子宮内膜症について  原因と症状

子宮内膜症について皆さんはご存じですか?
最近では、若い人にも増えてきた病気です。
女性にしかわからない、女性ならではの病気です。
少しでも、症状が軽くなるよう原因と症状、治療法について
ご紹介したいと思います。

view464

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • 子宮内膜症の原因について

  • 子宮内膜症が発生する原因は、解明されて
    いません。
    生理の血液は、膣を通って体外に排出されます。
    しかし、この血液が逆流し、おなかの中に出て
    排出されず、そのままとどまってしまうのでは?
    という仮説があります。

  •  

    原因が解明されておらず、今ある原因はすべて
    仮説なのです。

  • 子宮内膜症には種類がある!?

  • 最も基本的な子宮内膜症は、腹膜子宮内膜症です。
    病変には、あまり痛みがありません。
    他に卵巣チョコレート嚢胞、深部子宮内膜症、子宮腺筋症、
    多臓器子宮内膜症があります。
    多臓器子宮内膜症は、他の子宮内膜症とは違い、肺、腸、
    胸膜、腹膜、へそ等にも発症します。

  •  

    すべての子宮内膜症は、生理時に
    症状があらわれます。

  • 子宮内膜症の症状とは!?

  • 代表的な症状は、腹痛です。鎮痛剤を飲まないと
    耐えられないほどの痛みです。生理の回数を重ねる事に
    痛みがひどくなります。
    他には、生理時の出血が異常に多かったり、レバーの
    ような塊が出てきます。

  •  

    生理でもないのに、不正出血がある時は
    早めに病院に行きましょう。

  • 子宮内膜症の検査方法

  • まずは、問診から始まります。
    次に、超音波検査をします。超音波検査には
    2種類あり、お腹の上から診る検査と膣の中
    から診る検査があります。
    他には、MRI・CT検査、血液検査、腹腔鏡内検査
    があります。

  •  

    生理の状態、痛みの状態、どのような
    症状があるのか、詳しく説明しましょうね♪

  • 子宮内膜症の治療法

  • まずは、薬物療法です。
    GnRHアナログ療法はホルモン療法です。
    更年期に似た症状が、副作用としてあげられています。
    他には、ダゾナール療法、偽妊娠療法があります。
    ダゾナール療法は、男性ホルモン系の物で、体重の増加
    多毛などの副作用があります。
    偽妊娠療法は、ピルを使い、偽妊娠状態にして、治療を
    おこないます。

  •  

    病院で、自分に合った治療法が見つかるように
    よく相談して下さいね。
    子宮は女性にとって、とても大事な部分ですから・・・