食べても太らないと噂のロースイーツって何??ダイエット中の人におすすめのロースイーツまとめ☆☆

ダイエット中なのに甘くて美味しいものが食べられるって知ってましたか???
気になるダイエット中の人におすすめのロースイーツについてまとめてみました!!!

view222

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそもロースイーツって一体何???

  • ロースイーツって一体何??

     

    ロースイーツとは、ローフードで望ましいとされる材料と製法で作られたお菓子の総称です。

  • ロースイーツと呼ばれるものには、ローケーキ、ローアイスクリーム、ロークッキー、ローチョコレートなどがありますが、通常のケーキ、アイスクリーム、クッキー、チョコレートとは異なり、小麦、砂糖、卵、乳製品を一切使わず、48℃以上の加熱をしないのが特徴です。
    出典 :ロースイーツの意味とは|Enjoy! Raw Food
     

    ローフードなら聞いたことがあるけどロースイーツは始めてという人も多いのではないでしょうか???

  • 見た目や味は通常のスイーツと全く同じということで、ロースイーツは、ローフードを実践者のみならず、ベジタリアン、アレルギーを持つ人、ダイエット中の人から注目を集めています。
    出典 :ロースイーツの意味とは|Enjoy! Raw Food
     

    見た目や味が変わらないなんてダイエット中の人には嬉しい過ぎる~!!!

  • ロースイーツのダイエットに嬉しい効果とは???

  • 代謝UP

    ロースイーツに使われる食材は、どれも酵素が生きています。酵素は私たちの体内にもあるものですが、ストレスや食生活により徐々に減っていきます。消化酵素が減り消化が悪くなると、充分な栄養素を吸収できずに代謝が悪くなるだけでなく、便秘や下痢といった腸トラブルの原因にも。酵素が生きている食べ物は消化が良いため、代謝の良い身体作りをサポートします。
    出典 :食べても太らない!?ダイエットの味方「ロースイーツ」とは | ハウコレ
     

    今話題の酵素がここでも登場ですね!!!

  • 低糖質で脂肪を撃退

    砂糖や小麦粉を使っていないため、ロースイーツには糖質があまり含まれていません。エネルギーとして使われなかった糖は、脂肪細胞に取り込まれ余分なお肉の一因となってしまいますのでできるだけ避けたいところ。しっかり甘みがあるのに低糖質なロースイーツは、美ボディキープにピッタリなのです。
    出典 :食べても太らない!?ダイエットの味方「ロースイーツ」とは | ハウコレ
  • 美容成分たっぷり

    ロースイーツは加熱調理をしないため、ビタミン・ミネラルが失われることがありません。美容効果の高いポリフェノールも水溶性ですので、食材を茹でたり煮たりすることで失われてしまいます。しかしロースイーツならポリフェノールが失われる心配もなし!ビタミン・ミネラル・ポリフェノールは、内臓本来の働きを促すため、代謝の良い、余分なものを溜めこまない身体作りには欠かせない栄養素です。これをたっぷり摂れるのは魅力的ですね。
    出典 :食べても太らない!?ダイエットの味方「ロースイーツ」とは | ハウコレ
     

    綺麗に痩せたいと思ってる人にもおすすめです!!!

  • ロースイーツには一体どんなものがあるの???

  • ローチョコレート

     

    ネットなど購入することができておすすめです!!!
    是非一度試してみてください!!!

  • オリザ油化株式会社の研究によれば、カカオに含まれるカカオポリフェノールとテオブロミンには、脂肪の蓄積を防ぐだけでなく、脂肪の燃焼を促進させる効果があるとのこと!
    またカカオポリフェノールには強い抗酸化作用があるので、紫外線の強くなるこれからの季節、お肌を守るためにもおススメ。甘いのに太らない、シミも予防できちゃう夢のようなチョコレートなのです。
    出典 :食べても太らない!?ダイエットの味方「ロースイーツ」とは | ハウコレ
  • ロースイーツは自分で作ることもできるの???

  • ロースイーツのレシピは人によって、また作るものによって様々ですが、一般的には、小麦の代わりにアーモンドなどの生のナッツ類や穀類、シード類を挽いたもの、生クリームの代わりに生カシューナッツをペースト状にしたもの、砂糖の代わりにアガベネクターやメープルシロップ、デーツなどが用いられています。

    風味づけにはローカカオやバニラエクストラクトなどが使われます。生のフルーツやドライフルーツが使われる点は、通常のスイーツと同様です。

    クッキーなど、サクッとした食感を持つものを作る時には、ディハイドレーターを使って約40℃で水分を飛ばします。
    出典 :ロースイーツの意味とは|Enjoy! Raw Food