椎間板ヘルニアの症状と治療

椎間板ヘルニアとは何か?腰椎椎間板ヘルニアの症状、治療法(保存・手術)を紹介します。

  • akiko 更新日:2014/02/15

view172

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 椎間板(ついかんばん)ヘルニアとは何か?

  • 椎間板ヘルニアの症状

     

    ・腰から足先にかけてしびれや痛み、筋力の低下など
    ・せきやくしゃみでも激痛がおこる
    ・神経根を圧迫して坐骨神経痛などの症状を引き起こす
    ・脊髄神経(神経根)を圧迫するため、坐骨神経痛などの症状を引き起こす
    ・ひどい場合は排尿ができなくなる場合もある
    引用元:http://www.lumbar.jp/hernia.htm

  • ヘルニアが神経を圧迫

     

    普遍的な痛みの理論は末梢の侵害受容器で生じた痛みの信号が中枢に伝わって認知するということです。

  • 椎間板ヘルニアを起こす原因

  • 加齢によるもの、背骨に予想以上の力がかかった事が考えられます

    髄核(椎間板の中心部にある)が弾力性を失い、繊維輪に亀裂が生じ髄核が繊維輪を破って飛び出し神経を圧迫した結果起こるものです

    脊柱のクッションの役割を果している椎間板は、年齢とともに(20歳を過ぎ)次第に衰えてくる為、働き盛りの20歳~30歳代の軽作業(事務、運転、セールス、看護、家事など)の人に多く見られます
    出典 :ヘルニア-腰椎椎間板ヘルニア~症状や治療、手術等:腰痛ナビ
     

    椎間板ヘルニアの痛みに悩まされ、いくつもの病院で診察をしてもらって一旦は良くなるものの、痛みが全くなくなるということはないそうです。
    酷くなると寝返りもうてなくなるほどの激痛で、救急車で搬送というのも珍しくないそうです。

  • 腰椎椎間板ヘルニアの診断手順

  • ー4つのステップー
    First stepー問診
    Second stepー理学的・神経学的検査
    Third stepー画像、その他の検査
    Fourth stepー適切な治療法の選択



    出典 :腰椎椎間板ヘルニア診療ガイドライン
     

    腰椎椎間板ヘルニアによる症状かは、上記のように検査すべき項目が複数あるようです。
    また、受診の前にご自身で椎間板ヘルニアの傾向がないかチェックすることもできるようです。

  • 自分でできる腰椎椎間板ヘルニアチェック

  • ・腰痛だけではなく、図のような範囲にしびれや痛みが走る(お尻・太ももの裏側・太ももの外側・ふくらはぎ・足の裏・足の指)
    ・お尻の痛みやしびれが頻繁に感じられる
    ・歩行に支障がある
    ・おじぎをしたり、椅子にすわったりと屈む姿勢で症状が悪化する
    ・太ももやふくらはぎ、足に重だるさや冷感がある
    ・立っていることがつらい、または不可能
    ・パンツや靴下を履くことが困難
    ・足首が思うように動かなくなる
    ・下肢の筋肉が痩せてきている(左右差がみられる)

    引用元:http://allabout.co.jp/gm/gc/384326/

  • ピンク色の部分がしびれや痛みの出る範囲

  • 腰椎椎間板ヘルニアの治療 <急性期(激痛のとき)>

  • ・安静・・・痛みが強いときには最も良い治療法です。
    ・鎮痛剤(内服、座薬)、筋弛緩剤、ステロイド剤
    ・注射・・・仙骨硬膜外ブロック、選択的神経ブロック、椎間板内ステロイド注射
    ・コルセット・・・痛みで立つこともままならないときはコルセットを装着することで腹腔内圧が高まり椎間板にかかる圧力を下げ体幹を維持できます。
    出典 :腰椎椎間板ヘルニア/症状、治療法(保存・手術)
     

    「安静」と言っても長時間ソファーに寝っ転がってネット等やる姿勢だと悪化するようです。
    椅子に座る生活習慣に戻したら改善されたという事例もあります。

  • 腰椎椎間板ヘルニアの治療 <亜急性期、慢性期 (我慢できる痛み)>

  • ・コルセット・・・痛みが強い時だけ付けるのが正しい使い方です。着けっぱなしにしていると腹筋力が低下するのでコルセットに頼り過ぎないように。
    ・運動療法・・・ウオーキング、ストレッチ、筋力訓練(筋トレ)、水中歩行、腰に負担のかからない泳法。
    ・内服薬…鎮痛剤、筋弛緩剤など痛みが強い時に
    ・外用薬(皮膚から吸収)…湿布、軟膏(塗布剤) (長時間貼り続けない。温シップ・冷シップは気持がよいと感じるもので可。)
    ・注射…トリガーポイント注射、静脈注射、点滴注射
    出典 :腰椎椎間板ヘルニア/症状、治療法(保存・手術)
     

    整体はあまり意味がないとの意見多し。 整形外科の先生曰く、鍼灸は意味ないとのこと。
    仮にヘルニアじゃなくても下手にほかっておくのは良くないです。

  • 椎間板ヘルニアの手術の対象となる症状とは

  • 筋力の低下が進行している。強い痛みが軽快しない。急速に悪化している。
    痺れ、麻痺がある。日常生活に不自由を感じるようになった。
    このようなときは手術の対象となります。
    出典 :頚椎椎間板ヘルニアの手術について/手術方法/手術の適応時期は?/頚椎症性神経根症・頚椎症性脊髄症・頚椎後縦靱帯骨化症
     

    手術は最後の手段な気がします。一度したらもう同じ所はできないし。

  • 腰椎椎間板ヘルニアに対する手術療法