【不妊治療のタイミング法】は自然に最も近い不妊治療行なう妊娠法です。

【不妊治療のタイミング法】は不妊治療の第一歩で、何となく不妊治療に抵抗のある方でもタイミング法であれば医師に説明を受ければすんなりと受け入れられる方法だと思います。
しかし、年齢によっては成功確率は低くなりますので、【タイミング法】で妊娠を望むのであれば、早いうちに診察を受けることが重要です。

view169

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「不妊治療」にはどのような方法があるのでしょうか

  • 不妊治療には大きく分けて、一般不妊治療と高度生殖医療(ART:生殖補助技術)があります。
    出典 :蔵本ウイメンズクリニック 不妊症のことをもっとよく知ろう - 一般不妊治療
  • 思い切って「不妊治療」をはじめましょ!

  •  

    ご夫婦で相談して・・・
    まずは一歩を踏み出すことが肝心です!

  • 赤ちゃんが欲しいご夫婦が、2年以上避妊をしないで夫婦生活(性交渉)を持っているのに、妊娠しない状態であれば、不妊症と判断されます。これは、赤ちゃんを望んで避妊をせずに夫婦生活(性交渉)を続けると、半年で約60%、1年では約80%、2年では約90%、つまりほとんどの人が妊娠するというデータがあるからです。
    出典 :不妊治療をはじめよう!
     

    Baby誕生を望んでいるのになかなか妊娠しない場合にはなるべく早く決断した方が良いですね。

  • 「不妊検査」

  •  

    不妊の原因を調べる上で重要な検査です。
    パートナーも一緒に受ける必要があります。

  • 【不妊治療のタイミング法】とは

  • タイミング法は、不妊治療の中でスタンダードな治療法です。費用も掛からず効果も高いとされ、有効な不妊治療として広く普及しています。
    出典 :タイミング法と妊娠
     

    不妊治療はお金がかかるというイメージがありますが、タイミング法は保険がきいて費用が少なくて済むというのが良いですね。

  • タイミング法とは、基礎体温表や超音波検査で排卵日を予測して、排卵日前後に夫婦生活を持つことで妊娠を目指す治療法です。不妊治療というと人工授精や体外受精など高度な不妊治療を思い浮かべますが、実はタイミング法が最も多く行われているのです。
    出典 :タイミング法と妊娠
  • 【不妊治療のタイミング法】の特徴や問題点は?

  • タイミング法は自然妊娠と同様なので、それだけ時間がかかる可能性もあるということです。ただ、他の不妊治療でも時間がかかる可能性は否めませんし、経済的に不安がある場合にはまずは「タイミング法」を試してみるのが良いのではないでしょうか?この方法では基礎体温表をつけ、夫婦間の理解と協力を深めるといったことが重要になるのではないでしょうか?
    出典 :タイミング法による治療法
     

    一番良いのは治療に保険が適用されることですね。
    人工授精などと比較すると、費用面では断然少なくて済みます。

  • この不妊治療は「高齢の方にはあまり向かない」といった面もあり、その場合には体外授精を勧められるケースが少なくないようです。ただ、男性側には色々と複雑な心理も働かないこともないようで、やはり「性交渉を他人から指示されて行う」といった事に抵抗を覚える方も中にはいらっしゃるようです。
    出典 :タイミング法による治療法
  • 不妊治療にはパートナーの理解と協力が絶対条件になりますので、ダイクレクトに「医師に言われたから、何月何日にしよう」というのは避けた方が良いかもしれません・・・。セックスに対する考え方は男性と女性とでは異なるとも言われていますし、女性が理性的に物事を考えるより遙かにセンチメンタルなのが男なのです。
    出典 :タイミング法による治療法