無痛分娩って本当に痛くないの??気になる無痛分娩の体験談まとめ☆☆

無痛分娩って聞いたことはあるけど本当に痛くないの???
赤ちゃんやママには影響ないの??
気になる体験談などの情報をまとめてみましたあ~!!

view560

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも無痛分娩って何???

  • 無痛分娩は「麻酔分娩」のこと
    まず「無痛」は読んで字のごとく「痛く無い」と書くのでとても魅力的。無痛分娩と書いて広まっていますが、言うなれば「麻酔分娩」のことです。硬膜外麻酔で背骨から硬膜に針を刺し神経を麻痺させる方法のことですが、その針を刺す時がとても痛かったという人もいますし、麻酔のタイミングや分量の調整が上手くいかず麻酔が効かなかったという人もいます。そのためか初回を無痛で産み、次回は自然に産みたいというママにも全国どこでもお会いします。
    出典 :陣痛の痛みは本当?無痛分娩が変わってきた [出産準備] All About
  • 無痛分娩のメリットとは???

     

    ・痛くない
    ・お産の疲労が少なく、回復が早い
    ・何らかの理由(病気など)で通常のお産に耐えられない場合に有効

  • 赤ちゃんには影響あるの???

  • 無痛分娩での赤ちゃんへの影響はほとんど無いと言われています。無痛分娩が普及しているアメリカでも目立った問題は 起こっていません。
    出典 :無痛分娩のリスクやメリット-赤ちゃんの部屋
  • 無痛分娩のリスクとは???

  • ・普通分娩の場合はいきむタイミングがわかるのですが、無痛分娩ではいきむタイミングが分からない為、助産婦さんにいきむタイミングを教えてもらいながらいきみます。又、いきむ力が弱くなったりして分娩に時間がかかってしまう事もあります。
    ・一時的に足が動かなくなり、歩けないなどの症状が出る事があるそうです。
    ・陣痛が弱まり(微弱陣痛)結局、吸引分娩(鉗子分娩)をする事になるママがとても多いそうです。そうなると赤ちゃんへの負担がかかってしまいます。
    出典 :無痛分娩のリスクやメリット-赤ちゃんの部屋
     

    リスクを踏まえたうえで無痛分娩を選ぶようにしましょう!!

  • 無痛分娩は費用が高額になる????

     

    無痛分娩の費用は施設によって大きな差があると言われています!!
    普通分娩よりは費用が高くなる傾向にあるようです!!

  • 施設によっては分娩の費用に含まれていますと言うところもあれば、 高額なところだと分娩費用に追加で16万円というところもあります。クリニックだと数万円程度で、大学病院だと十数万円程になる傾向 があるようです。
    出典 :無痛分娩のリスクやメリット-赤ちゃんの部屋
  • 気になる先輩ママの無痛分娩体験まとめ☆☆

  • 驚くほどの超スピード安産!
    清美さん(29才)、郁弥くん(6カ月)
     1人目のとき「痛いのはイヤ」だったので無痛分娩に。2人目も迷わず無痛にしました。予定日より3週間も早く陣痛が起こり、どんどん7分、5分、3分と短くなりましたが、麻酔が効いていたのであまり痛みは感じませんでした。陣痛が始まり麻酔を打ってから、生まれるまでなんと2時間半! 出産後もすぐにダンベル体操を開始。普通に産むよりも回復が早いみたいですよ。
    出典 :痛みを麻酔で抑えるので、お産が楽になる!【無痛分娩 】 - gooベビー
     

    普通分娩よりも回復が早いというのは嬉しい~!!
    高齢出産の人には良いのではないでしょうか。

  • 無痛でも涙が出るほど痛かった
    真琴さん(27才)、真亜珠ちゃん(6カ月)
     私の通っていた病院は、無痛といっても自然に陣痛がきてから処置をとるという方針。しかし、予定日をすぎてもなかなか陣痛が始まらず、陣痛促進剤を使うことになりました。まず錠剤の促進剤を飲み、チューブを入れて麻酔。次にバルーン、翌朝には点滴。麻酔をしても陣痛は痛くて、夫の手を握りながら涙が出てしまいました。無痛分娩でなければ、もっと痛かったんでしょうね・・・。
    出典 :痛みを麻酔で抑えるので、お産が楽になる!【無痛分娩 】 - gooベビー
     

    痛みの感じ方は人によっても違うので分かりませんが無痛でもやっぱり痛みはあるのかも・・・

  • 第二子を無痛分娩で産みました。前駆陣痛13時間、本陣痛5時間でした。私は麻酔の副作用がとても心配でしたが、初産の時の陣痛の記憶がよみがえってきて無痛分娩に決めました。私の友人は随分と嘔吐があったと言っていたので不安だったのですが、結果的に私には吐き気とか頭痛などの副作用はありませんでした。約5時間の陣痛に耐えてから麻酔を使いました。陣痛が痛過ぎて硬膜外麻酔の注射なんて、殆ど何にも感じませんでしたよ。そして、麻酔が効き始めた時には「無痛分娩最高!!」って思いました。
    出産後は子宮の収縮に多少長く時間がかかったように思いますが、それ以外は特に気になる事もなく赤ちゃんとの時間を楽しむ事ができました!(愛知県 27歳)
    出典 :体験談-無痛分娩ホントのところ
     

    こういう体験談を見ると無痛分娩に魅力を感じてしまう人も多いのではないでしょうか??

  • 私の場合は計画出産だったので、前日入院で硬膜外麻酔をしてラミナリアを入れました。 この時、麻酔が効いていたので、痛みはまったくありませんでした。麻酔をしないで入れると、激痛が走ると噂では聞きました。翌日ラミナリアを抜いて、陣痛促進剤を使い陣痛を起こしました。陣痛は痛いというより、重苦しいという感じがしましたが、自然分娩の方はもっと苦しむそうで、無痛でこれだけ大変なのによく自然で産めるなあと感心しました。その後は、分娩台に上がっても全くの平常心で、緊張感ゼロのお産でした。赤ちゃんを笑いながら迎える事ができたし、出産に余計な体力を使わなかったから、産後の体力の回復も早かったので無痛分娩にして本当に良かったと思っています。(宮城県 28歳)
    出典 :体験談-無痛分娩ホントのところ
  • 無痛分娩を考えてる人はリスクもあることを忘れないようにしましょう!!

  • 無痛分娩を希望する際に一番大切な事は、無痛分娩は高度な技術が必要とされている為、専門の麻酔科病院や医師をしっかり選ぶ事が大切です。間違った選択によってリスクが大きくなる事もあります。
    出典 :無痛分娩のリスクやメリット-赤ちゃんの部屋