基礎体温を付けてる妊活女性必見!!!高温期と低温期の基礎体温の度差はどのくらいが理想???

そろそろ赤ちゃんが欲しいと思って妊活をしてる女性も多いのではないでしょうか???
そんな人におすすめの高温期と低温期の基礎体温の度差についての情報をまとめてみました!!!
妊活女性必見です!!!

view2405

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊活にとって基礎体温ってそんなに重要なの??

  • 基礎体温って妊活には大切なの???

     

    基礎体温を記録すると、生理周期、赤ちゃんができやすい時期だけでなく、次の生理日や排卵日、心と体の不調、冷えなど、自分の体を今より詳しく知ることができます。

  • 毎日 基礎体温 を測り、3〜4ヵ月にわたって基礎体温を記録すれば、 排卵 の有無や時期、 月経周期 の日数などパターンと傾向を知ることが出来ます。
    出典 :基礎体温表をつけよう | 不妊治療情報サイト ファティリティー・ジャーニー | MSD
  • 排卵が起こる前の女性の基礎体温は、約36.11℃〜36.36℃です。 排卵が起こるとホルモンが変化して基礎体温は0.18〜0.60℃上昇し、次の月経がはじまるまでそのまま保たれます。 月経がはじまると排卵前の体温まで下がります。
    出典 :基礎体温ってなぁに? | 妊娠したいを応援する妊娠マーチ。ママになりたい便利なツール集。
  • 健康な女性の基礎体温グラフとは???

     

    月経周期25~38日、月経期間3~7日。
    低温期が、36.00℃以上
    高温期と低温期の差が0.3℃以上で、二相になっている。

  • 1. 低温期と高温期があり、その差が0.3~0.5℃
    低温期と高温期の差のはっきりが、排卵の証し。0.5℃以上の差は、風邪などによる発熱。
    2. 高温期が10~14日続く
    高温期が短いとプロゲステロンが不足している。 逆に長く続く場合は、妊娠の可能性大。
    3. 低温期から高温期へ、1~2日で一気に上昇
    上昇する直前に体温がさらに低くなることが多い。一気に上昇しないのは、プロゲステロン不足。
    4. 最も低い体温が、36℃以上
    体温が36℃を下回っている人は卵巣機能低下の可能性。ホルモンバランスも乱れている。
    出典 :基礎体温ってなぁに? | 妊娠したいを応援する妊娠マーチ。ママになりたい便利なツール集。
     

    自分の基礎体温を見てチェックしてみましょう!!!

  • 注意したほうが良い基礎体温とは??

  • 平ら型

     

    排卵していない →まずは先生に相談

  • 台形の形がヘン

     

    プロゲステロンが不足 →生活リズムを整える

  • 全体に低い

     

    卵巣機能、代謝が低下 →体をあたためる生活

  • 基礎体温の高温期と低温期の度差はどのくらい必要なの???

  • 体温がもともと低い(高い)

    普通の体温にも平熱があるように、基礎体温にも個人差があります。低温期が35度台になってしまうとか、高温期が36、5度しかないと悩む人が多いですが、大切なことは高低がしっかり2相にわかれて、温度差が0、3度以上開いていることです。
    出典 :基礎体温(妊娠したい)/よくある質問
     

    グラフが2相になっていれば大丈夫です!!!

  • あまり中央の線は気にしなくて大丈夫です!!!

     

    中央にある線は気にしないで、低温期と高温期の差が0.5度以上あれば大丈夫です。この差は、「低温期の最低値」と「高温期の最高値」の差と考えてください。

  • 低温期の最高値と高温期の最低値の差は0.1や0.2度でもかまいません。問題は、低温期の最低値と高温期の最高値の間の差となります。
    出典 :基礎体温の見方は (赤ちゃんがほしい!) - 病気病院医者
  • 基礎体温測定がストレスになるなら一旦止めてみましょう!!!

     

    温度差に一喜一憂してしまいストレスになると更に妊娠しにくくなってしまいます!!!
    そういうときは一度お休みしてみるのもおすすめです!!!