仕事にプラスな脳トレと女性が気になる脳まとめ

一生おつきあいする脳のこと、もっとわかりやすく使いやすくする方法について。男性と違う脳の女性の立場から考えたサイトまで、まとめました。

view119

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • あなたにも私にもある脳という大事な身体の一部…

    あなたにとって大事な脳を 改めて考えてみませんか?

  • まず 脳をイメージしてくださ~い

  • …脳で連想される雰囲気というのは、結構こだわった・凝った・複雑な感じがしませんか?
    …じゃあ…

  • 脳ってどんな働きをしてるの?…
    難しいを簡単に解説する人気番組「ためしてガッテン」と
    それを取り上げたブロガーの記事から
    わかりやすい話をPICK UP

  • 不安から抜け出せない時、感情に「・・・と、思った。」とくっつけます。「自分はだめな人間だなぁ」
    →「自分はだめな人間だなぁ、と思った」
    「将来が不安で不安でしょうがない」→「将来が不安で不安でしょうがない、と思った」
    心の中でそう唱えてみてください。自分の心を客観視するきっかけになります。※以上の内容を騙されたと思って一週間続けてみて下さい。
    出典 :ガッテン流 脳トレ|心理カウンセラーのブログ
     

    脳だけじゃない、心理カウンセラーもこの番組のわかりやすさを採用してますね。

  • 1.小さな目標に落としこむ
    例:ある工場で「1時間800個以上検査」が目標の場合、「10分で130個以上検査」という細分化した目標に変えて書いておく2.ごほうびやはげましを書く
    これは1ができたらどうなるのか、その未来をかいておくこと ポイント◯絶対に自分でペンや鉛筆を使って紙に書く×PCで打って印刷した紙を貼っても効果がない
    出典 :「ためしてガッテン」流の集中力向上法 - 脳トレ だれでもできる脳活性化
     

    小さいことからコツコツ自分の身体をまず納得させる事が大切って事ですね

  • なんとか 脳の私たちの使い方のイメージが まとまってきましたか~?
    ところで 脳についての話題をメジャーにした功労者といえば…
    テレビで一気に脳科学を広めたのは、茂木健一郎さんのアハ!効果ですね…

  • 普段の言葉で表せば、
    「ひらめき」や「創造性」とでも
    名付けられるような脳のはたらきが、
    アハ!体験なのです。
    出典 :【アハ体験とは】脳に快感 みんなでアハ体験!
     

    アハ!体験ができる茂木さん監修サイト
    2枚の絵が入れ替わってる場所をすぐ当てられますか?
    私結構時間かかった~

  • リセットの方法は大きく2つある。1つ目が1日に何度も実行すべき〝短期的〟なリセット、2つ目が数日に1度のペースで行ないたい〝長期的〟なリセット。脳の〝モードチェンジ〟は、脳の中でも目の近くにある眼窩(がんか)前頭皮質で、脳細胞同士が今までと〝別のつながり〟を持つことで行なわれるという。さらに、この部位は年齢・性別を問わず、鍛えることができ、「具体的にいうと、自分の気分が一瞬で変わる行動が何であるかを見つけ、それを日常生活の中に取り入れていくのがいいでしょう」
    出典 :@DIME アットダイム|ジャンル|その他|脳科学者・茂木健一郎さんに聞く「ジブンをリセット」するテクニック
     

    もうちょっとわかりやすい例でお願いします…

  • 何かを始めたくても、なかなか始められない人が多い。しかし、彼女と一緒に部屋にいる時、突然、上司が入ってきたら、誰でも瞬時に恋愛モードが仕事モードに切り替わるはず。このほか締め切りや納期が迫るといったことで初めてモードチェンジが起きる方もいるでしょう。これを受動的でなく能動的に起こせるようになると、リセットが上手になるだけでなく、時間の管理もうまくなります。それにイヤなことがあっても気分を一新できるようになりますよ
    出典 :@DIME アットダイム|ジャンル|その他|脳科学者・茂木健一郎さんに聞く「ジブンをリセット」するテクニック
     

    アハ!的なマジックワードとして、モードチェンジ脳が登場!仕事のモチベーションを高める工夫!

  •  

    社内恋愛の人じゃなくても、彼女とのデートの時に突然仕事のケータイが鳴った~など例に考えるともっとわかりやすいかもね。…そういえば、男女の脳は違う働きがあるって聞いたけど?

  • 男性は女性と違って、感情(特に「恐れ」「悲しみ」)が読み取れません。 感情を読み取る際に、女性は、脳を1箇所利用するのに対し、男性は脳を2箇所利用するのだそうです。女性が悩みを相談するとき、話を聞いてもらいたいだけなのに、 男性は解決策を示そうとしてしまう。会話においてもこの差は顕著にでるようで、コミュニケーションを求め積極的に人間関係を築き上げたい女性と、コミュニケーションよりも問題解決を重視し行動する男性とはずれが生じるようです。
    出典 :脳科学で解明、「なぜ恋愛の賞味期間は3年なのか」 【東京ナイロンガールズ】
     

    これは経験している女性の視点で考えた、とても大切な男女の脳機能の違いの発見です。

  • こうした男女の違いは、長い狩猟採集時代の遺物ではあるが、 無意識のなかに深く根ざしており、日常生活のなかで深刻な影響を与えやすいのです。
    出典 :脳科学で解明、「なぜ恋愛の賞味期間は3年なのか」 【東京ナイロンガールズ】
     

    そんなに昔からの違いなのですね。これなら違うことをむしろ当たり前として考えるのが常識ですね。

  • デートでは「どこに行くか」ではなく「どのようにその時間をすごすか」が大事。
    なんでもない日常から楽しいことを見つけ出すのが上手な人ほど、恋愛が上手。
    大事なのは気持ちの切り替え。時間的なワークライフバランスよりも、心のスイッチを意識するようにしましょう!それがほんとうに仕事のできる女の余裕であり、恋を呼び込む器の大きさになります。
    出典 :仕事脳と恋愛脳を切り替えられる女はうまくいく(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース
     

    ああ女子に必要なのはココロの余裕なのか~
    ってことは、男も女も共通に自分のリセット方法を見つけて切替したらOK!なんだね!

  • これが茂木さんの鉄板アドバイス!

  • 1・行動すれば気分は変わる。モードを変えられる行動が何かを見つけ、モードチェンジを繰り返して、眼窩前頭皮質を鍛えよう!
    2・ 実際に人に会いに行く、時間を作って見に行くなど、体を動かすと脳が刺激を受ける。
    3・価値観が異なる人と会って素直に学ぼう。謙虚に〝この人はなぜこう考えるのだろうか〟と学ぶことで、脳がリセットされる。
    出典 :@DIME アットダイム|ジャンル|その他|脳科学者・茂木健一郎さんに聞く「ジブンをリセット」
     

    この3つが大事なリセットのポイントだ!これを把握して、訓練をちょっとずつしていこう!

  • 春に桜が花開くように、脳もイキイキと活性してハレバレといきましょう!