日焼けした肌・・・これから冬にかけて白くしたい!手軽に自宅でできる美白方法!

夏は海に遊びに行ったり、野外フェスなどに出かけたりとアクティブになればなるほど、気にしていても肌は日焼け色になっていることが多いでしょう。
そこで、冬にかけて美白を自宅で簡単にケアしませんか?自宅でできる簡単美白方法をまとめました。

view233

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 洗顔方法

  • 洗顔で美白効果

     

    洗顔だってぬかりなく。

  • まず、美白洗顔は30秒を目安にすることが基本であり、いくら肌に優しい石鹸を使っていたとしても、肌にとっては幾分かのダメージになるので、注意が必要なのです。 長い時間を掛けて洗顔をしてしまったりすると、負担を顔の肌に与えてしまうのであまり良いことではありません。
    出典 :お家にあるもので安全に美白!簡単パックの作り方|OKGuide[OKガイド]
  • 1・ボウルにお米を入れ、たっぷりの水を注ぐ。2・手で数回全体をかき混ぜて、米のほこりをとり、手早く水を切る。3・水をよく切った米をキュッキュッともみこむようにむらなく2~3分かけてていねいにとぐ。4・1~2カップのとぎ汁を入れてよくかきまぜる。5・乳白色のとろみのあるとぎ汁を別容器にとる
    出典 :ただで出来ちゃうお手軽美白|アンチエイジング/きれい指数120%upレシピ♪
     

    2回目以降のとぎ汁は使わないこと。実際には、このとぎ汁にぬるま湯を足して洗顔するそうです。1ヶ月くらいできめが細かい美白肌を得られるそうですよ。

  • 手に力が入っていて、肌まで動かしている。マスカラも全顔用のクレンジングを使って無理にゴシゴシ落としている。食べ物のかすなどがついている唇、でもとくによくは洗っていない。 10回以上すすいでいる。 シャワーですすぐ(特にお湯) メイクも落とせる洗顔料を使っている。 鼻下はとくに注意して洗っていない。 小鼻周りはゴシゴシと洗う。
    出典 :洗顔方法を変えれば肌も変わる | 美白肌になるための6つの生活習慣
     

    こんな洗顔方法はNGですよ!

  • 自宅にあるもので美白パック

  • 自分で作るパックで美白に!

     

    おうちの冷蔵庫の中にあるような食品ばかりだから安全ですよ

  • 作り方は、一晩水を張ったボールにアーモンドを浸しておいた後、アーモンドすりつぶし、少量の牛乳で溶きながらペースト状にします。その後、はちみつを少量づつ加え、よく混ぜあわせます。そうしてできたペースト状のパックを肌に塗り、しばらくパックします。パックが乾いたら、ぬるま湯で洗い流しましょう。
    出典 :自宅で簡単にできる手作り美白パックレシピ(オレンジ・じゃがいも・アーモンド編) | 女子力アップCafe Googirl
     

    保湿をしながら、美白の効果が得られます。

  • ヨーグルトを大さじ1杯に小麦粉をやや少な目の大さじ1杯と良く混ぜたものが基本です。小麦粉は、ヨーグルトが顔から流れない程度でいいので、調整してください。パックは大体10分~15分。乾きすぎるのは、逆に良くないので様子を見てください。これに、オリーブオイルや蜂蜜(頂き物で朝鮮人参漬けとかがあれば最高!)卵白を混ぜていきます。
    出典 :お家にあるもので安全に美白!簡単パックの作り方|OKGuide[OKガイド]
     

    最初はヨーグルトの基本のパックを毎日1週間、次にはオリーブオイルを足し、はちみつを足していく、最後には卵白を足す・・・というように1週間のサイクルでプラスするものを変えていきましょう。

  • 食事&生活態度

  • 美白に関する生活いろいろ・・・

     

    美白はお肌の再生を促すことでより効果があります。
    つまりは、生活習慣も大切になりますよ。

  • リコピンには抗酸化作用がありますし、メラニンの生成をおさえる働きもあると言われているんです。まさに、美白食材!しかも、リコピンは生のトマトよりも、ジュースやケチャップなどの加工用に多く含まれることが最近の研究成果により分かってきました。
    出典 :全身美白したい!全身美白美人になるための5つの習慣
     

    リコピンは油に溶けやすい性質ですから、オリーブオイルを使ったトマトソースのパスタなどが全身美白に適した食べ物だそうです。

  • 全身美白は、トラブルのない健やかなお肌作りが基本。長めの入浴で代謝を上げて、血液のめぐりを良くすることで、全身のお肌に栄養が行きわたり、白く美しいお肌へと導くのです。
    出典 :全身美白したい!全身美白美人になるための5つの習慣
  • 美肌のためには睡眠がとにかく重要。 寝ている間に私たちの体は、せっせと昼間傷ついた細胞を修復したり、新陳代謝を行ってくれています。 肌を刺激から守る免疫細胞やコラーゲンなども寝ている間に作られています。6時間では不十分、理想は7~8時間の睡眠時間を確保しましょう。 睡眠時間が長ければ新陳代謝のリズムが安定するそうです。
    出典 :寝不足は美肌の大敵です | 美白肌になるための6つの生活習慣
     

    睡眠を十分に摂ることで、美肌効果が出て、さらには美白へとつながります

  • 美白ばかりにとらわれることなく、美肌になるように心掛け、その基盤をきちんと作ることで美白へとつながります。美白のパックや洗顔は、そういったことをぬかりなく行うことで、より効果が得られるでしょう。