ストレスの身体への影響・・・コワすぎる!

ストレスの身体への影響はみなさんのご存知の通り、様々なものがあります。
代表的なものをまとめてみました。

view283

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ひどい!ストレスでこんなことに・・・

  • よく聞かれるのは頭髪への影響です。部分的に脱毛してしまうことがあります。

  • 休止期は通常10%程ですが、これが30%程に増加するために起こる脱毛症です。髪の毛を弱い力で引っ張っても簡単に何本も抜けてきます。毛が抜け始める約3ヵ月前の重大な病気や強いストレス、例えば外科手術、出産、急激な体重減少、栄養不足、貧血、高熱、甲状腺の異常、ある種の薬剤を開始したなどで引き起こされます。
    出典 :女性の薄毛(女性の男性型脱毛症)の治療法|白崎医院 高岡市の皮膚科・美容皮膚科・神経内科 富山県の皮膚科専門医
  • また、慢性的に、徐々に抜けて行く場合もあるそうです。
    どちらも、原因を取り除き治療すれば元に戻ります。
    また、円形脱毛症とは、これと違います。間違えやすいので、医師の判断を仰ぎ、治療しましょう。

  • ストレスによる摂食障害

  • 摂食障害の発症にはストレスを適切に対処する能力が大きくかかわっています。ストレスによって血圧が上る、不眠や気分が落ち込むなど、体にも心にも異常をきたすことはよく知られています。進路や人間関係など思春期・青年期特有の挫折体験を乗り越えられないとき、やせることに没頭するとつらさから逃れられるような錯覚に陥ります。
    出典 :若い女性に急増する摂食障害は心の病気 - goo ヘルスケア
  • ストレスをうまく解消できなかった結果、過食、拒食といった摂食障害に陥ることもあります。

  • まだまだある!身体への影響

  • ●心身症
    心身症は、身体の病気ですが、症状の発症や悪化に心理的な要因が関係しているものの総称です。次に述べる自律神経失調症に比べ、特定の臓器や部位に集中して症状が現れることに使われることが多いのですが、重複する面もあります。
    心身症の病気には、主に次のようなものがあります。
    気管支喘息、胃・十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群、緊張性頭痛、アトピー性皮膚炎、慢性関節リウマチ、更年期障害、月経異常
    出典 :小さなことが気になるあなたへ/OCDコラム>第70回
  • 女性の場合、生理が止まったり便秘になったり。
    男性以上に敏感に反応してしまいます。

  • ●自律神経失調症
    自律神経には、緊張や不安を高める交感神経と、その逆の作用をする副交感神経の2つがあり拮抗して働いています。この2つのバランスが乱れることによって、身体の臓器や部位は検査しても異常がないのに、さまざまな症状が現れるのが自律神経失調症です。原因には、過度のストレスのほか生活習慣の乱れ、環境の変化などがあげられます。
    自律神経は全身に張り巡らされているので、その症状も身体のいたるところに出る可能性があります。主な症状に次のようなものがあります。
    頭痛、動悸、過換気症状、めまい、便秘、下痢、吐き気、冷え、しびれ、食欲不振、疲れやすい
    出典 :小さなことが気になるあなたへ/OCDコラム>第70回
  • 他にも皮膚の疾患や免疫疾患なども引き起こします。
    ストレスを溜めない努力が必要です。

  • ストレスを回避するのは不可能です。
    ストレスの要因をいかに前向きに捉え、受け流すかが影響を少なくするカギになります。

    体とともに、精神面もポジティブに生きましょう!