評判のダイエットプログラム、ピロキシングを東京で始める!

ピロキシングを東京で始めたい方、まずはピロキシングとはどのようなものなのか理解することから始めましょう。アメリカ・ロサンゼルス発のピロキシングは、特殊なグローブを使用して行うダイエットプログラムです。それでは、ピロキシングについてのご説明をさせて頂くことにしましょう。

view227

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ピロキシングってなに?

  • ピロキシングとは、ピラティス、ダンス、ボクシングの持つ要素を取り入れ、それらを組み合わせることにより誕生したダイエットプログラムです。
    両方の手にそれぞれ227gのオリジナルグローブを付けて行う45分間のエクササイズは、有酸素運動と筋トレを交互に行い、効率よく脂肪を燃焼させます。
    ピロキシングの創始者であるヴィヴェカ・ジェンセンさんは北欧育ち。ダンスを学んだあと、ボクシング、そしてボディビルターのトレーニングを開始。
    なんと、ボディビルダーの受賞歴まで持っているというスポーツウーマンです。
    さらにストックホルム・バレエアカデミーで学んだ彼女は、自らの経験を生かし、ついにピロキシングという画期的なプログラムを確立しました。
    現在、日本全国のスポーツクラブに於いてピロキシングが導入されてきていますが、ピロキシングを東京で学びたい方は、下記のスポーツクラブに問い合わせてみて下さい。

    〒187-0002
    東京都小平市花小金井6丁目2番2号
    042-451-6400
    https://www.holiday-sc.jp/shops/052-kodaira/index.html

  • それでは、ピロキシングが持っているという要素を、もう少し詳しく見て行くことにしましょう。

  • ピラティスとは?

  • ヨガによく似たフィットネスメソッドです。たとえば、エアロビクスなどでは音楽に合わせて激しく身体を動かして有酸素運動を行うというものですが、ピラティスの場合では、深層部の筋肉に神経を集中させて身体を動かすというものです。

  • ダンス

  • ダンスというひとくくりで見ると、本当にさまざまな種類があり、漠然としたイメージしかつかむことができないかもしれませんね。
    ピロキシングに採用されているダンスの要素は、社交ダンスやタップダンスのようなものではなく、クラシックバレエをベースに、モダンダンスとジャズダンスの要素が取り入れられたダンスです。つまり、早い動きだけではなく、筋肉に意識を集中させて行うバランス感覚が必要になる部分もあるということです。
    そう聞いてしまうと、なんだか大変そう・・・と思う方がいるかもしれません。
    ですが、心配する必要はありません。ピロキシングのプログラムは、ダンスの経験をお持ちでない方であっても、すぐに馴染むことができるように作られています。

  • ボクシング

  • ボクシングそのものは、非常に動きが激しくスピード感のあるスポーツです。そして、ボクシングの試合後の選手の姿を思い浮かべると、なんだかとても痛々しいスポーツのように思えますね。
    ですが、ピロキシングに取り入れられているボクシングの要素はシャドウボクシングと呼ばれるもの。シャドウボクシングとは、基本フォームからジャブ、ストレートという動きを行うトレーニング方法です。
    これもまた、ピロキシングでは独自にアレンジされていますので初心者の方であっても楽しんで行うことのできるトレーニングです。

  • ピロキシングのメリットとは?

  • まず、トレーニングそのものが楽しいということ。
    そして、45分間という時間がミソです。
    たとえば、クラシックバレエやモダンダンスなどのレッスンの場合、1回当たりに必要とする時間は1時間半~2時間です。
    ですが、スポーツをまったく経験したことのない方にとっては、1時間のエクササイズ丈でもかなりきついのではないかと思います。
    45分という時間は、適度に筋肉に刺激を与え、効率よく脂肪の燃焼を行ってダイエットに繋げるのに最も適しています。
    いきなりピロキシングを始めるのが不安であれば、ひとまずスポーツクラブに問い合わせ、詳細を確認してみて下さいね。