色で気分を上げる方法♪

色には無意識に私達の心を動かす力があります。
上手につかって気分をUP♪

view391

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 気分を変えるには「色」のパワーが効果的♪


  • 着ている服によって、落ち着いた気分になったり、興奮したり、
    元気が出たりしたことがあるかと思います。

    また、このような秋冬の季節になると、ダークトーン系の衣服が
    多くなってきますよね?

    逆に、春夏の季節は、パステルカラーなど明るいイメージの衣服が
    多くなってきます。

    このように、カラーセラピーの色の効果は心身に大きな影響を
    与える、あるいは、その人の心理を表している。とも言えます。
    出典 :カラーセラピーの色の効果:自律神経に影響を与える|自律神経失調症の治療法を公開
  • 色彩を効果的に取り入れることは、見た目が楽しくなるだけでなく、心理的、精神的、肉体的な効果を得ることが出来るのです。
    出典 :ヘルスインフォメーション 色彩効果
  • 色の基本♪

  • 暖色系の赤や黄色は、交感神経を刺激する

  • 赤い部屋

     



    赤い部屋にいるときは、青い部屋にいるときよりも、脈拍、体温
    ともに上昇している。という研究結果もあるそうです。

  • 寒色系の青や紫は、副交感神経を刺激する

  • 寒色系の部屋

     


    ・目で見て涼しく感じる
    ・心を落ち着かせたり、体感温度を2~3度下げたりする効果があるといわれます。
    ・清潔感・明るさを演出してくれる白も夏におすすめの色です。
    ・冷静に意見交換をかわしたい時には、青を基調とした会議室。

  • 朝からヤル気が出ないときは暖色を♪

  • 橙色の心理効果

     

    食欲UP。
    にぎやかさ陽気な気分になる。
    やさしさや解放感を与える。
    プレッシャーをやわらげる。
    整理整頓ができる。

  • オレンジは赤色光と黄色光を混同すると得られる色であり、その情的な力は赤や黄を単色で用いるよりも強い。
    出典 :オレンジ色の特性|気運
  • オレンジジュースに元気をもらって!

     

    100%オレンジジュースは様々なビタミンやミネラルを豊富に含みながらほぼ脂肪が入っていず、コレステロールも全くないとても健康的な飲み物です。

    朝ごはんにピッタリです♪(^U^)

  • オレンジ系で食卓をまとめるとさらに◎

     


    食事をするテーブルのまわりをオレンジ色に変えて、照明器具も蛍光灯から白熱灯に変えましょう。
    ランチョンマット、食器、お箸、醤油さしなどの小物を変えたり、オレンジ色の花を飾ってもOKです。
    オレンジや赤色といった暖色系の色は、食欲を増進させます。
    そして食事にも一工夫を。七味、パプリカ、付け合わせのトマトなどの赤い色は、茶色っぽい他の料理の中で、アクセントカラーとなって、見た目にも料理を引き立てます。

  • ファッションに取り入れても◎♪

     

    フランスの伝統職には、「オランジュ・エルメス(Orange Hermes)」というオレンジ色が存在するそうです。

    エルメスはまだ持ってないけど、、、
    ぱっと明るいオレンジ系のBAGなら気分もぐっとあがります♪

  • デスクワークで煮詰まった時は「緑」

  • 緑色の心理効果

     

    心や身体の疲れをいやす。
    目の疲れに効果的。
    鎮静作用、緊張緩和など
    リラックスの作用がある。
    穏やかな気持ちを与える。

  • 緑色には心を和ませる効果がるので、目が疲れたときや頭が痛いときに効きます。(ウイルス感染にもなぜか効くみたいですよ)
    出典 :色の持つ効果とは?
  • 鎮静、ヒーリング、平和、冷静をもたらす色

     



    緑は痛みを鎮めるので歯が生えかえた頃の幼児をなだめるのに役立つ。

  • 窓の外を眺める

     


    息抜きも兼ねて、目をやすませましょう♪

  • 植木鉢を置く。

     



    大好きなあの人の顔でさらに効果UP!?

  • 壁にも緑を♪

     


    これかわいい♡

  • 外出先では「赤リップ」

  • 赤の心理効果

     

    赤は、人間の生理作用に強く働きかける色で
    特に気力、生命力を象徴する色として
    親しまれています。

    人間が赤い色を見ると興奮作用を起こす神経が刺激され
    血圧や体温を上げ、気分を高揚させる働きがあります。

  • 赤リップで自身をつけて!

     

    不思議ですが赤のリップをつけることで、自分に自信が
    ついてきます。
    落ち込んだり、自己嫌悪に陥ったりと様々なことがありますが、
    そんな時は試しに赤リップを1週間毎日付けてみてください。
    最初は抵抗があるかもしれませんが、慣れてきたころには不思議と自分に自信がついているのを感じる事ができるかもしれません。

  • <まとめ>色のパワーで乗り切って♪

     


    人間誰しも、生きていれば気分が乗らない日だって少なくないはず。

    そんなときは色のパワーを借りて、上手に気持を婚とロールしてね(^U^)

    日ごろから、口紅やジュースなど
    自分ならではの気持を切り換える色アイテムを考えておくのもいいかもね♪