マドンナのエアーダイエット。なにそれ、効果あるの?

マドンナのエアーダイエット。
マドンナが実践して、効果を実現したというエアーダイエット。
なにそれ、本当に効果があるのか?
効果があるから、マドンナはあの美しいプロポーションを維持しているのだから、果たして効果を得ることができるのか、情報を収集してまいりました。
その他のダイエット法も紹介します!あ

view53

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • マドンナが実践したエアーダイエットとは?

  • エアーダイエットとは、空気を食べる
    ダイエット方法・・・ではありません。


    エアーイーティング(air eating)
    のことです。
    出典 :アメリカで流行った変わったダイエット‐エアーダイエット
  • 食べ物を口まで持っていって、そのまま食べないで我慢する。
    出典 :効果あるの?-海外セレブの実践している変なダイエット方法 - NAVER まとめ
  • エアーダイエットって、つまり断食?

     

    このようなイメージ画像しか見つけることができませんでしたが、つまりは断食ダイエットですね。
    断食は、短期間の効果は期待できますが、長期間のダイエットには不向きのダイエット方法と結論づけられています。
    修行僧じゃないのですから、もっと楽しい方法でダイエットに励む方が建設的かもしれませんね。

  • エアーダイエットとは、その名のとおりエアー(空気)を食べるダイエット。まず普通の食事を作りテーブルに置きます。そして席に着きますが、実際に食べるのは……空気と水と塩スープのみ!
    出典 :痩せる前にアブナイ!「要注意」海外セレブの驚愕ダイエット3つ
  • これは、確実に痩せますね。
    正直、オススメはしませんが、絶対に痩せますね。
    太る要素が全く見当たりませんね。
    ええ、ちょっと調べて後悔をしてしまった程、このダイエット方は効果があります。
    肉体的にしんどいダイエットはたくさんありますが、精神的にしんどいダイエットは、このエアーダイエットを他所において他はないでしょう。
    しかし、本当にアメリカ人は面白いことを考えます。
    マドンナの精神力があってこそ初めて成功するダイエット方法ではないでしょうか?

  • 《エアーダイエット‐デメリットとリスク》


    ・やがて食事をすることに恐怖を感じたり、
     拒食症になるおそれがあります。


    ・絶食することで、代謝が下がり余計に
     太りやすくリバウンドもしやすい身体に
     なってしまうのです。


    ・心身ともに健康を損なう可能性はもちろん
     死の危険性すらあるダイエットです。


    ・食べないのなら、料理の費用も時間も無駄
     以外の何物でもありません。
    出典 :アメリカで流行った変わったダイエット‐エアーダイエット
  • エアーダイエットはセレブが暇つぶしに行う
    食を冒涜した余興のようなものですので、
    私達が真似するメリットはゼロです。
    出典 :アメリカで流行った変わったダイエット‐エアーダイエット
  • はい、ということで、エアーダイエットはあまりオススメすることのできないダイエット方法ですね。
    といいますか、絶対に痩せたい人は試さない方がいいダイエットです。
    金持ちの道楽や、短期間で痩せなければならない方のみしかおこなわない方がいいでしょう。
    基本的に何も食べなければ痩せるのは当然ですが、リバウンドをするリスクも高くなりますし、太りやすい体質になってしまいます。
    長い期間、食を摂取しなければ、飢餓状態となり、ちょっとした栄養も蓄えようと身体が進化してしまいますので、きちんと食事を摂り、運動をして痩せることが健康的に痩せる最短ルートです!

  • 他にもある、おもしろダイエット。

  • アイスダイエット
    レネー・ゼルウィガーがやっているアイスダイエットとは、おが空いたときに氷を食べるもの。アイスクリームのアイスじゃないですよ、普通の氷ですよ、氷。レネー曰く、「氷を食べると何か“食べた気”になる」らしいのですが……。
    出典 :痩せる前にアブナイ!「要注意」海外セレブの驚愕ダイエット3つ
  • お腹が弱い人には、苦行としか言いようのないダイエット方法ですね。
    何か食べた気になるといいますが、水分しか摂取していませんので、太りはしませんが、オススメもしません。
    暑いときには実践してもいいのではないのでしょうか?
    甘いアイスの代わりに氷。
    これなら、ダイエットとしては効果が期待できますね!

  • ピンヒールワークアウト

    アメリカのリアリティTV番組『リアル・ハウス・ワイブス・ニューヨーク』で一躍有名になったべサニー・フランケルのダイエットはピンヒールをはいてエクササイズすること。

    マノロ・ブラニクのヒールを履いてエクササイズすると「とってもセクシーに感じる」そうです。
    出典 :痩せる前にアブナイ!「要注意」海外セレブの驚愕ダイエット3つ
  • 足を捻ってしまいそうなダイエットですね。
    効果は期待していいのかわかりませんが、アメリカ人のセレブは、本気でダイエットをする気があるのでしょうか?
    金持ちの余興や庶民には真似できない悪意を感じ取ってしまいます。
    しかし、奇麗になった自分をイメージすることは、ダイエットをする上ではとても重要なことなので、オススメはしませんが、マインド面は真似してもいいかもしれません。

  • 「レモネード・ダイエット」とも呼ばれているそうです。
    このダイエット方法、日本ではあまり知られていませんが、1972年スタンリー・バロー氏が考案したダイエット方法で、ハリウッド・スターが一度は実践するというダイエット方法なようです。
    実際、ビヨンセも2週間で20パウンド(9キロ)の減量に成功したとか。
    効果は確実ですが、かなり体に負担がかかりそうですね。
    出典 :効果あるの?-海外セレブの実践している変なダイエット方法 - NAVER まとめ
  • レモネード・ダイエット

     

    レモネード・ダイエットは効果が期待できる反面、身体にかかるダメージが大きいのであまりオススメすることができませんね。
    レモネードが好きな人には、向いているかもしれませんが、基本的に栄養面とか全く考えていないダイエット方ですから、多用をするのは危険です。
    楽しく痩せるのが一番です。

  • 今回紹介したダイエット方法は、痩せたいと真剣に考える方にとっては全く役に立たないダイエット方法でございます。
    それどころか、体調を崩しかねない危険きわまりないダイエット方法ですから、絶対に痩せたいんだ! と考える方は真似しない方がいいでしょう。
    セレブが考えた、ダイエット方法など、このようなものなのです。
    ダイエットとは人知れず黙々努力を長期間おこなわなければいけないものですし、向き不向きのダイエットがあります。
    セレブが痩せたなら、真似をすれば私も痩せることができると考えるのがそもそもの間違いで、このような無茶なダイエットをおこなえば、身体を壊すのは火を見るより明らかなので、セレブって面白いことを考えるのね、と笑いのネタにするくらいでとどめておきましょう。