押し爪の治療をし、癖も同時に治すことで、美しい爪を取り戻しましょう!

「押し爪の治療」とは、どんなものでしょうか?一種の爪いじりの癖である押し爪で悩んでいる方にご紹介します。
押し爪は、根本的な治療で完治します。ツルンとした美しい爪に生まれ変わりましょう!

  • namie 更新日:2014/10/20

view102

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 美しい爪

     

    爪が綺麗だと、心まで美しいのでは?と思ってしまいます。爪は意外に人に見られている場所でもありますので、常に健康的で美しく保っていたいものです。

  • 押し爪とは?

  • そもそも押し爪って、知っていますか?

     

    爪噛みや巻き爪、深爪は聞いたことがありますが、押し爪というのは知っている人はもしかして少ないのではないでしょうか?さて、押し爪とは一体どんな病気なのでしょう。

  • 爪の根元である爪半月付近を繰り返し押したり、指の腹でこすったりしてしまう癖です。
    出典 :深爪、爪の変形……爪噛み癖などの症状・治療法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    病気というより、癖なんですね。
    全く爪に関する癖のない人にとっては、そもそも爪を押したりする神経が分かりませんよね(笑)
    しかし、こういった病名があるということは、子供から大人まで一定数存在することは確実です。
    「癖」というからには、貧乏揺すりやチック症と同じ部類に入るのでしょうか?

  • 押し爪の治療ではどんなことをするのでしょう?

  • 基本的に、押し爪など爪をいじる癖に関する治療としては、爪を保護した上で伸びるのを待つ、というのが自然な治療法といえます。

  • 押し爪により変形した爪

     

    明らかに半月板の面積が大きく、爪と皮膚の際は赤く切れている状態でとても痛そうです。
    治療は、とにかく長期間「爪をいじらない」ということが大前提です。

  • 爪半月部分には爪を作る細胞である「爪母」がありますが、押し爪によってこれが障害されるため、変形が起きてしまうのです。
    出典 :深爪、爪の変形……爪噛み癖などの症状・治療法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
  • 爪母

     

    「爪母」という名称も、なかなか知っている人は少ないのではないでしょうか。
    場所的には、図でいうところの半月板からそれを覆っている皮膚までの部分です。
    押し爪の人は、ここを押す癖があるという訳です。

  • ほとんどの場合、ささくれ(さかむけ)をむしる癖を伴うため、爪周辺の皮膚が常に赤く、荒れています。
    出典 :深爪、爪の変形……爪噛み癖などの症状・治療法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    爪母の部分が常に集中的に押されるのですから、ささくれもできるしそこの部分の皮膚が薄く弱くなるのも当然のことです。

  • 短くなった爪をアクリル樹脂で長さ出しをしたり、爪の表面に凸凹のキズがある場合はそれを埋めるなどの施術を行います。
    出典 :深爪、爪の変形……爪噛み癖などの症状・治療法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    基本的には傷ついた爪を補うという単純な施術方法ですが、小さい部分なので大変そうですね。

  • 根本の原因から治療しましょう!

  • 爪の病気の人は、何で爪を噛んだり触ったりするのでしょうか?これは精神的な部分が大きな原因であるといえます。要するに、精神的に満たされない何かがあることで、そのしわ寄せが爪いじりなどの癖につながってしまうのです。

  • 大人の場合は、ストレスをきっかけに習慣化してしまったパターン、
    もしくはストレスを長期的に受け続けていることにより自傷してしまうパターンがあり、
    なかなか治らない傾向にあります。
    出典 :爪を噛む癖を直す方法 | 爪を噛む癖原因、心理、克服方法
     

    普段厳しい社会で生き抜く大人たちは、誰しも少なくともストレスを抱えているものです。
    しかし、ストレスが激しかったり上手に乗り切れなかったりする場合に、それが発端で爪いじりの癖が始まってしまうことがあるんですね。分かるような気もします。イライラしていたりすると、貧乏揺すりが出るのもこれと関連していると思います。

  • 心の中に原因が潜んでいるのかもしれません

     

    爪の治療を施すことで一時的に治ったとしても、再び爪いじりの癖が出てきてしまっては、また元に戻ってしまいます。こうなってしまう人には根本的な治療が必要です。精神科や心療内科で相談してみるとよいでしょう。

  • 子供の場合は?

  • 子供の場合、精神な未熟さ、集団への適応の問題などの背景があった上での癖です
    出典 :深爪、爪の変形……爪噛み癖などの症状・治療法 [皮膚・爪・髪の病気] All About
     

    子供が爪を噛んだりする姿はたまに目にします。何となく、寂しいのかな?という印象を受けます。
    ママに赤ちゃんができたり、パパの転勤で引っ越しが多かったり等、何かしら自分の置かれた環境が変化したタイミングで爪いじりが始まるケースもあります。

  • 舐めると苦い!バイターストップ

     

    バイターストップなどを使うことで癖を辞めさせるという方法もあります。
    指しゃぶりを辞めさせるために使用するママが多いですよね。これ、相当苦いらしいですよ!(笑)

  • 子供の場合は始めから精神的なものが原因なので、家族で話し合いをしたりスキンシップを図り、子供の不安や悩みを解決してあげましょう。そうすることで、爪いじりの癖は改善していきます。
    大人は自制しなければならないので、完治するにはかなり時間がかかると思います。従って気長に根気強く治療を行っていくことが大切ですね。