歯の生え始めに手入れをすることはとっても重要!

赤ちゃんの歯の生え始めに手入れをしてあげることはとっても大切。
多くのママが虫歯にならないように一生懸命頑張っているのではないでしょうか。
一体、赤ちゃんの歯はいつごろから生えてくるの??
歯の生え始めのお手入れってどんなことしたらいいの??
気になる赤ちゃんのお口のケアについてまとめてみました。

view45

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 歯が生え始めるのはいつ頃から??

  • 乳歯の生え始めは生後3~9ヶ月ぐらいで、赤ちゃんによってずいぶん差があります。中には、生まれた時にすでに1本生えていたり、1歳を過ぎてようやく1本目が生えてくるケースもあります。
    出典 :乳歯はいつ生えてくる? 妊娠 出産 育児 初めてレッスン - ムーニー ユニ・チャーム
     

    え~!!
    生まれた時からもうすでに歯が生えてしまっている赤ちゃんもいるなんて、オドロキ!
    でもだいたいは1歳前後から・・・というのがほとんどのケースのようですね。

  • 赤ちゃんの歯の成長にはかなり個人差がありますが、だいたい生後半年くらいから歯が生え始めてきます。
    前歯から生え始めて、徐々に奥歯まで生えていき、乳歯が生えそろうのがおおよそ2歳になる頃。
    出典 :成長に合わせて乳歯を守ろう|ベビータウン
  • 赤ちゃんのいちばん最初の歯が頭を出すのは、生後6カ月くらいからで、下の前歯から生え始めるのが一般的ですが、生え始める時期や箇所もそれぞれで、上の前歯からの子もいますし、9カ月ころになってようやく初めての歯が生える子もいます。人より遅い、下の前歯から順に生えないからといって、特に不安になる必要はありません。歯が生える順序や時期については、歯科学的にもそのメカニズムは解明されておらず、3~4カ月くらいのずれについてはまったく問題ありません。
    出典 :乳歯の生える時期とその仕組み/babycom
     

    歯が生えるスピードもやっぱり個体差があるんですね!
    ついついわが子を他の赤ちゃんと比べて「遅れてる」って不安になりがちだけど、実はそんなこと全然心配する必要はないんだね。

  • 乳歯が生えてくる時期は、およそ3~8カ月頃。赤ちゃんによってまちまちです。中には、生まれたとき、すでに1本生えていたり、1歳を過ぎてから、ようやく乳歯が生えてくるケースもあるようです。
    出典 :赤ちゃんの歯のケアについて | ラルーン
     

    生まれた時から歯が生えてしまっている赤ちゃんがいるなんて知らなかった!
    遅いと1歳過ぎるケースもあるというのだから、個人差とはいえ1年も差ができることに・・・

  • 歯の生え始めに手入れ いつ頃から始める?

  • 子どもの歯のお手入れをいつ頃から始めた(始めるつもり)かをママたちに聞いてみました。
    約半数のママが「最初の歯が生えてきたときから」と答え、
    次いで「上下の歯が生えてきたときから」が4割。
    また、歯ブラシを使ったお手入れを始める時期については、
    一番多かったのが「上下の歯が生えてきたときから」で44%。
    次いで「最初の歯が生えたときから」が24%、「奥歯が生えたときから」が15%でした。
    出典 :歯のお手入れの悩み|ベビータウン
  • やはり、最初の歯が出てきたときに「虫歯を作らないようにしなくちゃ」って思うよね。
    私も思うもの・・・。
    でも、生え始めのうちは唾液の力で虫歯リスクがそれほど高くないみたいだから、ガーゼで拭う程度でいいんだね。
    それも、この作業は虫歯予防に直接効果的というよりは、今後将来的に赤ちゃんが口の中に歯ブラシといった異物を入れることに抵抗を持たないようにするためのトレーニングと位置付けられているみたい。

  • 歯の生え始めに手入れをするならこの方法!

  • 歯が生える前の歯ぐきのケアとしては、ぬるま湯でぬらしたガーゼで歯ぐきをぬぐってあげるとよいでしょう。
    出典 :0歳からの歯のケア/babycom
  • まずはお口に物が入ることに慣れましょう

     

    ガーゼで拭うことで、お口の中に歯ブラシが入ることに慣れるトレーニングになるんだって!
    将来的に歯磨きが嫌いにならないように、ここで楽しんでできるといいね

  • まだ生え始めの時期は、歯ぐきがやわらかく傷つきやすいので、ママがガーゼや滅菌されたシートなどでやさしく拭いてあげます。
    出典 :成長に合わせて乳歯を守ろう|ベビータウン
     

    「やさしく」というのがポイント!
    無理にゴシゴシやっちゃうと、痛かったり不快感があったり・・・。
    それが歯磨き嫌いにつながっちゃうことも・・・

  • 半数以上の方がしていたお手入れは、「ガーゼで口の周り・歯ぐきをふく」(53%)でした。生え始めの歯は、まだまだかわいらしいサイズ。磨くというより拭うという方がしっくりくるのかもしれません。3割前後いらっしゃったのが、「赤ちゃん用歯ブラシを持たせる」(36%)、「授乳・離乳食の後に湯ざましやお茶を飲ませる」(33%)、「歯がためを持たせる」(29%)の3つでした。そして、「赤ちゃん用歯ブラシで歯ぐきをマッサージ」(23%)、「特にしていない」(11%)、「ママの指で歯ぐきをマッサージ」(4%)と続きました。
    出典 :歯みがき - コンビタウン
     

    みんないろんな工夫をしてるんだね!
    確かに、生え始めのちょこっとだけ出てきている歯を歯ブラシで磨くっていうのも、むしろ大変(笑)
    ちょちょっとふき取ってあげる方が長時間かからないから赤ちゃんにもストレスを感じさせなくてすみそうだよね。

  • フッ素は歯を強くしむし歯を予防することができます。歯医者さんで前歯がそろったころに一度、奥歯が生え揃ったころに一度ぬり、その後は1~3年ごとにぬっていきます。うがいができるようになったら、フッ素入りうがい薬や歯みがき粉を使用してもよいでしょう。
    出典 :みるコム。 > 赤ちゃんのヘルスケア > 教えて!赤ちゃんの歯のお手入れ
  • 生えかけの母は指にガーゼハンカチ巻いて拭いてあげれば良いです。もっと生えたら虫歯予防でフッ素を塗ると良いので歯科医に行ってみると良いと思います。乳歯に歯みがき粉は不要です。ブラッシングのみで十分汚れは落ちますし、大人と異なり歯と歯の間があいているので汚れもたまりません。
    出典 :赤ちゃんの生えかけの歯のお手入れについて現在6ヵ月の娘がいるのです... - Yahoo!知恵袋
     

    歯科医に定期的に通うのも効果的!
    さすがに、1本目2本目が生えただけ・・・といった状態ではちょっと早いかもしれませんが、ある程度生えそろってきたら定期的に通いましょう。
    歯並びや虫歯などの歯の異常に早期対応が可能になります。

  • ミルクをあげた後、口の中を流すために湯冷ましを飲ませてあげたら、1日1回、濡れたガーゼで歯を拭いてあげる程度でOKです。
    出典 :クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム
  • はえたての歯はデリケートです。①歯ブラシを軽く持って②ブラシの毛先を使って③力をいれすぎないようにみがきます。赤ちゃんの表情を見ながら加減してください。
    出典 :福岡県歯科衛生士会
  • 食後のお茶がお口の中を消毒する!?

     

    なんと、お茶に口の中を消毒する効果があるとか・・・

    お茶に含まれているカテキンには抗菌作用があるといわれています。
    おまけに歯を強くするといわれているフッ素も含まれているんだとか。

    歯磨きにまだまだ慣れなくてイヤイヤなお子さんでも、食後にお茶を飲むことで虫歯を予防できるかも!

  • 赤ちゃんの歯磨きをスムーズにするコツ

  • 最初はガーゼを指に巻いたもので、歯をやさしく拭うように磨くだけで十分のようです。ここでゴシゴシと強くやってしまうと、痛くて嫌がったりしてしまうので、まずは毎日の習慣づけと、口の中に手を入れることへの抵抗感をなくすという目的でやるとよいようです
    出典 :いつから始める?どうやって?赤ちゃんの歯磨きのポイント | 妊娠・子育て応援サイト!迷えるママの悩みも解決- MARCH(マーチ)
  • そのお子さんの好きな・興味を持つものや遊び感覚で楽しめる方法を、お母さんが工夫してあげて下さい。
    ぬいぐるみやお人形さんに歯磨きしてみせたり・・・・
    歯磨きできたらご本を読んであげたり、歯磨きの本なんてのもあります。
    赤ちゃんの好きな色や形を使ってあげたり・・・・
    子どもの歯ブラシや歯磨きグッズは、お店で買うとき子ども自身に選ばせてあげる・・・・・
    などなど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典 :赤ちゃん 歯磨き いつから  ? | 横浜 歯医者|村田歯科医院
     

    子供が歯磨きに向かうモチベーションを上げてあげるのが大変・・・。
    ママはここが正念場(笑)
    楽しんで歯磨きをさせるのは大変だけど、歯磨きは楽しいんだって思ってくれればその後がスムーズになること間違いなし

  • ママのお膝は楽しいこと満載って教えちゃおう

     

    ママのお膝は嫌いな歯磨きをするところ、なぁんてことにならないように。
    むしろその逆。
    とっても楽しい場所なんだって思わせてあげることでママの仕上げ磨きもグッとやりやすくなりそうです。

  • ママのお膝にお子さんの頭を乗せ、日常から、くすぐったり、手や足を持ち上げたり遊んであげましょう。
    ほっぺを触ったり、「あーん!」をしたり……。立ち上がらないように、ゆったりと遊んであげましょう。ママのお膝が大好きになります。
    出典 :歯磨きについて | 実遊保育園
     

    ママのお膝が本当に嫌いな子供なんていないはず!!
    時間がかかるとついついママもイライラしてしまいがちですが、気長に根気よく向き合ってあげてほしいな。