便秘予防に大切なのは食物繊維です

便秘で悩んでる時は食物繊維を摂るといいと言われています
でも注意してください!食物繊維も1種類ではないのです
場合によっては便秘を悪化させてしまう事もあるのです

view147

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 便秘には慢性的な便秘と、急性の便秘とがあります。急性便秘は、ふつう一時的な場合が多いため、特に長期的な食事対策を考える必要はありません。慢性便秘は多くの場合、大腸の緊張や運動性が弱まって、排便がとどこおるために起こります。
    出典 :便秘症のセルフケア_便秘予防の食事対策
     

    便秘とは大腸の不調という事になります

  • 消化しやすく残渣の少ない食物ばかりをとり続けていると、腸の粘膜が刺激されずに排便が起こりにくくなり、慢性便秘の原因となります。大腸壁を刺激して大蠕動を起こさせ、便通を正常に戻すためには、毎日18~20gほどの食物繊維質をとることが必要です。食物中の繊維は、人間の体の中ではほとんど消化されることがありません。
    出典 :便秘症のセルフケア_便秘予防の食事対策
     

    食物繊維は消化されることがほとんどないために便の量を増やします
    結果として大腸の働きを活発にするのです

  • 繊維質を多く含む食品は、野菜類、果実類、いも類、穀類、海そう類などがあげられます

     

    食物繊維とよんでいるのは、植物細胞の壁をつくるセルロースなどの物質の総称です。また、食品成分表にはありませんがジャムを固めるペクチンや、こんにゃく中に含まれるマンナンなども、繊維の一種と考えることができます。

  • また規則正しい便通をつけるためには、このほか朝食を多めにとって大腸の運動を促したり、食事のときに冷たい牛乳を飲んで便通を起こさせるなどの工夫が効果的です。
    出典 :便秘症のセルフケア_便秘予防の食事対策
  • 2つの食物繊維をバランスよく摂って便秘解消を

  • 一般的にあまり知られていないかもしれませんが、食物繊維は、厳密には2種類に分けることができます。そしてそ内の片方のみを取り続けると便秘の症状が悪化することも。「便秘には食物繊維」といいますが、正しく理解をして摂取しなければいけません。
    出典 :2つの食物繊維をバランスよく摂って便秘解消を
  • 食物繊維には不溶性と水溶性がある

     

    ・不溶性食物繊維は取りすぎるとダメ

    ・不溶性と水溶性をバランスよく摂取しよう

  • 一般的には「食物繊維」とひとくくりにされてしまっていますが、詳しくは「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類に分類できます。
    出典 :2つの食物繊維をバランスよく摂って便秘解消を
  • 一般的に”食物繊維”と呼ばれており、ほとんどの人がイメージするのは、野菜などに含まれているものでしょう。これは不溶性食物繊維に分類でき、胃などで消化されにくいという特徴を持っています。そのため、腸まで繊維が届き便のカサを増やし、腸を刺激する役割があるのです。
    出典 :2つの食物繊維をバランスよく摂って便秘解消を
     

    野菜に含まれる繊維は不要性なのです

  • 対して、一般的ではない水溶性食物繊維は、海草などに多く含まれている成分です。名前からも想像できるように水を多く含みやすく、便をやわらかくする役割を担うほか、腸内の善玉菌を増加させ、環境を整える効果もあります。
    出典 :2つの食物繊維をバランスよく摂って便秘解消を
     

    便秘で悩んでる人はこちらの水溶性繊維を重点的に摂るほうがよさそうですね

  • もちろん、食物繊維に2種類あるからといって、どっちかが便秘には役立たないというわけではなく、
    バランスよく摂取することで便秘の解消に、両方とも役立ちますよ。
    出典 :2つの食物繊維をバランスよく摂って便秘解消を
  • 不溶性食物繊維の取りすぎは体に毒?

  • 食物繊維は、腸内で大量のガスを発生させますので、お腹が張ってつらい思いをすることになります。ごぼう、キャベツ、セロリ、玄米、ふき、レンコン、にんじん、おから、などなど。これらは不溶性食物繊維を多く含む食品です。こんな野菜をたくさん食べても効果がないときは、腸自体のはたらきが弱っているのかもしません。
    出典 :9つの真実:食物繊維でお腹が張る、ガスが溜まる
  • 腸自体が弱ってる時は不溶性繊維は逆効果になります

     

    これらの食物繊維は、腸壁をこすりながら出てくるので、腸に負担をかけてしまいます。
    ほかにも、唐辛子などの刺激物、にんにく、アルコールも控えたほうがいいでしょう。


    この場合は水溶性食物繊維は特におすすめです。

  • そんなときは、水溶性食物繊維をおすすめします。水溶性食物繊維は、腸内でゲル化し、便を水分で包み込んでスムーズに排出させるはたらきがあります。納豆、オクラ、山イモなどのネバネバ系の食材を意識してとるようにしましょう。
    出典 :9つの真実:食物繊維でお腹が張る、ガスが溜まる
     

    植物性でネバネバ系の食品が水溶性繊維です