しつこい夏風邪の咳、長引く咳はただの風邪じゃない?肺炎の可能性も!

梅雨の終わり、夏が始まる頃になるといつも夏風邪の咳に悩まされるといった人は少なくないはず。でも、それはただの風邪で出てる咳でしょうか?発端は夏風邪でも、長引く咳は違う原因で引き起こされている可能性も。夏風邪の咳、その原因にはいったいどんなものがあるのでしょう。

view3155

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • それは夏風邪の咳?本当の咳の原因は?

  • 夏になるとよく風邪をひく、咳がいつまでも出る…もしそんな症状があったら、夏型肺炎(夏型過敏性肺炎)かもしれません。
    出典 :「夏型肺炎」に気をつけよう | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア
  • あまりにも咳や熱が長引くようなら(一週間以上)二次感染の可能性も。
    ウィルスだけでなくカビにとっても最適な環境が続くので、室内にカビが蔓延していることも・・・
    抵抗力の弱っているところにカビが侵入し、肺炎になっている可能性があるのですぐに病院で受診してくださいね!
    出典 :2014年は夏風邪にかかりやすい!?咳や熱が長引く? | 新旬
  •  

    夏風邪の咳だと放っておかないで。風邪のウィルスによるものではなく、カビなどに対するアレルギー反応かも

  • 夏型肺炎は、アレルギーによる過敏性肺炎の一つです(※1)。過敏性肺炎には何十種類ものタイプがありますが、その4分の3を占めるのが夏型肺炎で、原因はなんと室内のカビの一種(トリコスポロン)なのです。発症すると、このカビの胞子を吸い込むたびに、咳などの症状がくり返し起こるのです。
    出典 :「夏型肺炎」に気をつけよう | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア
  • トリコスポロン・クタネウムというカビは、夏型過敏性肺炎の原因になります。
     夏型過敏性肺炎の主な症状は、咳(空咳,発熱,息切れが3大症状といわれています。鼻水は出ないけれど、喉のイガイガ感から咳が続き、階段を上る時に息切れがしたり、発熱が続きます。
    出典 :荒尾市民病院−「夏かぜに注意」〜夏型過敏性肺炎〜について
  • ただの夏風邪の咳が長引いているだけだと放っておくと、入院しなければならないくらい症状が悪化する事もあるので、おかしいなと思ったら早めに受診しましょう

  • 夏風邪の咳、どんな咳がヤバい?

  • 主な症状は、咳と発熱、それにだるさ。
    風邪とよく似た症状なので、ほとんどの人はたいした病気とは思わず、放置しがちです。病院でも風邪と診断されることが多く、抗生物質などで一時的に症状が改善されるので、治ったように思われます。
    出典 :「夏型肺炎」に気をつけよう | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア
     

    夏型肺炎が疑われる症状

  •  

    咳の症状で疑われる病気も違います

  • 結核、肺塞栓、気胸、肺がんなどの疑いあり すぐに病院へ

    3週間以上も続いている長引く咳
    息ができないくらい苦しくなる咳
    血が混じっている咳
    出典 :咳の症状
  • 胸膜炎、肺膿腫、心筋炎などの疑いあり すぐに病院へ

    胸が痛くなる咳
    背中の痛みが出る咳
    咳をすると嘔吐もある
    出典 :咳の症状
  • 咳の原因は家の中にある?!

  • 病院へ行くと肺炎と言われ、入院して抗生物質などの点滴治療で改善しますが、夏型過敏性肺炎の場合退院したらまた症状が出てきます。これは時として繰り返され、咋年も同じ事があったりします。
     つまり,薬の治療が効いたのではなく、生活環境が家から病院に変わり,原因のカビから離れたことにより良くなったのです。
    出典 :荒尾市民病院−「夏かぜに注意」〜夏型過敏性肺炎〜について
  • 夏型肺炎は、アレルギーによる過敏性肺炎の一つです(※1)。過敏性肺炎には何十種類ものタイプがありますが、その4分の3を占めるのが夏型肺炎で、原因はなんと室内のカビの一種(トリコスポロン)なのです。発症すると、このカビの胞子を吸い込むたびに、咳などの症状がくり返し起こるのです。
    出典 :「夏型肺炎」に気をつけよう | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア
  • 湿気が多くなる梅雨時に咳が出始めるのは、気温の変化に身体が慣れないせいではなく、家中カビやウィルスが元気になる環境だからです!

  • 夏風邪のウィルスは湿気を好む

  •  

    長引く咳で苦しまないために、まず夏風邪を予防しましょう

  • 普通風邪のウィルスと言えば、乾燥したところで活発に活動するものですよね??
    しかし夏風邪に代表されるウィルスは普通の風邪とは違うんです!
    夏風邪の代表的なウィルスである「エンテロウイルス」「アデノウイルス」は暑くて湿気の多いところを好みます。
    出典 :2014年は夏風邪にかかりやすい!?咳や熱が長引く? | 新旬
     

    夏風邪のウィルス自体が湿気を好むため、夏の高温多湿な環境はウィルスにとって最適な環境になってしまっているのです。

  • 夏風邪ウイルスは湿気が高い環境で繁殖しやすいので湿気を取り除くことが大切です。特に睡眠中というのは人間の身体から200~400ccも汗が出るので布団が湿って、夏風邪ウイルスを繁殖させる環境になってしまいます。
    出典 :夏風邪対策と予防について|東内科医院
     

    カビ対策は同時に夏風邪対策になるんです

  • さらに湿度が高いと身体に様々な不調を招き、
    抵抗力が下がってしまい、ますます夏風邪をひきやすくなります。
    出典 :2014年は夏風邪にかかりやすい!?咳や熱が長引く? | 新旬
  • 夏はクーラーの使用、寒暖差の激しい場所の行き来、冷たいものをよく飲む、食欲の減退などなど
    身体の抵抗力が下がる要因が目白押し・・・
    身体の免疫力が落ちているので、なかなかウィルスを追い出せないんですね。
    出典 :2014年は夏風邪にかかりやすい!?咳や熱が長引く? | 新旬
  • カビ等にアレルギー反応を起こしてしまうとはいえ、長引く咳の発端は夏風邪です。体力が低下したところにアレルギー物質が入り込み、アレルギー反応を起こしてしまうのです

  • 夏風邪、夏型肺炎を予防=湿度の調整

  • カビも夏風邪のウィルスも、夏の高温多湿な環境が大好きなのです。家の中を彼らの楽園にしてしまわないように対策をとりましょう。

  • カビ対策の基本は充分な換気です。晴れた日には思い切って、押入れやクローゼットの扉も開けて風を通しましょう。もしも風の通りにくい場所にある押入れは除湿機を活用しましょう。
    出典 :湿気対策のコツ あなたは間違った湿気対策していませんか
  • 洗濯物は室内干しせずできれば衣類乾燥機を使うか、もしくは除湿機を扇風機と併用することで湿気対策になります。 セットの仕方としては、洗濯物と扇風機の間に除湿機を置き、常に乾いた風が洗濯物に当たるようにします。扇風機だけでは、洗濯物から出る湿気によって部屋の湿度が高くなっていて洗濯物もしっかり乾きません。除湿機と併用するのがコツです。
    出典 :湿気対策のコツ あなたは間違った湿気対策していませんか
  • 湿気防止には布団下に除湿シートを敷き、特に汗をかきやすい(頭から腰にかけての)ところの布団の下に敷きます。また、呼吸器系に影響を与えるダニも繁殖すると、夏風邪が長引いてしまいますのでダニ取りシートやダニ防止グッズで対処しましょう。
    出典 :夏風邪対策と予防について|東内科医院
  • 最後は、風邪予防の基本

     

    外から帰ったら、手洗い、うがいを忘れずに