簡単に、まぶたのたるみ改善に出来ること!

まぶたにたるみが出来る原因はいくつかありますが、代表的な3点に絞って改善方法をまとめました。

view276

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まぶた のたるみを改善法は、すなわちまぶたのたるみの原因に対する対処が大切です。今回は原因別まぶたのたるみの改善法についてご紹介します。

  • まぶたのたるみ原因 ①表情筋のおとろえが原因

  • 表情筋が退化すると、皮ふ全体がさがってきてしまい、瞼(まぶた) のたるみができます。その場合は表情筋のトレーニングをすることで筋肉の上に乗っている皮膚を吊り上げ予防します。
    出典 :瞼のたるみの予防方法
  • 表情筋のおとろえの改善に エクササイズ1

  • 中指を目頭に、人指し指を目尻に置きます。
    やや上を見て、下まぶたを強く縮めると目の周りの筋肉がピクピクと反応しますので、
    その震えを確認しながら、緩めたり縮めたりを10回程度繰り返します。
    出典 :目の下のたるみ解消方法
  • 表情筋のおとろえの改善に エクササイズ2

  • 目を大きく開き、強く3秒閉じます。これを5セット行います。
    目を上下左右に3秒動かし、これを3セット行います。
    目を右回り、左回りにぐるっと回し、これを3セットずつ行います。
    出典 :目の下のたるみ解消方法
  • まぶたのたるみ原因 ②老廃物のたまりが原因

  • 紫外線や加齢は、皮ふを乾燥させて、弾力やハリがなくなり瞼(まぶた) をたるませます。その場合は、紫外線防止とともに充分な保湿(肌のケアと水分補給の両方)で肌の弾力を回復させることで瞼(まぶた) のたるみを予防させてください。
    出典 :瞼のたるみの予防方法
  • 老廃物のたまりの改善に マッサージ1

  • 血流を良くし、老廃物を排除するために有効なリンパマッサージです。瞼にクリームを馴染ませてから、目頭と目尻を気持ち良い程度の強さでゆっくりと押します。指の腹を使い、目の下をピアノの鍵盤を叩くような軽さでタッピングしてきます。目元がポカポカと温まってきたら終了です。
    出典 :目の下のたるみ解消方法
  • 老廃物のたまりの改善に マッサージ2

  • 目尻から目頭に向けて、軽くなぞるようにマッサージをします。
    血行が良くなっている入浴時に行うことにより、より効果が増します。
    出典 :目の下のたるみ解消方法
  • マッサージはお風呂の中でも良いですし、入浴後でも良いです。体を温めてやりましょう。

  • まぶたのたるみ原因 ③紫外線や加齢による乾燥が原因

  • 紫外線や加齢は、皮ふを乾燥させて、弾力やハリがなくなり瞼(まぶた) をたるませます。
    出典 :瞼のたるみの予防方法
  • 紫外線や加齢による乾燥の改善に

  • 化粧水や美容液を、まぶた(瞼)にもしっかりなじませましょう。目元専用の化粧水や美容液もあります。まぶた(瞼)の皮膚の保湿でも、力の入れすぎはタブー!薬指を使って、ソフトになじませてください。
    出典 :まぶた(瞼)たるみ解消法