素肌感のある超ナチュラルメイクがおすすめ!高校生メイクのアイラインとは

高校生には、素肌感のある超ナチュラルメイクがおすすめです。学校バレしないでキレイになれる、高校生メイクのアイラインについて、まとめてみました。

view230

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 超ナチュラルメイクが高校生らしい!

  •  

    最近は、高校生でもメイクは当たり前。ただし、メイクに厳しい学校も多いのではないでしょうか?
    学校OKなメイクといえば、やっぱりナチュラルメイクです。

  • 10代のナチュラルメイクはまだまだきれいな肌を活かした、すっぴんに近い超ナチュラルメイクがおすすめです。素肌を活かして、化粧っ気はださずにメイクをしていない風にみせかけるすっぴんメイクですね。
    出典 :10代のナチュラルメイクの仕方
  • デカ目が流行り、誰もがバッチリ付けまつげを付けたりしていますが、それでは高校生らしいナチュラルメイクの仕方とは言えません。男子から見て、かわいいな、と思えるメイクはしているのかどうか分からないほどの自然なメイクです。
    出典 :高校生のナチュラルメイクの仕方
  •  

    ギャルみたいなガッチリメイクより、素肌感のあるナチュラルメイクの方が、高校生らしくて可愛く見えます。

  • 高校生メイクのベースメイク

  • まず、ファンデーションは使わずにフェイスパウダーで肌のツヤ感をだして、なるべく肌に化粧品の厚みを出さないようにします。肌の凹凸が気になるときには下地を使ってもいいかも。ニキビなどの赤みが気になるところだけはコンシーラーを塗って隠すのもいいですね。
    出典 :10代のナチュラルメイクの仕方
  • ■メイクの方法
    ベースメイク:洗顔→オールインワンゲル→日焼け止め→フェイスパウダー
    ポイントメイク:アイライン→アイブロウ→色つきリップクリームやグロス
    出典 :気持ちを抑えて、少ない工程で簡単メイクを! [メイク・メイクアップ] All About
  • 若い方は日焼け止めを塗って紫外線予防すれば十分ですので、ファンデーションは無しで。
    フェイスパウダーはテカリ防止用。
    出典 :気持ちを抑えて、少ない工程で簡単メイクを! [メイク・メイクアップ] All About
  •  

    フェイスパウダーを塗るときも、厚塗りにならないように注意しましょう。
    できれば、フェイスブラシなどで粉を軽くのせるようにすると、より自然な仕上がりになります。

  • クラブ活動で日焼けして出来た色ムラや、ニキビ跡などがきになる人は、色が自分の肌に合ったファンデーションを薄く付けます。少し濃い色なら大丈夫ですが、白っぽい色だと不自然でケバケバしく見えてしまいます。
    出典 :高校生のナチュラルメイクの仕方
  •  

    ファンデーションは、顔の明るい部分の色で選ぶのではなく、首の色で選ぶのが基本です。

  • 高校生メイクのアイライン

  • ベースが綺麗に塗れると、高校生ならそれだけでも充分に可愛くなれると思いますが、やっぱり目元もおしゃれしたい年頃です。
    出典 :高校生のナチュラルメイクの仕方
  • つけまつげやマスカラが流行っていますが、初心者には難しいのでもう少し慣れてから。アイライナーはペンシルタイプが初心者向きです。瞼との境目を綿棒などでぼかし、ナチュラルに仕上げます。失敗したら綿棒で拭き取ることも出来ます。
    出典 :気持ちを抑えて、少ない工程で簡単メイクを! [メイク・メイクアップ] All About
  • 『黒のアイライナーやマスカラを使うとケバく見えるので、マスカラとアイシャドウは茶系』
    『ブラックのアイライナーで囲み目を作ると、一気に老ける! アイメイクはブラウン系でまとめるのが自然』
    出典 :高校生でもできる休日ナチュラルメイクのポイント2つ | 恋愛jp
  •  

    自然でナチュラルなラインに仕上げるためには、アイライナーは茶系を使用しましょう。

  • 引き方は、目の周りをぐるっと描くのではなく、まつ毛とまつ毛の間を埋めるように描きます。慎重に、細い線を入れますが、線と言うよりも点を描いていくと思えばやりやすいかも知れません。遠目で見ると、アイラインを引いていないような自然さが大切です。
    出典 :高校生のナチュラルメイクの仕方
  • 黒を使うならまつげの間を埋めるだけにして、できるだけ細く引くようにしましょう。下のまぶたには引かないほうが自然です。
    出典 :10代のナチュラルメイクの仕方
  • アイライナーを塗る理由は、目の上に一本濃い線をひくことで、まつげが密集しているようにみえたりするためです。まつげの隙間がうまく埋まらなくても、目を閉じたときに、「アイラインがまつげの生え際から離れていて、不自然」という印象でなければ大丈夫です。
    出典 :化粧初心者 アイラインのやり方 −chieco(チエコ)−
  •  

    まつげの隙間にラインを引き時は、目のキワギリギリになり過ぎないように注意しましょう。
    メイクが眼の中に入りすぎると、眼の病気になってしまう事があります。

  • アイシャドウ、アイライン、マスカラを「ブラウン」で統一すると、派手になることなく自然に仕上がります。また、マスカラはお湯で落ちるフィルムタイプのマスカラを使用すると、まつ毛の痛みが減少されますよ。
    出典 :高校生でもできる休日ナチュラルメイクのポイント2つ | 恋愛jp
  • 最後に

  • しっかりメイクはどうしても肌に負担をかけてしまいがち。若いうちからがっつりとメイクをしていると、積み重なった肌の疲労が20代や30代になってから一気に出てきてしまいます。10代のうちは美肌をキープするスキンケアのほうに気を配って、ナチュラルなメイクをしてみてくださいね。
    出典 :10代のナチュラルメイクの仕方