気付ける!?「性器クラミジア感染症の症状」は何がある?

自覚症状に気づく事が出来ない場合もある性器クラミジア感染症の症状をしっかり覚えて早期発見に繋げよう

view109

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • クラミジア感染症は

  • 日本におけるクラミジア感染者数は100万人以上といわれています。特に、10代後半から20代にかけて感染者が増加。一般の高校生を調査したところ、性経験者のうち、女性では13.1%、男性では6.7%が感染していたとの報告があります
    出典 :性器クラミジア感染症とは|STD研究所 性病についてのお悩み解決サイト
     

    このような病気なのです

  • この病気の怖い所は

  • クラミジア感染症は10代~20代前半の女性を中心に最近増えてきている性感染症。女性の性感染症の中では、HPV感染を除くと最も多く、20代前半では性交経験のある人の5~10人に1人は感染していると予測されています。
    出典 :クラミジア感染症の症状、原因、治療法 [性感染症・STD] All About
     

    感染率がとても高い所なのです

  • 罹患率は

     

    ここまで拡大しています。グラフが急激に上昇しているのが分かるでしょうか?この病気はこれが怖い所なのです。

  • 性器クラミジア感染症の症状を知ろう

  • 男性の尿道炎では1〜2週の潜伏期のあとに軽い排尿痛や漿液(しょうえき)性(さらさらした)の尿道分泌物が現れます。精巣上体炎は精巣上体の腫脹(しゅちょう)(はれ)、疼痛、発熱が現れます。
    出典 :クラミジア感染症 - goo ヘルスケア
  • 女性のクラミジア感染症の症状は非特異的で、漿液性の帯下(たいげ)(おりもの)、不正性器出血、下腹部痛、膀胱炎(ぼうこうえん)のような症状などがあります。しかし、性別に関わらず無症候性感染といって症状がほとんど現れない患者さんも半数以上いるので、注意する必要があります。
    出典 :クラミジア感染症 - goo ヘルスケア
  • 注意したいのが男性。症状があらわれないことも多く、気づかないまま性交渉を重ねてしまうことが多いからです。おもなものとしては排尿時の違和感や痛み、尿道のかゆみや不快感、膿のような分泌物などが挙げられます
    出典 :クラミジアの症状
     

    ここも重要なポイントですね。気づかないものなのです

  • 女性の場合はさらに深刻で、感染しても半数には自覚症状があらわれないといわれています。代表的なものとしてはおりものの増加や下腹部痛が挙げられます。ほかには不正出血、性行為の際の痛みなどが伴うことも。こうした症状は他の病気や体調不良でも起こることが多いので見極めも難しいところ。
    出典 :クラミジアの症状
  • 感染を防止しよう

  • 性感染症とは、「性的接触によって感染する病気」 と定義されます。 普通の性器の接触による性交だけではなくオーラルセックスやアナルセックスなど性的な接触で感染するすべてが含まれます。したがって特殊な状況での感染もありますが、通常の人としての営みの中で誰もが感染する病気であり、誰にでも生じ得る健康問題であるといえます
    出典 :性感染症とは (性感染症の種類) | 性の健康医学財団
  • コンドームを、毎回初めから正しく使う事が最も有効な予防法。喉への感染もあるため、オーラルセックスの時もコンドームを使用するのが理想です。また、パートナーが変わったら、そのたびに定期的な検査を行って、早期発見を心がける事も大事です。
    出典 :クラミジア感染症の症状、原因、治療法 [性感染症・STD] All About
  • 避妊は必ずしたいですが

     

    感染力が高いのが心配ですよね。それなら治療に向かう必要があります。片方の治療をするだけではだめですね。ピンポン感染の危険性があるので注意しましょう

  • 男女ともにクラミジアに有効な抗生物質を1日~7日間飲みます。炎症がひどくて腹痛や発熱がある場合は、点滴による治療が必要になることもあります。治療後に再度検査を行い、結果が「陰性」になっていることを確認できれば「完治した」といえます。
    出典 :クラミジア感染症の症状、原因、治療法 [性感染症・STD] All About
     

    何度も言いますが治療は同時が基本です。一緒に向かうようにしましょう