初診編 網膜色素変性症の病院選び 自覚症状に気づいたら

暗くなると見づらい、視野が狭くなる…網膜色素変性症の病院はどこを受診すればよいのでしょうか?
また、どんな検査があるのでしょうか?

view214

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • もしかして網膜色素変性症?
    こんな症状

  • 網膜色素変性症の症状について、夜見づらい

  • 夜盲が初発症状であることが多く、進行すると周辺部視野障害・視力低下へとつながり、最終的に失明に至ることもまれではない。
    出典 :網膜色素変性症|九州大学医学部 眼科
     

    典型例では幼少時から夜盲症があることがあります。

  • 夜盲は、日が暮れるとよく見えなかったり、
    暗い所に急に入るとまったく見えなくなったり、
    時間がたってもほかの人のようには見えてこないなどの症状です。
    出典 :網膜色素変性症の症状と治療法
  • 視野狭窄 作者 Original uploader was JamesDay at en.wikipedia

     

    視野狭窄(トンネル視)のイメージです。
    視野狭窄がはじまったときは、知らず知らずのうちに首を動かしたりして見えてしまうので気づきにくいことがあります。

  • 病気が進むと、少しずつ周辺の視野が狭くなります。物につまずきやすい、階段を踏み外しそうになる、人ごみで他人にぶつかりそうになる、などの症状が現れます。
    出典 :当院で取り扱っている疾患と治療|眼科|各診療科・各部のご紹介|あさぎり病院
  • この病気は原則として進行性のため、知らずに放置していて悪化させてしまうケースが少なくありません。早めにケアをすることで、進行を遅らせることもできるので、網膜色素変性症について知っておきましょう。
    出典 :見えにくい、と感じたら「網膜色素変性症」にも注意を | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア
  • どんな病院を受診すればいいの?
    どんな検査をするの?

  • まず、必ず眼科を受診し、本当に網膜色素変性症かを診断してもらうことが大切です。

    自覚症状は似ているが、網膜色素変性症ではなく、他の病気かもしれません。
    出典 :網膜色素変性症の方にお勧めします
     

    自己診断で不安がらず、診断してもらいましょう。

  • 受診科は眼科です。
    出典 :網膜色素変性症とは? [目の病気] - 健康診断.net
  • 大きな病院は紹介状がないと受付けてくれない場合もありますので、
    最初は町医者で診察してもらい、網膜色素変性症の疑いがあれば紹介状をもらいます。
    機器の充実した大学病院や総合病院などを紹介してもらえると思います。
    出典 :網膜色素変性症? - Yahoo!知恵袋
  • 眼科へ行きますと,まずは視力検査,その後に問診ということになるでしょうか。
    出典 :網膜色素変性症/その基礎の基礎
  • 2点目は網膜の様子を見るために薬剤で瞳を開いて眼底を検査する眼底検査があります。3点目は一点を見つめて周囲の視標を動かして視野の限界を調べる視野検査があります。4点目は夜盲の程度を調べる暗順応検査があります。5点目は網膜に光を当てて視神経が興奮しておこる電位変化を調べる網膜電図が行われます。
    出典 :網膜色素変性症 | 病名から医師・病院・クリニックを検索【病院検索ホスピタ】
  • 眼底検査、視野検査、暗順応(あんじゅんのう)検査、網膜電図検査などで診断されます。眼底検査で、特徴的な眼底所見があれば診断は難しくありません。視野検査では求心性狭窄(きゅうしんせいきょうさく)、輪状暗点(りんじょうあんてん)などがみられます。
    出典 :網膜色素変性症 - goo ヘルスケア
  • 網膜色素変性症の病院選びは、眼科となります。
    初診の場合は街の眼科で良いと思います。

  • 私は地元の眼科で緑内障と診断された。眼圧を下げる薬トラバタンズの一日一回の点眼を処方されたが、視野の下のちらつきが激しく、点眼効果が現れてこないので4ヶ月目にセカンドオピニオンを求めて、東京の知名度のある民間眼科病院の検査を受けて網膜色素変性症と診断された。
    出典 :Tさんとやっと再会し/網膜色素変性症医療講演会に参加して - 湘南オンラインフレネ日誌
  • 診断をきっちりつけるというのが大前提ですので、典型例でないような診断の難しい症例においては、一般の眼科には無いような特殊な網膜電図(ERG)の検査器械があって、かつ網膜の変性疾患に詳しい眼科医がいる一部の大学病院などが良いということになるでしょう...
    出典 :網膜色素変性症 - 坪井眼科ニュース
     

    確定診断はやはり、大きな病院となることが多いかと思います。

  • どんな治療法があるの?

  • この病気は遺伝子が関係していることが多く進行性のため、残念ながら現在は根本的な治療法がありません。したがって現在のところ病気の進行を遅らせることが、最大の治療となります。
    出典 :網膜色素変性症|網膜・硝子体の疾患|網膜硝子体専門外来のページ
     

    進行が遅く、必ずしも失明するわけではありません。
    また、人工網膜や再生医療も研究が進んでいるので将来的には治る病気になるかもしれません。

  • 現状では、残っている網膜の機能を活用して社会生活を送りやすくするロービジョンケアが重要です。まぶしさを和らげる遮光眼鏡や、ルーペ(拡大鏡)や拡大読書器などが使われます。
    出典 :網膜色素変性症について|広辻眼科