ついつい食べがちだけどとっても怖い!? 歯の健康を脅かす食べ物とは

いつもついつい手にとりがちなその食べ物、実は歯の健康を強く脅かすものかもしれません。綺麗な自分の歯を保つためにも、歯に良くない食べ物はきちんと知っておきましょう。

view390

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 歯が傷んでしまうメカニズム

  • 口腔内に生息しているバクテリアは、食べカスなどに含まれる糖を“餌”として燃焼します。その際に酸を生み出し、その酸が歯を溶解させたり虫歯を引き起こしたりする主たる原因となるのです。つまり“ネバネバして歯に付着しやすいもの”、“糖分が多くバクテリアを引きつけやすいもの”などが、より多くの酸が作用するため、歯に悪い影響を与えやすいと言えるでしょう。
    出典 :歯に悪い食べ物ワースト7:Men's HOLOS
     

    歯磨きをしてこうした食べかすを綺麗に取り除くことも大事ですが、そもそも歯に糖が付着しやすいようなものを食べないことも重要なのです。

  • 歯の溶解作用に対抗する自然のメカニズムとして、唾液があります。唾液は口の中を洗浄し、口の中で食べ物や飲み物の残りカスが歯に付着するのを防いでくれます。そのため、唾液の分泌を阻害する薬や食べ物なども、間接的に歯にとって有害であると言えますね。
    出典 :歯に悪い食べ物ワースト7:Men's HOLOS
     

    唾液の分泌は必要不可欠。唾液が少なくなると口臭が発生してしまうことも。

  • これに気をつけよう! 歯に良くない食べ物たち

  • ドライフルーツ
    ドライフルーツそのものは栄養価が高く大変健康に良い食べ物です。しかし、歯にくっつきやすく、また糖分を多く含むため、口腔内におけるバクテリアの増殖を招きます。
    出典 :歯に悪い食べ物ワースト7:Men's HOLOS
     

    オフィスのお供につまんでいるという方も多いのでは。栄養価は高いですが、出来れば食べたらすぐに歯磨きを。

  • 硬過ぎる食べ物
    あまりに硬過ぎる食べ物は、歯・特に詰め物を損傷してしまいます。
    出典 :歯に悪い食べ物 歯の健康
     

    顎を鍛えるには良いのですが、おせんべいやピーナッツなど、硬いものを頻繁に食べると歯が傷んでしまうことも。

  • アルコール類
    アルコール類を摂取することで、口腔内の唾液生産機能が部分的に破壊され、唾液分泌料が減少し自然の口内洗浄機能が損なわれるため、間接的に歯の健康を悪化させます。
    出典 :歯に悪い食べ物ワースト7:Men's HOLOS
     

    アルコールは脱水を起こしやすいので、お肌にとっても適量で抑えておくのがオススメです。甘いカクテルがお好みなら尚更。

  • 砂糖を多く含んだ飲み物
    ソーダやスポーツドリンクなど糖分を多く含む飲み物は、少量ずつ長い期間をかけて消費されると、歯に非常に悪い影響を及ぼします。というのも、一定時間毎に歯に粘性のある糖分が付着することで、格好の餌を得たバクテリアの繁殖を促すことになるからです。このような飲み物は、歯の健康だけを考えると、少しずつ飲むのではなく、可能であれば早く飲み干してしまうほうが良いようです。
    出典 :歯に悪い食べ物ワースト7:Men's HOLOS
     

    特に強い炭酸は歯に良くありません。人間は冷たいものを食べると甘みが感じにくいので、キンキンに冷えた炭酸飲料には驚くほどの糖分が入っているのです。ダイエット的にも避けた方が吉。

  • シュワシュワの炭酸とサワーキャンディー
    炭酸系の飲み物に入っている砂糖がどれだけ歯によくないかは、みなさんよくご存知だと思いますが、最近では、サワーキャンディーの酸性レベルも、車のバッテリーに匹敵するということがわかりました。
    出典 :【健康】歯に良い事悪い事 - NAVER まとめ
     

    パチパチと弾ける食感が楽しい炭酸系のお菓子は、美味しいですが歯には良くないのです。

  • かんきつ類など酸を多く含む食品
    かんきつ類やトマトなどの食品は、果肉内に強い酸を含みます。そのため、特に生のまま丸ごと食べた場合、酸による悪影響を歯に及ぼします。また、かんきつ類は酸だけでなく糖分も多く含むため、要素的には歯の健康にとっての天敵となりかねない存在です。
    出典 :歯に悪い食べ物ワースト7:Men's HOLOS
     

    生のフルーツは健康に良いですが、食べた後そのままでは歯にダメージが。出来れば食べた後ははみがきか、口内をすすぐようにしましょう。

  • もしも食べてしまった時は

  • 食後の歯磨きや、ノンシュガーのキシリトールガム、カルシウムの豊富な食事などで歯のダメージをきちんと回復してあげましょう。