健康管理にはグァバ茶が効果的なのです!

ポリフェノールを含んでいるので効果が良い
グァバ茶が良いそうなのです

view227

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • グァバ茶は一体どういったもの?

  • グァバ茶(シジュウム茶)は、中央アメリカに自生するグァバの葉から作られるお茶である。代表的なグァバ茶商品に「蕃爽麗茶」が挙げられ、糖吸収をゆるやかにするとの効能表示がある。
    出典 :【グァバ茶(シジュウム茶)】糖吸収をゆるやかにする効能あり | ダイエットSlism
  • 葉の主要成分…クエン酸、シュウ酸、乳酸、リンゴ酸、ギ酸、ビタミンA、ビタミンC、タンニンで、他に脂肪油、精油、揮発油、樹油、ビタミンB群、インスリン様成分や芳香族化合物
    出典 :グァバ茶の効能
     

    こんな成分が含まれています

  • 昔から

     

    漢方薬として用いられてきたものだそうです
    葉と果実では成分が異なるそうなので
    なんだか色々な効果が期待できそうですね

  • 効果は・・・

  • タンニン 抗酸化作用、利尿作用、殺菌作用
    ケルセチン 抗酸化作用、脂肪排出作用.
    ビタミンC 免疫力強化、ストレス解消、活性酸素阻止
    ビタミンA 免疫力強化、老化防止作用、疲労回復
    出典 :グァバ茶はどんな効果?グァバ茶の成分と効果を解説。
     

    成分だとこんな感じですね

  • 糖尿病予防効果 グァバ茶はタンニンやケルセチンの働きにより、糖の吸収とブドウ糖の生成が抑制されて血糖値の上昇を防ぐことで、糖尿病を予防するといわれます。 ガン予防効果 グァバ茶はタンニンの抗酸化作用によりガンの細胞の発生を抑制して、ガンを予防すると言われています。
    出典 :グァバ茶はどんな効果?グァバ茶の成分と効果を解説。
  • コレステロール減少効果 グァバ茶はケルセチンの効果により、脂肪の燃焼効率が高まると同時に脂肪の排出を促すことで、血中のコレステロールが減少するといわれます。 下痢止め効果 グァバ茶はタンニンの殺菌効果により、腸壁などの細胞が修復され、下痢止めに効果があるといわれています。
    出典 :グァバ茶はどんな効果?グァバ茶の成分と効果を解説。
  • 最大の特徴は

  • 現代の特効薬と異なって、じわじわと体質を改善し、副作用を伴わないという「安全性」が最大の特徴である。
    出典 :グァバ茶
     

    ここが良い所ですね

  • ダイエットとグァバ茶

  • グァバ葉ポリフェノールはこのアミラーゼの働きを抑えてしまいます。食べたものがブドウ糖にかわらなければ吸収されないのでグァバ葉を用いたグァバ茶はダイエット効果が期待できます。
    出典 :グァバ茶の効能
  • ブドウ糖が作られないことで血糖値の上昇もおさえられます。このため、グァバ茶は糖尿病患者にも良いといわれています。
    出典 :グァバ茶の効能
     

    糖尿病患者さんにも良いのは特徴のひとつですね

  • 下痢症状のある者50名に、グァバ葉に含まれるケルセチンを成分とした製剤500mgを、8時間ごとに3日間飲んでもらう試験を行ったところ、腹痛症状が減少したという試験結果が出ている。
    出典 :【グァバ茶(シジュウム茶)】糖吸収をゆるやかにする効能あり | ダイエットSlism
     

    こんな効果もあったりするそうです

  • 健康効果がすごい

     

    グァバ茶をとりいれる事が出来れば
    それこそ健康維持に助けがでますよね
    糖尿病患者さんでも飲める所が
    現代ではありがたい点でもあるのでは
    ないでしょうか
    是非お試しくださいね