妊娠中期に抗生物質・・・安全性について。

妊娠中期に服用できる抗生物質はあるのでしょうか?薬と妊婦との関係についてです。

view158

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 薬と妊娠時の心配事・・・

  • 妊婦の方が胎児への影響をとても心配されることでしょう。

  • 現在妊娠6ヶ月です。

    ここ数日の気温差にやられたのか、風邪をひいてしまいました。
    出典 :妊娠中の抗生物質 - 妊娠 - 教えて!goo
  • 胎児に影響を及ぼす要因

    ●胎児の発育段階
    ●レントゲンの影響
    ●薬の影響

  • 妊娠中は抗生物質を飲めないから抜歯は産後に、という歯科医。

    抗生物質は飲んでもいいし、麻酔も抜歯もOK、という産科医。

    どちらを信じればいいでしょう(>_<)
    出典 :抜歯について。 妊娠中は抗生物質を飲めないから抜歯は産後に、という歯科医。 ... - Yahoo!知恵袋
  • 妊娠中と産後2ヶ月の1年間に抗生物質を5回も飲みました。どんな影響がありますか?
    出典 :妊娠中と産後2ヶ月の1年間に抗生物質を5回も飲みました。どんな影響がありますか? - Yahoo!知恵袋
  • 痛み止めは妊婦さんにも安心して使って頂いてますと説明を受けたのですが、抗生物質は気にされる方もいますので各自の判断に任せているとの事でした。はっきり危険とまで言われなかったのですが。
    出典 :妊娠(?)中の抗生物質について、お聞きします。 まだ妊娠しているかどうか分か... - Yahoo!知恵袋
  • 妊娠時の心配は、誰しもあるようです・・・

  • Q&A144 妊娠中の歯の治療・麻酔・抗生物質 群馬 前橋 歯科 インプラント ...

  • 妊娠中の抗生剤の影響は100%とはいえないまでも、ほぼ安全です。

  • 一般的に、安全性の高い薬とは、新薬よりも使用実績のある古い薬のようです。

  • 妊娠中でも感染症の治療を優先して抗生物質を用いることがあるそうです。比較的安全と考えられるのは「ペニシリン」「セフェム」系、あるいはマクロライド系の抗生物質です。

  • ペニシリン系やセフェム系、またマクロライド系の抗生物質は、若い人にも処方される機会の多い薬です。カゼ、膀胱炎、化膿性のニキビなどいろいろな感染症に使われています。妊娠を知らずにこれらの抗生物質を飲んでいたとしても、おなかの赤ちゃんに影響することはまず考えられません。