頻発月経、思春期や更年期に多いんです!!

生理周期が早い、短い場合は頻発月経と言われています!!ホルモンバランスの乱れや子宮筋腫などが原因かもしれません!早めにチェックしましょう!!

view1407

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 頻発月経とは?

  • 生理周期が早い・短い場合は頻発月経と言われ、通常の生理周期よりも短いものを指します。通常の生理周期は25日以上38日以下なので、20日以内の周期や月2回生理が来るときは頻発月経と思われます。

    また、妊娠している可能性もありますので、妊娠しているかチェックすることも大切です。

    頻発月経は思春期や更年期に現れることがあり、ホルモンバランスの乱れや子宮筋腫などが原因となることがあります。
    出典 :生理周期が早い、短い
  • 頻発月経の原因とは!?

  • 月経の周期や期間が定まらないのは、女性ホルモンバランスの乱れが原因として考えられます。
    月経は基本的には女性ホルモンの卵胞ホルモン、黄体ホルモンによってコントロールされていますが、実際の体内のホルモン分泌のメカニズムはより複雑。脳の視床下部[ししょうかぶ]、脳下垂体[のうかすいたい]、卵巣という3つの器官が関係し合っているため、そのうちのどれかひとつにトラブルが発生すれば、すぐに月経に影響が出てしまうのです。
    出典 :月経不順 | ソフィ ソフィラボ | ライブラリー
  • 頻発月経を治すためにも基礎体温をつけるように心がけましょう!!


  • 基礎体温表を付けることで、自分の生理周期が早いか判断できます。また、基礎体温が2相に分かれているかどうかで排卵があるか分かります。

    このように、基礎体温は非常に大切なものなので毎日付ける習慣をつけましょう。基礎体温の差は非常に小さいので婦人用の体温計を使い記録していきます。
    出典 :生理周期が早い、短い
  • 閉経前に頻発月経が起こるって本当?

  • 「頻発月経」は、閉経前の女性によく見られる現象で、貧血がなく、日常生活に問題がなければ治療する必要はありません。
    出典 :生理のさまざまなトラブル|健康キレイナビ|ライオン株式会社
  • 頻発月経でも妊娠はできるの!?

  • 生理周期が短くても排卵があれば妊娠が可能です。しかし、生理周期が短いということは、高温期が短く黄体ホルモンが十分に機能していない可能性があり子宮内膜が薄いままで妊娠しにくかったり流産してしまうリスクがあります。

    生理周期が短くて妊娠を希望する場合は、早めに婦人科を受診するようにしてください。

    出典 :生理周期が早い、短い
  • 頻発月経の治療方法は!?

  •  (1)検査は、まず問診によって、症状を伺います。次に、排卵の有無を判断するため、基礎体温の測定をして頂きます。また、頻発性月経の場合、他の病気による不正出血も考えられるため、その症状に応じた検査を行います。検査による痛みはありません。
     (2)治療は、検査と基礎体温の結果、排卵が認められる場合は、特に治療の必要はなく、経過観察することになります。
    排卵がない場合、女性ホルモン剤や排卵誘発剤などを用いることがあります。
    出典 :博愛医院 病気・症状 事典│新宿駅西口徒歩1分!東京都新宿区にある性病科(性病・性感染症・STD)、泌尿器科、産科婦人科(産婦人科)、皮膚科のクリニック
  • 頻発月経を治すためにもリラックスした生活を心がけましょう!!

  • 月経不順を感じたら、自分の生活をきちんと見つめ直すことが大切です。急激に体重を減らすような間違ったダイエットはせずに、1日3食バランスよく食べて、十分な睡眠を取りましょう。また、月経不順の大敵、ストレスとじょうずに付き合うことも大切です。たとえばヨガやアロマテラピー、瞑想法や太極拳などといった自律神経のコントロールにつながる運動を日常的に行い、カラダにやさしい生活を心がけてみましょう。
    出典 :月経不順 | ソフィ ソフィラボ | ライブラリー
  • ストレスから頻発月経になるの!?

  •  ストレスが原因となって起こる病気や症状はさまざまですが、女性の場合は月経不順や無月経が圧倒的に多いといえます。 月経は、女性のカラダのバロメーターです。仕事や職場の人間関係などで悩んでいたら、月経不順になったというのはめずらしくないこと。転職や引越しなどで環境が変化したときは、ストレスがたまりやすいので気をつけましょう。
    出典 :ストレス | ソフィ ソフィラボ | ライブラリー
  • 快適な生活ができるように!頻発月経に悩まされないように、日頃からのストレスを減らしてホルモンバランスを整えましょう!!