テント生活で完全リセット!! あなたの狂った体内時計を改善しよう!

毎晩毎晩、夜更かしして昼夜が逆転してしまったアナタ!
フツウの生活に戻れなくて、困っていませんか?
そんなアナタに、テント生活を提案します!
体内時計が改善され、健康的な生活に戻れるハズですよ♪

view499

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも、体内時計とは・・・

     


    体の中に「時計」があるってどういうこと?
    夜、眠くなる・・・とかに関係ありそうだけど。

  • 体内時計の“本体”は脳内の視床下部「視交叉上核」に!

  • 「生物は地球の自転による24時間周期の昼夜変化に同調して、ほぼ1日の周期で体内環境を積極的に変化させる機能を持っています。人間においても体温やホルモン分泌などからだの基本的な機能は約24時間のリズムを示すことがわかっています。この約24時間周期のリズムは概日リズム(サーカディアンリズム)と呼ばれます。」
    出典 :原因とメカニズム-休養・心の健康づくり-"体内時計"|e-ヘルスネット[情報提供]
     

    概日リズム、細胞が有害な紫外線を避けてDNA複製をするようになったのが始まりのようですが・・・全ての生物に備わっているっていうのがスゴイです。

  • 「最近の分子生物学研究から明らかになったところによれば、体内時計細胞では幾つかの遺伝子(時計遺伝子)が時計蛋白を合成し、それらが相互に結合し、また分解されることを約24時間周期で繰り返しており、このような遺伝子活動から体内時計の概日リズム信号が生じているようです。」
    出典 :原因とメカニズム-休養・心の健康づくり-"体内時計"|e-ヘルスネット[情報提供]
     

    遺伝子活動が一定のリズムで繰り返される・・・生命って不思議です。

  • 体内時計が狂うと・・・!

  • じゃ、テント暮らしをするとどうなるの?

     


    具体的に1週間テント暮らしをすると、
    どんな効果があるのでしょうか?

  • 「家でも職場でも人工の光にさらされていことがほとんどという「夜型」の被験者8名に、コロラドのボルダーで1週間、テントによるキャンプ生活を送ってもらった。キャンプ中、彼らが浴びる光は昼間の日光と、夜のキャンプファイヤーの明かりのみ。」
    出典 :1週間のテント生活で体内時計がリセットされ、不眠や夜型生活から脱出できる可能性あり:米研究 - IRORIO(イロリオ)
     

    自然に身を任せると!

  • 「キャンプ開始当初、被験者は真夜中過ぎまで眠れず、朝の起床時間は8時頃だったが、1週間経つ頃には(睡眠時間そのものに変化はなかったものの)眠りに落ちる時間と起床時間がキャンプ開始時より2時間前にシフトしていた。つまり、キャンプ開始時に2時間ずれていた体内時計がリセットされたのだ。」
    出典 :1週間のテント生活で体内時計がリセットされ、不眠や夜型生活から脱出できる可能性あり:米研究 - IRORIO(イロリオ)
     

    体内時計が見事にリセットされたんですねー!

  • 「睡眠ホルモンのメラトニンは、太陽の光を浴びることによって生成されるが、実際に分泌が開始されるのは約15時間後。暗くなるにつれ分泌量が増え、夜中の2時頃にピークとなる。その後、徐々に分泌量が減り、起きる1時間前ぐらいに最も低下するのだが、夜型の人の場合、出勤など、必要に迫られて朝起きても、体の中はまだ夜の状態。だから起きても眠いし、頭がすっきりせず、(体内時計のずれが2時間だとしたら)2時間後ぐらいにようやくメラトニンの分泌が低下し、頭と体が覚醒してくるわけだ。今回の被験者もこのパターンだったが、キャンプ生活をするあいだにホルモンの分泌パターンに変化が見られたそうだ。」
    出典 :1週間のテント生活で体内時計がリセットされ、不眠や夜型生活から脱出できる可能性あり:米研究 - IRORIO(イロリオ)
     

    仕事の都合・・・もあるでしょうが、やっぱり体が基本。病気になってしまったら、元も子もないですからね。

  • 「「さすがにキャンプは無理」という場合でも、「昼休みに散歩をする、夜は照明を落としてテレビやパソコンは使わないといった工夫をすれば、寝る時間を早められ、より効率的に昼間の予定をこなせるようになる」とWright教授は指摘している。」
    出典 :1週間のテント生活で体内時計がリセットされ、不眠や夜型生活から脱出できる可能性あり:米研究 - IRORIO(イロリオ)
     

    夜、パソコンやテレビを使わないってのは難しいけど、ちゃんと日光を浴びて、夜更かししない!それぐらいは実行した方が良いかもしれません。

  • アライテント トレックライズ 登山 テント 設営 教室 (ベーシック編) - YouTube

     

    体内時計が狂ってお困りのアナタも、是非近場のキャンプ場か、自宅の庭、ベランダなどでテント生活にチャレンジしてみましょう!

  • テント暮らし作戦以外での、「体内時計」リセット方法!

  • 朝に太陽光を浴びる
    朝起きたらすぐにカーテンなどを開けて日光を浴びることで、徐々に体内時計のズレがリセットされるようになります。太陽を直接見るのは眼に悪いので注意しましょう。
    出典 :体内時計のリセット方法【夜型から朝型に戻す】
     

    起きたらカーテンをバッっと開ける!あ、お日様が入ってくる窓でお願いします!

  • 昼間は明るい場所で過ごすことで、夜に睡眠ホルモンとも呼ばれる「メラトニン」の分泌量が多くなりますので、日中は数時間でも屋外に出て太陽の光を浴びるようにしましょう。
    出典 :体内時計のリセット方法【夜型から朝型に戻す】
     

    昼間は日光を浴びまくって、夜のメラトニン分泌量を増やす努力をしましょう!

  • 規則正しい食事のリズムを作る
    朝食・昼食・夕食といった3食を、毎日決まった時間帯に食べる習慣をつけることで、体内時計のリズム形成が正常に戻りやすくなります。
    出典 :体内時計のリセット方法【夜型から朝型に戻す】
     

    食事のタイミングも大切です!

  • その他、「サーカディアン照明」なるもので、体内時計に合わせた照明具合にしてくれる優れものの照明器具があるそうです。