男性にしかないものが!?「男性の膀胱炎の原因」を知る

男性の膀胱炎の原因は男性にしかないあるものが原因の場合があるのです。

view177

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 男性の場合は

  • 男性の場合、尿道の長さによって膀胱炎のリスクは低く抑えられていますが、それはあくまで尿道口からの細菌感染の場合のみの話です。確かに膀胱炎となる細菌感染の経路は主に尿道ではありますが、それ以外の経路は男性でもそれなりの発症リスクがあります。
    出典 :男性の膀胱炎は前立腺炎が原因かも -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
     

    男性がなり難いのですが、リスクはきちんとあるのです

  • 男性の膀胱炎の場合は

     

    ちょっと困った状態になります。女性にはない男性のある部分の炎症が引き起こしたり、何度も再発する原因になってしまうそうなのです。

  • 前立腺が問題

  • 男性の場合、膀胱炎は女性ほど一般的ではないようです。男性の場合は、まず尿道が感染します。そして、その感染が前立腺から膀胱に広がってしまい膀胱炎が起こります。男性が膀胱炎を繰り返してしまう原因として最も多いのは、前立腺の細菌感染が長期化していたり慢性化している点です。
    出典 :男性の膀胱炎について | 膀胱炎の症状と治療ガイド
     

    男性の膀胱炎の原因はほぼここにあるそうです

  • 男性の場合、膀胱炎になるよりも、尿道炎や前立腺炎の方がなりやすく、その理由としては、尿道が長いことにあります。男性の膀胱炎になる原因としては、まず最初に尿道が菌に感染し、その感染が前立腺にも広がり、そこから膀胱炎が起こることが多いようです
    出典 :男性の膀胱炎 | 膀胱炎の症状と治療ガイド
     

    治療は長期間に及んでしまうのです

  • 何度も再発してしまう

  • 抗生物質を使ていけば膀胱内にたまった尿中の細菌はすぐに除去することができますが、抗生物質の大半は前立腺の内部にまでは十分に届きません。そのためその部分の感染はなかなか完全には治らないのです。その結果、薬物療法を中止してしまうと前立腺内部に残っていた細菌により、膀胱が再び感染を起こしてしまいがちです。
    出典 :男性の膀胱炎について | 膀胱炎の症状と治療ガイド
     

    きちんと完治までいかないとまた、すぐに再発してしまいます

  • 前立腺は男性のみにある男性機能司る特殊な器官です。その役割は陰茎や排尿に大きく関わり、特に膀胱などの排尿器官に密接に関わっています。 膀胱癌なども前立腺癌に大きく関わっているように、膀胱の炎症もまた前立腺の炎症と無関係ではいられないのです。
    出典 :男性の膀胱炎は前立腺炎が原因かも -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
     

    ガンにも関係してくるのですね

  • 医療行為も原因に

  • カテーテルや外科手術で使う器具により膀胱に細菌がもちこまれてしまい膀胱炎が起こることもあります。腎臓結石や前立腺肥大などが原因となり狭窄部位ができて尿流が妨げられてしまうと、細菌を含んでいる尿がその部分に滞留してしまいます
    出典 :男性の膀胱炎について | 膀胱炎の症状と治療ガイド
     

    これらも誘発因子としてとらえる事が出来ますね

  • 前立腺炎が誘発原因

  • 膀胱炎に比べ前立腺炎は、男性にとって非常に身近な疾患となります。ストレスや疲労などで身体が弱ったときなどに前立腺炎となる場合が有り、ほとんど風邪のような疾患なのです。 前立腺炎はその位置関係から、腸内の常在菌大腸菌が主な原因菌となっています。
    出典 :男性の膀胱炎は前立腺炎が原因かも -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
     

    免疫の低下で引き起こされてしまうのです

  • 男性の膀胱炎は慢性化することが多いのです。女性の膀胱炎は細菌性の急性膀胱炎の場合が多いですが、男性の場合は、他の基礎疾患が隠れていたり、急性前立腺炎の合併症であることがありますので、膀胱炎の症状が出た時は、早めに病院で診察を受けることが大切です。
    出典 :男性の膀胱炎 | 膀胱炎の症状と治療ガイド
  • 膀胱炎は

     

    女性に圧倒的に多いですが、男性も他人事ではないのです。だからこそ原因を絶つ意味も込めて普段から、下半身の清潔はたもっておきましょうね