もしかして・・・?早期発見のために知っておきたい、大腸がんの症状・初期症状

早期発見が治療をスムーズにするのが「がん」ですよね。そのためにも知っておきたいのが、がんになるとどんな症状、初期症状が出るのかです。今回は大腸がんの症状についておさらいしましょう。

view160

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 増加傾向の「大腸がん」には日頃から注意が必要!

  • 以前は「大腸がん」というと、日本人の間ではあまりポピュラーではない「がん」だったのですが、最近はその傾向に変化が見られ、男女ともに患者数が右肩上がりのようです。

  • 結腸がんと直腸がんを含む大腸がんの発生率が非常に高くて、日本と世界では毎年増加します。大腸がんは、中年と高齢者で発生します。患者は40から80歳の男女。遺伝的要因があれば、発症年齢は30歳に前倒しされることがあります。
    出典 :大腸がん 症状, 初期症状
     

    両親、親族の経緯も確認しておこう

  •  

    急激に増えています

  • 大腸がんは、食生活の欧米化により増加傾向にあります。

    大腸がんには、直腸がんと結腸がんがあります。

    結腸がんは、以前は日本では少なかったのですが、近年急速に増加しています。
    出典 :大腸がん|大腸がんの症状 - 病気・症状 チェック
     

    食生活が病にも影響

  •  

    あれ?と思ったら早めの受診を

  • 大腸がんは、肺がんとともに、近年急速に増えつつある疾患です。これには、私たちの食事が、高線維、低脂肪の和食から、高脂肪、低線維の洋食にシフトしていった結果とも言われています。その一方で、大腸がんは、早期発見できれば、内視鏡手術でお腹を切らずに切除し、完治させることも可能という特徴を持ちます。
    出典 :大腸がんの症状・がんの進行 [大腸がん] All About
     

    洋食を避けることで大腸がんリスクを減らせるかも?

  • 以下の症状がひとつでもみられた際には医師による診察をおすすめします。

    •便通の異常。
    •血便(便に鮮血または黒色の血液が混じる)。
    •残便感
    •下痢と便秘の繰り返しなど排便時に気になることがある。
    •便が細くなる。
    •腹痛、腹部膨満感。
    •痛みを伴うしこり。
    出典 :大腸がん 症状, 初期症状
     

    あれ?と思ったら念のため病院へ

  • 大腸がんの症状を見逃さないで!

  • 大腸がんになると、いくつかの症状があらわれてきます。それらのサインを理解して見逃さないで、早期発見・早期治療につなげましょう。

  • ■ 下血と血便
    下血(肛門からの出血)や血便(便に血液が付着)は、通常の状態では見られない症状です。硬い便をしたあとの肛門の傷(裂肛)や、痔(外痔核、内痔核)、良性の大腸ポリープなどでも、このような症状は見られますが、大腸がんの初期症状としても見られます。
    出典 :大腸がんの症状・がんの進行 [大腸がん] All About
     

    血をみたら、念のために受診を

  • ■ 繰り返す下痢と便秘
    下痢や血便と異なり、下痢と便秘は一般的に見られる症状です。食あたりや風邪などはもちろんのこと、ストレスでも下痢や便秘を来たします。

    しかし、これらを繰り返す場合には、大腸がんのチェックはされておいたほうがよいと思います。また、最近、便が細いなぁ、という方も、要注意です。
    出典 :大腸がんの症状・がんの進行 [大腸がん] All About
     

    頻繁な下痢・便秘はもしものために受診を

  • 大腸がんは進行してくると、上記の症状以外にも、食欲不振、体重減などの自覚症状も出てきます。

  • 初期の段階で、潜在性出血(潜血は肉眼では見えない。)
    排便習慣や便の性質の変化(形状、長さ、硬さ、便の量)
    血便
    腹痛、大腸がん痛み
    結腸がんの腹部腫瘤
    直腸がんの直腸腫瘤
    貧血、低発熱。後期では、大腸がん症状は体重減少、脱力感、黄疸、腹水があります。
    出典 :大腸がん 症状, 初期症状
     

    自覚症状はさまざま