その痛み【慢性前立腺炎】かも知れませんよ

男性の皆さん。その排尿時の痛みは実は慢性前立腺炎かもしれませんよ?

view196

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 男性の方、排尿の際に違和感や痛みを感じたりしませんか?

  • 前立腺炎には急性前立腺炎と慢性前立腺炎の2つがあります。急性前立腺炎では大腸菌が原因のことが多く、慢性前立腺炎ではクラミジアや弱毒性細菌が原因のことが多いようです。
    出典 :前立腺炎
  • 【慢性前立腺炎】になると、頻尿や残尿感、不快感、排尿痛、排尿困難などの症状が現れてきます。射精前後に痛みが起こることもあります。
    出典 :慢性前立腺炎|男性の病気|身体の病気
     

    症状が穏やかで発熱は見られない点で【急性前立腺炎】とは症状が異なります

  • また、【慢性前立腺炎】は【慢性細菌性前立腺炎】・【非細菌性前立腺炎】・【前立腺痛】の三つのタイプに分かれます。

  •  

    慢性前立腺炎は詳しく書くまでもなく、男性のみ発症する病気です。

  • 慢性細菌性前立腺炎の症状と原因

  • 会陰部や下腹部、陰嚢部(いんのうぶ)などに、鈍い痛みや不快感を感じます。排尿痛や残尿感などの症状がみられ、頻尿などもみられます。
    出典 :慢性細菌性前立腺炎
     

    また、精液に血液が混ざる血精液症が、初発症状の場合もあります。

  • 主に大腸菌や腸球菌など、グラム陰性桿菌と呼ばれる細菌の感染によって発症します。

  • 慢性非細菌性前立腺炎の症状と原因

  • 頻尿や排尿痛、残尿感、会陰部の痛みなどがあるが、急性前立腺炎に比べれ症状は軽く、なかなか病気と認識されない。
    出典 :一病息災|前立腺炎
     

    どの年代の男性にもみられ、症状が消えたり現れたりをくり返しす。

  • 【慢性非細菌性前立腺炎】はプロスタトーシスとも呼ばれてます。クラミジア、マイコプラズマなど一般細菌以外の性行為による感染が原因になっている可能性があります。

  • 前立腺痛の症状と原因

  • 感染の兆候が表れない病気です。前立腺炎の症状も表れますが、尿道感染はありません。慢性前立腺炎の症状に近いモノがあり、内側の脹脛の痛み・会陰部の不快感・下腹部の激痛等の骨盤筋肉痛の症状が見られる事が特徴となっています
    出典 :そこの男性の方!腰痛と前立腺炎をあなどるなかれ | 腰痛・ヘルニア《手術不用!》速攻で治療する方法をご紹介
  • 原因は、未だにはっきりとはしませんが、神経症やストレスなど精神的な疾患によるものが多いです。

  •  

    治療の基本は抗菌薬による投薬治療です。

  • 慢性前立腺炎は、生命に直結はありませんし治療に時間がかかりますが完治します。

  • 慢性細菌性前立腺炎の場合は、内服薬による抗菌薬治療(抗生物質)を4~6週間続けます。慢性炎症を生じた前立腺には、抗菌薬は届きにくく、やや長期間の服用が必要となります。
    出典 :慢性前立腺炎|男性の病気|身体の病気
     

    慢性非細菌性前立腺炎の治療でも一般雑菌による感染の合併も少なくないので抗菌薬治療を行います。

  • 前立腺痛については、原因が細菌等の感染症ではないなど定かではないので、特別な治療法がありません。