妊娠したい!食べ物で妊娠力UPする方法

妊娠しやすい体、つまり健康な体を支えるのは、栄養バランスのとれた食事です。どんなに体にいいものでも、1つの食材だけでは体は健康になりません。さらに気をつけたいのは、体をあたためる食事をとること。食材そのものが持つ体への作用があることを知っておきましょう。

view165

お気に入り お気に入り3

お気に入りに追加

  • 胃腸をあたためる=体を温めることにつながります

  • 妊娠したいと思ったら治療だけでなく、日々の体作りも大事です。
    規則正しい生活や、きちんとした食生活、冷え性対策などを心がけることが第一歩です。
    出典 :妊娠したいと思ったら始めること、妊娠率を高める方法
  • 妊娠しやすい食材①しょうが

  • 体をあたためる効果ナンバー1

     

    ピリッとした辛みがあるしょうがは、体をあたためる作用を持つ根菜の代表格。
    同じ辛いものでも、とうがらしは体温を急降下するため、かえって体を冷やしますが、しょうがはじんわりとあたためでくれます。

  • 生姜は漢方の世界でも「生姜無くして漢方は成り立たない」といわれるほどで、
    医療用漢方薬の70%に含まれ滋養強壮などたくさんの効能があるとされています。
    出典 :生姜の効能【サロンより】 | 不妊治療・不妊専門病院「はらメディカルクリニック」
  • 妊娠しやすい食材②くず

  • 体をあたためる薬効があり、とろみで冷めにくくします

     

    カゼの漢方薬「葛根湯」の文字にも「葛」が入っているように、葛には体をあたためる作用があります。
    とろみのあるものは冷めにくく、胃腸にとどまる時間が長いので体をあたためる効果がありますが、さらに葛は薬理効果で体をあたためでくれるのです。

  • 妊娠しやすい食材③根菜類

  • 根っこのパワーで体ホカホカ。 煮る、いためるなど加熱調理でおいしく

     

    大地の恵みがいっぱい。にんじん、大根、れんこん、ごぼうなど、土の中で育ついわゆる根菜は滋養が高く。血行を促進してくれます。ただし、生のまま冷たいサラダなどで食べたのでは逆効果。火を通してあたたかい料理にしましょう。

  • 普段の食事に根菜類(にんじんやごぼう)を積極的に取り入れましょう。 根菜類は体を温める効果があります。 逆に、体を冷やす食べ物は控えましょう。一般的に、夏に取れるものは体を冷やす効果があるものが多いです。
    出典 :冷え性改善で妊娠へ - 不妊治療@完全ガイド | 妊娠したい方へ
  • 妊娠しやすい食材④黒い食材

  • 鉄、亜鉛をはじめミネラルが 豊富な食材はなぜか黒い

     

    黒豆、ひじき、黒ごま。鉄などミネラルが豊富な食材は色が黒いものが多いのです。黒い食材は子宝食材とよくいわれますが、鉄の吸収をアップさせるのはビタミンC。野菜と果物と組み合わせてとりましょう。

  • ご飯なら玄米、パンなら小麦胚芽や黒い穀類が入った黒パンに色の濃い野菜を。「ブラックなお食事を良くかんで食べるのがお勧めです。
    出典 :生理不順