食欲を抑えたい!食欲を抑える色とは?

ダイエットをする時にはまず食事内容から考えます。
主に味覚を調整するのが普通ですが、実は視覚効果も重要なのです!
食欲を抑える色というのがあるのはご存知ですか?

view408

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 食欲を抑える色とは?食欲と色彩の関係

  • 視覚(目)・聴覚(耳)・嗅覚(鼻)・味覚(舌)・触覚(皮膚)」を「五感」といいます。というものがあり、生活の上では欠かせないものになっています。私達は、身体に備わったこれ等の感覚を通して物事を把握し、判断します。
    「五感」の中でも最も重要なのが「視覚」です。
    出典 :ダイエットに取り入れたい食欲をそそる色と食欲がなくなる色
  • 食事に対しても大事。目の前に置かれた料理に対して、「おいしそう」・「まずそう」の判断をします。口にする前に先ず目で味わっているのです。一度、大好物な物を目隠しして食べてみてください。味覚が異なって感じます。あまり美味しく感じないと思います。
    出典 :ダイエットに取り入れたい食欲をそそる色と食欲がなくなる色
  • 目で味わう為には「色彩」がとても重要です。様々な分野によって「色彩」の効能は活用されていますが、食欲に非常に関わる色もあります。料理の色合い具合によって、食欲は増進したり、減退したりします。
    出典 :ダイエットに取り入れたい食欲をそそる色と食欲がなくなる色
     

    たしかに見た目でいかにも美味しいそうな料理というのはありますね!

  • 暖色系の色

  • 彩り豊かな料理は、とても美味しくみえますよね。鮮やかな色彩は、ついつい食欲がそそられます。赤・オレンジ・黄色といった“暖色系”の色は、暖かみがあり、見た目もとても鮮やか。この系統の色は、脳内の空腹中枢を刺激して食欲を起こさせる色ですが、その中でも特に“赤”は最も食欲を掻き立てられるる色だとされています。
    出典 :ダイエットに取り入れたい食欲をそそる色と食欲がなくなる色
  • 色彩の種類が多く鮮やかであればあるほど、見た目も美しく、料理は美味しく見えるのです。また、店内の内装が暖色系でコーディネートされた飲食店はとても繁盛している事が多いです。これもやはり色彩の効果です。 暖色系は、見た目の鮮やかさだけでなく、とても暖かみが有り、リラックス効果もあり居心地が良い
    出典 :ダイエットに取り入れたい食欲をそそる色と食欲がなくなる色
  • 。色に脳が刺激され、食欲も増し、料理も美味しく、居心地も良い。飲食店で食事をする時、暖色系で内装された店に入ると、脳が刺激されて唾液の分泌が盛んになるはずです。見た目の鮮やかさだけでなく、とても暖かみがあるので、居心地が良いのです。リラックス効果もあります。また、暖色系でコーディネートされたお店は繁盛しています。
    出典 :ダイエットに取り入れたい食欲をそそる色と食欲がなくなる色
     

    温かみのある色は食欲を増進させる視覚効果があるのです!

  • 暖色系の色合い

     

    温かみがあって安心感がありますね。
    美味しそうな料理に共通する色合いのような感じはします。

  • 寒色系の色

  • では、“寒色系”はどうでしょう。
    青・黒・グレーなど、青を中心とした色相の“寒色系”は、非常に寒々しく、冷たい印象を受けることが多いです。実際、見るだけで体感温度が下がるとも言います。
    出典 :ダイエットに取り入れたい食欲をそそる色と食欲がなくなる色
  • この系統の色は、“暖色系”とは逆で、食欲を減退させる色です。端的に言えば「不味そう」に見えるわけです。 特に“青”は、鎮静効果が高く、色々な意味で“弱める”要素の高い色です。消化器官の働きを弱める作用も働くので、食事には向かない色です。
    出典 :ダイエットに取り入れたい食欲をそそる色と食欲がなくなる色
  • その為、青の色彩効果は、ダイエットに利用できます。実際にこの作用をダイエットに応用して販売されたのが「青色ダイエットメガネ」です。発売当初は一時話題にもなりました。このメガネを掛けると全て青く見えるので、食欲が抑えられ、自然と食べる量も減るのでダイエットに繋がるというわけです。
    出典 :ダイエットに取り入れたい食欲をそそる色と食欲がなくなる色
  • また、紫や黄緑といった“中間色”(暖色と寒色の中間にある色の為、こう呼ばれます)は、“青”以上に食欲を抑える効果が有ると言われています。よって、“青”と“中間色”の組み合わせでは、より一層食欲が抑える効果が高まります。ついつい食べ過ぎてしまうようであれば、その防止策として、キッチンや食卓周りに青や紫の色を取り入れてみてはいかがでしょう。
    出典 :ダイエットに取り入れたい食欲をそそる色と食欲がなくなる色
     

    青っぽい色は食欲を抑える働きがあるようです。たしかに不味そうなイメージですよね・・

  • 寒色系の色合い

     

    寒々しい感じがしますね。たしかに食欲は失せる感じです

  • 食欲を抑えるには・・・

  • オレンジや黄色は、食欲をそそる色なので、ダイニングルームのカラーコーディネートに向いているのですが、ダイエット中は控えましょう。食事量を制限しているような場合には、「青」がおすすめです。「青」は食欲を抑えるので、青いお皿やランチョンマットなどに取り入れると効果的です。
    出典 :ダイエットに効く色 | カラーコーディネーターに聞く色の活用術
  • 黄緑や紫、赤紫も食欲を減退させるといわれていますが、言いかえれば、食べ物をまずく見せる色なのであまりおすすめしません。
    色は見ているだけで心理的効果があるので上手に取り入れると、ダイエット中のストレスも軽減されそうですね。
    出典 :ダイエットに効く色 | カラーコーディネーターに聞く色の活用術
  • 食欲を抑えるのに有効な色

  • 私たちには五感(視覚、嗅覚、味覚、触覚、聴覚)があり、暮らす上でなくてはならないものとなっています。このうち視覚は用意された料理に対し、おいしそうとかまずそうというような認識を持たせます。そのため、目隠しをした状態で食事すると、おいしさがさほど感じられなくなります。
    出典 :食欲を抑えるのに有効な色 | 食欲を抑える方法を教えて下さい
  • また、料理の色に応じて食欲がわくか、食欲を抑えるのかが変わります。食欲がわく色は、レッド、オレンジ、イエローなどの暖色系であり、脳の満腹中枢がお腹が空いていることをキャッチします。中でもレッド(赤)は一番食欲がわく色とされています。
    出典 :食欲を抑えるのに有効な色 | 食欲を抑える方法を教えて下さい
  • レストランなどで食事する際、暖色系が主に使われた店内に入ると、脳が刺激を受けて唾液の分泌量が多くなるといわれています。逆にブルー、パープル、ブラックなどの寒色系は、気持ちを鎮める作用があり、食欲を抑える色となります。事実、青色ダイエット眼鏡という商品がありますが、料理が何でも青く見えるため、食欲を抑えることに繋がるのです。
    出典 :食欲を抑えるのに有効な色 | 食欲を抑える方法を教えて下さい
  • ブルーという色は、体の中の消化器官の働きを抑制し、消化する能力を落ち込ませます。料理のみならず、寒色系の色合いの台所や食卓にすると、自ずと食欲を抑えることに結び付くでしょう。
    出典 :食欲を抑えるのに有効な色 | 食欲を抑える方法を教えて下さい
  • それから、ブルーより食欲を抑える効き目があるといわれているのが、パープルや黄緑となります。青と併用すると、より食欲を抑制する効果が高まるでしょう。なお、食べ過ぎてしまいがちな人は、調味料入れやテーブルクロスなど、食事中に視界に入るものをブルー、パープル、黄緑の色合いにしてみてはどうでしょうか。
    出典 :食欲を抑えるのに有効な色 | 食欲を抑える方法を教えて下さい
     

    ダイエット中はインテリアを寒色系にしてみると効果的かもしれませんね!

  • 食欲の失せる色合いの料理サンプル

     

    想像以上の効果が期待できそうですね

    ※おそらく画像はCG加工したものだと思われます

  • どうです?これじゃぁ全然食欲がわいて来ませんよね~!(-_-;)
    この原理を応用した"食べ物が青く見えるメガネ"が、韓国ではダイエットにかなりの効果があるとして人気を集めているみたいです。。。(゜.゜)
    出典 :色と食欲の関係! : MADAMADADA~
     

    食事は生活の中の楽しみの一つですので、ちょっと残念な感じも・・