お風呂にちょい足しでスペシャル・バスタイム♪

入浴剤がなくても温泉に行かなくても、身近な物をチョイ足したら、お家のお風呂がスペシャルにレベルUP♪美肌や温め効果もUPして、嬉しい楽しいバスタイムに。
ゆず湯だけじゃない、お風呂に入れたい身近なモノを、その効能とあわせて。

view389

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 冷え解消にも安眠のためにも、湯船にゆっくりつかりたいですよね

  • 日本人は無類のお風呂好き♪

  • お風呂にちょい足しで、嬉しい効果

  • 日本の伝統「当時のゆず湯」

  • 血管の拡張に関係のある血中の「ノルアドレナリン」の、濃度変化をゆず湯とさら湯で比較しますと(東京ガス(株)都市生活研究所の調べ)によると、「ゆず湯」は「さら湯」に比べ、ノルアドレナリンの濃度が4倍以上になることが判明ました。

    ゆず湯に入ると、血管が拡張して血液循環が促進されるということなのです。血液の循環がよくなることは「冷え性」「神経痛」「腰痛」などがやわらぐと云うことですね♪ 冷え性の方や腰痛持ちには嬉しいことですね。
    出典 :ゆず湯 効能(冬至): ゆず 効能と効果/ゆず茶のレシピ
  • 似て非なる「蜜柑湯」

     

    ゆず湯はそのまま、蜜柑湯は干した皮を入れます

  • 古くから蜜柑湯の風呂に入ると「身体がよく温まり、風邪を引かない」といわれていますが、その秘密は果皮にあります。
    果皮には、柑橘類特有の爽やかな香気を放つリモネンという精油成分が含まれています。リモネンは血行促進作用があるので、蜜柑湯に入るといつまでも身体は温かく、湯冷めしません。
    身体があたたまるため、寝つきもよくなります。

    また果皮は、クエン酸やビタミンCも含んでいるので、美肌効果があります。

    出典 :蜜柑湯(みかん湯)の作り方と効能、由来:日本のお風呂をもっと楽しもう『湯の国』
  • まず、ミネラル分を肌から吸収することによって、
    肌がすべすべになることです。

    さらに、血行促進効果、発汗効果、引き締め効果が
    あります。

    そして、デトックス効果やダイエットの効果も
    期待できます。

    出典 :バスソルトの効果
  • 美肌には死海の塩

  • 皮膚疾患の治療で古くから知られる死海の貴重な深層水から採った海塩は、マグネシウムを豊富に含みます。
    マグネシウムが皮膚のバリア機能を保護。
    しかもナトリウムの含有率は低いため、皮膚に刺激を与えません。
    お肌の乾燥を防ぎ、お風呂上りにさっぱりとした潤いを与えるとともに、からだの芯まで温め、疲れを癒してくれます。
    出典 :死海の塩バリア機能を復活させる入浴
  • 日本酒

     

    美白効果も!

  • 日本酒風呂には、発汗作用・美肌効果があるとされています。

    なんでも日本酒風呂でかく汗は、あのベタベタして不快な匂いのある汗でなく岩盤浴でかくようなサラサラ汗なんだとか。
    ただ浴槽に浸かるだけで大量の発汗が行われるのです。

    また、お風呂上がりに保湿をしなくても日本酒風呂に入るだけで全身保湿もできます。
    なかなか手が行き届かない背中や腰などにも勝手に保湿が行き渡るので、気付けば背中の肌トラブルが治っていた!ということもあります。

    今回特に注目したいのが、日本酒風呂の美白効果です。
    保湿や発汗作用だけでなく、美肌効果まで得られるというのだから驚きですよね。

    実は日本酒にはコラーゲンの素となるαエチルグルコシドという成分が含まれています。
    このαエチルグルコシドにはシミや肌トラブルの原因となるメラニン色素を抑える力があるのです。

    そのため美肌効果があり、またコラーゲンとなってお肌を美しく保ってくれるんです
    出典 :日本酒風呂で色白?!
  • 重層

  • 重曹の主成分である炭酸水素カルシウムは、アルカリ性の天然温泉にも含まれている成分です。
    つまり、入浴剤として重曹を使えば家に居ながらにして温泉が楽しめるというわけです。
    重曹を入れてアルカリ性にしたお湯は角質や皮脂汚れを落とす効果があり、美肌効果が期待できます。

    お風呂に入れるときは、大さじ2~3杯程度を目安にしましょう。
    入れすぎるとアルカリ性が強くなってしまって人体に危険です。

    出典 :ガチガチの角質は重曹でツルツルに!【重曹風呂で全身にも】 - 角質ラボ
  • 備長炭

  • 備長炭には多孔質といって無数のミクロの空洞があり、わずか1g中に300平方メートルもの表面積を有すると言われています。
    また、内部にはカルシウム、カリウム、鉄、マンガンなどのミネラルを豊富に含み、水質を改善する浄水効果、遠赤外線による温熱効果、室内空間のバランスを調整してくれるというマイナスイオン効果、脱臭、調湿効果その他社会問題化しつつあるテレビやパソコンなどから出る有害電磁波による影響緩和等々、燃料用途以外に様々な効用が現在注目されています
    出典 :備長炭の効用&効果
  • 捨てられてしまう物も・・・

  • 米のとぎ汁

  • 実はお米のとぎ汁には栄養がたっぷり含まれているので、様々な美容法に応用できます。

    米ぬかには、セラミドや豊富なビタミン(ビタミンB1・B2・E)が含まれており、皮膚の新陳代謝を活発にしたり、肌の古い角質を吸着してくれます。

    くすみが取れたりなど美白の効果があったり、また米ぬかに含まれるなどの少量の油性成分が肌に馴染みやすいので、肌がしっとり潤うのです。

    出典 :毎日タダで手に入る米のとぎ汁で綺麗になる方法 | nanapi [ナナピ]
  • 賞味期限切れの牛乳

  • ▽牛乳にはリラックス効果が
    卵と並んで完全栄養食品として知られる牛乳は、脂質、ビタミン、カルシウムなどのミネラルを豊富に含んでいます。

    カルシウムは「骨」に作用するだけではありません。
    神経をしずめ、心を落ち着かせる作用があるので、不足してしまうと、イライラや不眠を引き起こします。

    ▽肌にもよい牛乳風呂のすすめ
    また、牛乳の豊富な栄養素は、体内からだけでなく皮膚表面からも吸収できます。
    特に、女性の場合、ストレスが肌にあらわれることが多いので、リラックスしつつお肌を整える牛乳風呂はおすすめです。

    古代エジプトの王妃クレオパトラやローマの貴婦人たちは、美貌を保つために牛乳風呂を愛用したことが知られてますし、最近、流行している「手作りコスメ」では、牛乳は重要な素材のひとつになっているほどです。

    牛乳風呂に入ると、そのほのかな香りによってリラックス効果が得られ、イライラや不眠、ストレスなどを解消することができます。お湯をすべて牛乳にする必要はなく
    出典 :リラックス入浴法~牛乳風呂~
  • 入浴剤を買わなくても、おうちでスペシャルなバスタイムを♪