妊娠中に気をつけないとだめな事、してはいけないことって何??

妊娠中に気をつけないといけないことってなんでしょうか??してはいけないことってなんでしょうか??ざっくりと分かっているものも多いと思います。よりよい、安心した妊娠生活を送る為に、改めて禁止事項をまとめてみました。

  • kei 更新日:2014/11/16

view66

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中に気をつける事、してはいけないこと。

  • よく、妊娠中は控えるべきことやものを耳にしますよね。妊娠する事で、身体がかわり、母子ともに健やかに過ごすためにも普段の生活で普通に行っていたことも妊娠中は控えなくてはいけないこともあります。常識として知られている事が多いと思いますが、改めてどんな事をしたらいけないのか、まとめてみました。

  •  

    お母さんも、赤ちゃんも元気な状態で出産を乗り越えたいですよね!!!そのためにもしばらく我慢しなくてはいけないこともあるようです。どんなことでしょうか??ママたちは、産まれてくるかわいい赤ちゃんの為に気をつけて健やかな妊娠生活を送ってください♡

  • では、具体的にどんなことがしてはいけないとされているのでしょうか???ひとつづつみていきましょう!!!

  •  

    タバコ・・・
    これは有名ですよね。タバコは妊娠中は控えましょう!!!流産の原因にもなるそうです。また、喫煙している人は未熟児が産まれる可能性が喫煙していない人に比べて多いようです。赤ちゃんのためにも妊娠が発覚したら我慢しましょうね!また、妊娠希望している人も控えた方が赤ちゃんができやすいそうですよ!!
    副流煙の影響もあるのでご自身だけではなく、旦那さんやまわりの方にも協力してまらえるといいですね!!

  •  

    お酒・・・
    お酒も控えるべき対象とされています。妊娠中にお酒を飲むのは好ましくないです。例えば酔ってこけたりしたら・・・お腹の赤ちゃんへの影響もあるかもしれませんよね。お酒自体はほどほどであればいいとされているようですが、赤ちゃんの事を考えてみると控えたくなります。好きな方は中々苦しいと思いますが、飲むときは安全な場所、ゆっくりとできる場所で少量をたしなむ程度がよさそうですね!

  • アルコール類は完全に断ってしまう人が多いですが、『Expecting Better』では「妊娠前期では1日1~2杯、妊娠中期・後期では1日1杯までなら問題ない」としています。
    出典 :妊娠中のお酒って本当にダメなの?妊婦のタブーを女性経済学者が徹底検証 - It Mama
     

    妊娠中のお酒の摂取量の目安になりますね!!妊娠初期は1日1〜2杯、妊娠中期、後期は1日1杯と覚えておきましょう!!!

  •  

    コーヒー・・・
    さて妊娠中は控えるべきとよく耳にする飲み物です。コーヒーがだめな理由はカフェインが原因ですよね。そうなると、カフェインはコーヒーだけに含まれているものではありません。緑茶や烏龍茶、紅茶にも含まれていますよね。妊娠中カフェインを断たなくてはいけないいうわけではないそうです。こちらもアルコール同様程々にしたほうがよいそうです。カフェインレスのお茶も見かけます。大丈夫であればできるだけ含まれていないものを選ぶ方が精神的にも安心感がありますよね。

  • コーヒーについては一般にも「1日1~2杯ならOK」と言われています。が、『Expecting Better』によると、「3~4杯」まではほとんどの研究結果において問題なしとされていることがわかりました。
    出典 :妊娠中のお酒って本当にダメなの?妊婦のタブーを女性経済学者が徹底検証 - It Mama
     

    コーヒーに関しての目安だそうです。1日1〜2杯までは大丈夫なんですね!!コーヒー好きな方は1日に5、6杯以上飲む方もいらっしゃると思いますが、食後に飲む程度であれば1日1、2杯なら日常と変わらず楽しめそうですね!!

  •  

    身体を冷やすこと・・・
    妊娠が分かったら、気をつけてほしいことの一つです。身体を冷やすことはやめましょう!!!
    着用するものも、露出が多いものではなく、お腹はもちろん手足先も冷えないような洋服を選んだり、食べ物もアイスクリームばかり食べたり氷入りの冷たい飲み物ばかり飲むのではなく、からだを温めるようにしましょう。

  •  

    食べてはいけない食材・・・
    有名なのはマグロやチーズ、なま肉等でしょうか・・・基本的にビタミンAが含まれているものはタブーとされているようです。

  • 妊娠初期は、赤ちゃんの重要な器官が形成される時期です。この時期に有害な成分が入った食事を摂るとママやお腹の赤ちゃんに重大な影響を与えることがあります。
    妊娠中は食べるのを控えたほうがよい食品がありますので、食べないように気をつけましょう。
    出典 :妊娠初期にやってはいけない事
     

    大人が食べる分には平気なものもお腹の中のあかちゃんには有害なものがあるようです。妊娠中に控えなくてはいけない食材があることを把握しておきましょう!