こころの病気である転換性障害について

転換性障害ってあんまり聞かない名前の病気ですけど、一体どんな病気なんでしょうか。

view158

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 転換性障害とは

  •  

    まずは病気の概要からです。

  • 転換性障害とは身体表現性障害の一つです。身体表現性障害とは内科的、外科的にも以上がみられず、心理的要因によって身体症状に影響が出ている障害を言います。
    出典 :転換性障害(症状・診断・治療)
     

    身体的には問題無いということです。

  • 言葉の響きからてんかん(癲癇)と混同されますが、全く別の病期です、でも、症状がものすごく似ていることもあります。
    出典 :転換性障害 症状・診断・治療
     

    私達がよく聞く「てんかん」とは別の病気です。

  • 原因

  • 転換性障害は精神的・心理的なストレスや葛藤が原因で起こる。
    出典 :身体表現性障害
     

    ストレスが主原因なのです。

  •  

    精神疾患の多くがストレスが原因ですけど、この病気もそのようです。

  • なりやすい人

  • 若い女性、あるいは子供が社会人として自立してしまって社会的役割を見失い始めた高齢者でこの疾患が出やすい。
    出典 :転換性障害 性格傾向
     

    なりやすい人に結構幅があります。

  • 症状

  • 生涯で1回しか発症しない場合もあれば、散発的にときどき起こる場合もある。
    出典 :身体表現性障害
     

    何度も起こるかもしれないし、1度起こったらもう起こらないかもしれないのですね。

  •  

    症状が出たら無理をしないようにしましょう。

  • 転換性障害では運動障害だけでなく、知覚消失などの感覚障害としても症状が現れるのですが、これもまた、神経学的に理解のできる範囲の感覚消失ではありませんし、神経系になにも異常が見つからないのにその範囲がどんどん広がったり消えたりすることがあるのも特徴です。
    出典 :転換性障害 症状・診断・治療
     

    症状はいろいろ出るけど、よくわからないということなんですね。

  • 改善法・対処法

  • 1回ごとの症状は普通は短期間しか続かず、2週間以内に症状が消失することが多い。
    出典 :身体表現性障害
     

    一回ごとの症状はそれほど長引かないということです。

  •  

    一度症状が出たら、また出るかもしれませんので、一応病院へ行った方が良いと思います。

  • 転換性障害の治療には、まずストレスによって身体症状が起きているという認識、心の病気であるという本人の認識が大切です。
    出典 :転換性障害(症状・診断・治療)
     

    心に問題あることを認識することがまず大事です。

  •  

    納得してもらうのもかなり大変なようです。

  • 精神安定剤を使ったり、睡眠導入剤を使ったり、ドグマチールのような抗うつ剤を使ったり。転換性障害にはこれといった有効な薬はありません。
    出典 :転換性障害 薬
     

    特効薬は無いのですね。

  • 身体が麻痺して動かない、耳が聞こえない、視野が狭いなどの様々な症状に苦しまれていますが、器質的な異常がないのでこれらの神経・筋肉や感覚器に直接働きかけるような薬を使うわけにはいかないのです。
    出典 :転換性障害 薬
     

    症状はあるけど、身体的に悪いところが無いので、簡単に薬を渡せないところもこの病気の厄介な点です。