運動で健康的に痩せる!まとめ

身体を動かす事、運動に抵抗が無い人に、運動で痩せる方法をまとめてみました。
やっぱり確実に痩せるには運動が一番。

身体を動かす事が好きなはずなのに痩せない。そんな人必見です。

view216

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ダイエット運動

  • 【運動とダイエットの関係】

     ダイエットというと必ずといっていいほど運動の話が出て来ます。運動嫌いの人はなんとか食事制限だけで、脂肪を落としたいと思います。そして食事制限もしたくない人は、飲むだけで痩せるとか、食事制限も運動も必要ないダイエット、なんて広告の説明を熱心に読んだりします。 確かに運動なしでも体重は落ちます。へたに運動すると、よけいに腹が減るから運動はしない、なんて人もいます。
    出典 :ダイエットと運動
  • 運動なしで、食べないで痩せる

     

    運動なしのダイエットではプヨプヨのまま少し体が小さくなるだけです。

    週3回の運動を加えるだけで脂肪燃焼効果は2倍、しかも体力もついて引き締った体づくりができるんです。

  • 【運動は始めに内蔵脂肪を燃焼させる】

     運動をすると、まず血液中にだぶついている脂肪が燃えます。そして次に内蔵脂肪が燃えだします。これはたいへん健康に良い事です。血液中の脂肪は血液をドロドロにして、心臓に負担をかけますし、血管の内側にへばりついて血管を細くもろくしてしまいます。内蔵脂肪は、だぶつくと成人病にかかる確率が非常に高くなってしまいます。運動をする事でこの2つが解決できるんですから、これはやるべきです。そしてさらに運動を続けると、よーやく皮下脂肪が燃えだします。
    出典 :ダイエットと運動
  • 内臓脂肪がたっぷり付いている人は見た目の代り映えがあまり無い。

     

    ここが落とし穴!

    皮下脂肪が燃えだすまでにはかなりの日数が必要。

    ここで問題がおきるんです。ダイエットを始めて1ヶ月経過、かなり頑張ったので3キロも落とす事ができました。
    お腹もかなりひっこみました。おもむろに鏡の前で体のチェックをします。
    唖然としますダイエット前と何ら変わりなく見えたからです。

  • 3キロも体重を落としたのに、お腹もおしりも全く脂肪が落ちた形跡が見当たらない。たいがいは、ここでいやんなります。「あほらし、やーめた!」となってしまうのがおちです。「いいんです、それでいいんです。」とアドバイスしてくれる人がいなければ・・。彼女の場合、マラソンでいえば折り返し地点に差しかかっているのに、これからドンドン皮下脂肪が燃えだすというのに、自分ではスタート地点を走っているような気分なんです。
    出典 :ダイエットと運動
  • 実はここからが踏ん張りどころ!

     

    確実に痩せるための折り返し地点に実はさしかかっているんです!

    ゴール目前なのに、ここでみんな辞めてしまいがち。

  • ダイエット運動の色々

  • 様々なダイエット運動紹介していきます。

  • 【ストレッチ】

     

    ストレッチには、筋肉の緊張をほぐして疲労物質を取り除いてくれる効果もあります。疲労がとれてリラックスする事でストレスによる暴飲暴食をおさえる効果も期待できます。

  • ストレッチは

  • エクササイズや運動の前後に行います。筋肉をほぐしてくれるだけでなく、これだけでもダイエットを十分助けてくれます。それもそのはず、ストレッチには全身の代謝を上げ、エネルギー消費量をアップしてくれる効果があるのです。ほかにも、怪我の予防や柔軟性の向上に血行促進、運動による疲労の回復にも役立ちます。気持ちよく筋肉の伸びを感じながら、じゅうぶんに行いましょう。
    出典 :ストレッチ体操・ストレッチ方法
  • 【エクササイズ】

     

    自分に合わせたエクササイズを選ぼう!

    エクササイズは週に三~五回が目安です。 自分の体調や体力に合わせたものを選び、何よりも続けることが大切です。

  • 【有酸素運動】

     

    有酸素運動とは、酸素を消費し充分な呼吸を確保しながらできる運動(ウォーキングやジョギング、スクワット等)のことを呼びます。

    目安時間は、脂肪が燃え始めるのは運動開始後20分くらいから。日頃、運動経験の少ない人は十五分程度から始め、徐々に三十分程度の運動が行えるようにしていくと良いです。三十分以上続けて行えるようになったら強度を少しずつ上げていけるとよいでしょう。

  • 【有酸素運動は空腹時が効果的】

     同じペースで同じ時間の有酸素運動をした場合、食事をとった後よりも空腹時の方が、より多く体脂肪を燃焼します。これは、食事をとることにより脂肪利用を抑制するホルモンであるインスリンの濃度が高まり、脂肪が燃焼しにくくなってしまうからです。

     食事から時間が経てば経つ程、脂肪を燃焼しやすくなるということは、早朝の運動が脂肪燃焼には一番効果的ということになります。朝は前日の夕食から長時間が経過しており1日の中でもっともインスリン濃度が低い時間帯なのです。

     ただしこれはダイエットのために行う軽めの運動に限っての事です。運動能力を伸ばすためのトレーニングでは適度にエネルギーを補いながら運動を続ける事が大切ですし、競技選手のようなハードなトレーニングを起き抜けに行うのは危険であり、すすめられません。
    出典 :ダイエットと運動
  • 筋肉トレーニング

  • 筋肉トレーニングは一石二鳥のダイエット方法

    有酸素運動とペアでおこなうと効果的なのが筋肉トレーニング(通称「筋トレ」)。
    体内の筋肉量 を増加させると、基礎代謝量が増加し脂肪が減少しやすくなるのです。筋肉を鍛え、筋肉量を増やすには、ダンベル、マシン機械トレーニング等いろいろあります。
    出典 :筋肉トレーニングダイエット方法