4人に1人が悩んでいる、機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)に効く漢方について

view369

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日本人の4人に1人が機能性胃腸症に悩んでいると言われています。そんな、機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)に効く漢方薬について、まとめてみました。

  • 機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)とは?

  •  
  •  
  •  
     

    長期的に胃の不調が続いていて、検査でも異常が見つからない場合には、機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)の可能性があります。

  •  
  •  
  •  
  • 機能性胃腸症に効く漢方薬

  • 最近は漢方薬の『六君子湯』が、機能性ディスペプシアの薬として大きな注目を浴びているそうです。

  • 六君子湯

  •  
  •  
     

    六君子湯は、体力中等度以下の気うつ傾向の人で、胃腸が弱く食欲がなく、みぞおちがつかえ、疲れやすく、貧血性で手足が冷えやすい人に効果があります。

  •  
  •  
  •  
  •  
  • 半夏瀉心湯

  •  
  •  
     

    体内に熱がこもりやすい人が、冷たい物などを食べてお腹が冷えたり、胃腸に湿熱があったり、胸腹部のつまりや膨満感、嘔吐、下痢などの症状がある場合に効果があります。

  •  
  •  
  • 最後に

  •  
  • 漢方薬はひとりひとりの体質によって処方が変わります。
    漢方薬を購入する際には、しっかりとカウンセリングをしてくれる、漢方薬局などで処方してもらうのがお勧めです。