える医療的治療と同時に、食生活や生活環境や精神面のフォローなど、自分自身で向き合うことで改善するW療法もしくはトリプル療法でこそ効き目があらわれるかもしれませんね。

  • 腸内細菌のバランスを整えないと不快感が起こる!

  •  
  •  
     

    パンやおにぎりの炭水化物だけだったり、市販のお弁当で済ませてしまったりすると、野菜やイモ類、豆や海藻類、果物などが摂れず食物繊維も足りず、善玉菌も増えません。

  •