目指せ、美尻!お尻痩せする筋トレ。

後ろ姿の印象を大きく左右するヒップライン。
お尻周りの筋肉はエクササイズしている人としていない人では「見た目」が明らかに違うんです。
今日から始めよう、お尻痩せする筋トレ!

view1383

お気に入り お気に入り4

お気に入りに追加

  • 歩くなど普段の生活をしているだけでは腿の筋肉を主に使っているため、
    お尻周りの筋肉はあまり使っていないのだそう。
    お尻の筋肉を使うには「エクササイズが必要」なんです。

  • ヒップラインが垂れ下がる大きな原因

  • お尻が垂れてしまう主な原因は、お尻の筋力が低下することによって、
    脂肪を支えきれなくなってしまうことと考えられています。
    そのため、食事を減らすだけのダイエットのみでは、
    効果的にヒップアップ効果が得られるとは言えないでしょう。
    お尻の衰えた筋肉を鍛えることで、脂肪を支えきれずに垂れてしまったお尻が、
    キュッと引き上げられてヒップアップ効果が得られるのです。
    出典 :【ヒップアップ筋トレ】3分でできて簡単!垂れ尻撃退エクササイズ | ダイエットSlism
  • ヒップアップのための一番簡単な筋トレとは

  • その筋トレとは、「お尻に力を入れるだけ!」
    立った状態で、お尻をキュッと締めて力を入れてください。
    ※ピンポン玉をお尻の割れ目の上の方(尾てい骨の少し下)に挟み、
    落とさないようにするイメージです。
    出典 :ヒップアップのための一番簡単なお尻の筋トレ(力を入れるだけ) | 脂肪燃焼メソッド 〜トレーナー直伝ダイエット講座〜
     

    これが世界で一番簡単なお尻痩せの筋トレだ!

  • ※この状態を30秒~1分間キープしてください。
    たった30秒でも、最初はかなりきついと思います。
    そして余裕がある人は、1分間の休憩をはさんで3セット行うと効果的です。
    こんな簡単すぎる方法でも、お尻への強い刺激があるはずです。
    日頃、どれだけお尻の筋肉を使ってないのか分かりますよね?
    出典 :ヒップアップのための一番簡単なお尻の筋トレ(力を入れるだけ) | 脂肪燃焼メソッド 〜トレーナー直伝ダイエット講座〜
     

    家事をしている時、テレビを見ている時、
    どんな時でも構わないのでキュッと力を入れてお尻の筋肉を刺激してあげましょう!

  • 腰を浮かせるお尻の筋トレ

  • (1)仰向けに寝て膝を曲げます。
    (2)腰を真上に持ち上げ、床から浮かします。
    (3)そのまま1秒間キープし、ゆっくりお尻を下ろします。
    出典 :大きなお尻を小さくする簡単な筋トレ(腰を浮かせる筋トレ) | 脂肪燃焼メソッド 〜トレーナー直伝ダイエット講座〜
     

    仰向けに寝る時は足の裏全体を床につけてください。
    腰を持ち上げる時は膝が開かないように注意!
    ※8~10回を目安に1セットとし、3セット行ってください。
    ※セット間の休憩は1分程度。
    ※2~3日に1回のペースで続けてください。

  • 腰を浮かせるお尻の筋トレ

     

    腰を真上に持ち上げること、
    腰に痛みが出たら無理をしないこと、
    この2つに注意しながら行うと、
    効果的なヒップアップエクササイズができると思います。

  • 大臀筋を鍛えるエクササイズ(ヒップエクステンション)

  • 1. 四つんばいの姿勢になります

     

    両手・両足の幅は、肩幅と同じくらいにします。

  • 2.片方の足を伸ばしながら、腰の高さまで持ち上げます。

     

    後ろにあるものを、斜め上に蹴るようなイメージで行うと良いでしょう。
    息を吐きながら、勢いをつけずにゆっくりと行います。
    POINT
    ・ 足を上げた時に、足の裏が上(天井)に向いているようにします。
    ・ 体が床に対して水平になるようにキープして行いましょう。

  • 3.息を吸いながら、ゆっくりと足を元に戻します。

     

    これら2と3の動作を繰り返し行いましょう。

  • この運動を行う回数
    右足5回・左足5回を各3セット行います。
    慣れてきたら、回数やセット数を増やしていくとよいでしょう。
    また、足を上げた状態で3秒程度キープすると、さらに負荷が高まります。
    出典 :【ヒップアップ筋トレ】3分でできて簡単!垂れ尻撃退エクササイズ | ダイエットSlism
  • これは、基本的には床で四つん這い状態になって行いますが、
    同じような事を、壁際でやったり、椅子に手をかけて行うのも問題ありません。
    参考になる動画を掲載しておきますので、この動きを毎日5分程度、繰り返していきましょう。
    出典 :お尻ダイエットで小尻になろう★お尻を小さく引き締め痩せさせる方法|ダイエットチャンネル
  • お尻を引き締めるトレーニング

  • まずはお尻にギュッと力を入れるところから。
    そして、できれば1日5分からでもお尻を鍛えるエクササイズを始めてみて下さいね。
    ただ、腰痛のある人は決して無理せず、痛みを感じたら筋力トレーニングを控えて下さい。