知らない人はいない!?正しい【心肺蘇生法】

色々な所で研修等があるので
知らない人はいないと思いますが
正しい心肺蘇生法をまとめてみました

view283

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 倒れている人をみたら

  • JRC(日本版)ガイドライン2010の公表を受け、東京消防庁では、平成24年1月1日から、新しいガイドラインに基づく応急手当の講習を開始しました。
    出典 :東京消防庁<安心・安全><救急アドバイス><倒れている人をみたら>
  • 注意点
    押さえる位置が胸の真ん中より下にならないようにしましょう。(胸骨の下側には剣状突起という尖った骨があり、これを押さえるとその下にある肝臓等の臓器を傷つけてしまうため)
    1分間に約100回のリズムの音楽(童謡「うさぎとかめ」)等を歌いながら行うとおよそ1分間に約100回のリズムになります。
    正確な位置での絶え間ない心臓マッサージが大切です。
    心臓マッサージ30回を繰り返します。

    出典 :一次救命処置|ファーストエイド|eo健康
  • 反応の確認

  •  

    1.周囲の状況を確認し、椅子等の障害物がないかどうか確認します。
    2.傷病者を仰向けにして呼びかけます。(「もしもし?!」「大丈夫ですか?!」)
    3.傷病者のおでこに手を当て、肩を軽く叩きながら徐々に声を大きくして呼びかけます。


  • 注意点
    肩をたたく際は両肩を交互に叩くこと。(片方の半身に麻痺があった場合、両肩を叩くことで反応できる)

    出典 :一次救命処置|ファーストエイド|eo健康
  • 助けを呼ぶ

  • 1.呼びかけても、軽く肩を叩いても動きや返事がない時には反応がないと判断し、大声で周囲の人に助けを呼び人を集めましょう。
    2.集まった人に119番通報やAEDを持ってくるように依頼します。(依頼した人達には必ず戻ってきてもらうようにする)
    出典 :一次救命処置|ファーストエイド|eo健康
  • 呼吸を確認する

  • 1.目で相手の胸の動きを見ます。(「見て・聞いて・感じて・1・2・3・4・5」)
    2.耳で呼吸の音を聞きます。
    3.頬で倒れている人の息を感じます。
    4.正常な呼吸があるかどうかを10秒以内に確認します。

    正常な呼吸がなければ、心臓マッサージへ

    正常な呼吸があれば、回復体位で、救急車を待ちます。
    出典 :一次救命処置|ファーストエイド|eo健康
     

    しっかりと確認してください!

  • 普段どおりの呼吸

  •  

    •口対口の人工呼吸がためらわれる場合
    •一方向弁付人工呼吸用具がない場合
    •血液や嘔吐物などにより感染危険がある場合
                      

    人工呼吸を行わず、胸骨圧迫続けます。
    http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/life01-2.html(引用)

  • 心臓マッサージ(胸骨圧迫)

  • 1.押さえる位置:胸の真ん中、又は乳頭と乳頭を結ぶ線の胸骨上です。
    2.手の組み方:両腕で圧迫するために両手を重ねて両ひじを伸ばし、下になる方の手の指は胸から離します。
    3.押さえ方:指先を相手の胸から離し、手のひらの付け根で押さえます。(指先は胸から離す)相手の胸を少なくとも5センチ沈むまで垂直に押し下げます。
    4.1分間に約100回のリズムで絶え間なく30回連続で圧迫します。
    出典 :一次救命処置|ファーストエイド|eo健康
  • 心臓マッサージを行う上でのポイント

     

    「強く・早く・リコイル・絶え間なく」
    ● 強く:胸骨が少なくとも5センチ沈む程度
    ● 早く:1分間に100回/分
    ● リコイル:もどりをしっかり
    ● 絶え間なく:30回連続で行う

  • ※ 人工呼吸用マウスピース等を使用しなくても感染危険は極めて低いといわれていますが、感染防止の観点から、人工呼吸用マウスピース等を使用したほうがより安全です。

    胸骨圧迫30回と人工呼吸2回を繰り返して行います。
    出典 :東京消防庁<安心・安全><救急アドバイス><倒れている人をみたら>