食べるだけで美肌に!? おいしいスキンケア食材

肌の状態を良くしたり、肌の材料となる食材を積極的に取り入れて、食べることでスキンケアをしてみましょう。

view468

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肌の曲り角を過ぎると、気になってきますね。

  • 肌がきれいなままでいたい

     

    肌にシミやしわができるのなんて、耐えられない!

  • 肌の老化に抵抗するには?

     

    肌が老けるなんて、ぜったいに嫌っ!

  • では、スキンケアをしていきましょうか。

     

    毎日のスキンケアは大切ですけど、あとはなんかないの?

  • 食べるだけで美肌になれる食材があるそうです。

  • 食べるだけで、スキンケア

     

    肌にいい食材を食べるだけでスキンケアができたら、それはいいですね。

  • スキンケア食材の紹介

  • スキンケア食材 その1 コラーゲンを含むもの

     

    コラーゲンを豊富に含む食品には、動物性食品と海洋性食品があります。動物性食品は、豚足、鶏の皮、手羽先、軟骨、牛スジ、牛テール、豚バラ肉など。牛、豚、鶏の骨を煮込んだ豚骨ラーメンのスープにもコラーゲンが豊富に含まれています。一方、海洋性食品は、スッポン、フカヒレ、エイヒレ、魚の皮、うなぎ、なまこ、カレイ、エビ、くらげなど。スッポン鍋や中華料理などは、たっぷりコラーゲンを摂取できますね。その他の食材では、ゼラチン、ゼリー、プリン、杏仁豆腐など。ただし注意したいのは、コラーゲンを豊富に含む食品には高カロリーのものが多いということ。これらの食品を、一度にたくさん食べることは、栄養バランスを乱すことにつながるので、あまりおすすめできません。

    出典:http://www.bee-lab.jp/kenkoujoho/collagen/c01.html

  • マシュマロやグミなんかにもゼラチンが使われていますので、コラーゲンが取れそうですね。食べ過ぎはいけませんが・・・。

  • スキンケア食材 その2 ビタミンCを多く含む食材

     

    ビタミンCを多く含む食品として、パセリやブロッコリー、ピーマンなどの緑黄色野菜、レモンやいちごなどの果物があげられます。含有量では劣るものの、量を取れる分芋類や豆類なども、供給源としては効率的です。その他緑茶などもビタミンCが豊富です。

    出典:http://vitamine.jp/bita/bitac01.html

  • スキンケア食材 その3 エラグ酸を多く含む食材

     

    エラグ酸はラズベリー・ザクロ・イチゴやナッツ類などに豊富に含まれる成分で、活性酸素に対する抗酸化作用があるとされるポリフェノールの一種です。

    エラグ酸には、私たちの体内の酸化(サビ)を取り除くという抗酸化作用としての働き以外に、もっとも注目されている作用として、

    シミやソバカスの原因となるメラニン色素の生成を抑制する働きがあることから、美白効果が期待できるとして美白化粧品などの成分にも使われています。

    出典:http://health.whee-up.com/polyphenol/health-foods08.shtml

  • スキンケア食材 その4 ビタミンEを多く含む食材

     

    ビタミンE(α-トコフェロール)を効率的に取るには多く含む食品を把握しておくことが大切です。ビタミンEを多く含む食品には、ひまわり油や米ぬか油、大豆油などの植物油、アーモンドやひまわりの種などの種実類、小麦胚芽などが上げられます。

    出典:http://vitamine.jp/bita/bitae01.html

  • スキンケア食材 その5 コエンザイムQ10が多い食材

     


    野菜をはじめ、魚や肉にも含まれるコエンザイムQ10の量は
    ほんのわずか。上手な組み合わせで摂取することがポイントです。

    コエンザイムQ10を多く含む食品

    【肉類】 【魚類】  【野菜】   【その他】
    ・牛肉  ・イワシ  ・きゃべつ   ・枝豆
    ・豚肉  ・ざば   ・ブロッコリー ・大豆
    ・鶏肉  ・鮭    ・ほうれん草  ・ピーナッツ
    ・もつ  ・マス   ・じゃがいも  ・鶏の卵
    ・レバー ・あんこう ・アボガド   ・味噌
         ・うなぎ          ・豆腐
         ・まぐろ          ・米ぬか

    出典:http://supplement.osusumehin.com/coenzyme/food.html

  • スキンケア食材 その6 ポリフェノールを多く含んでいるココア

     

    ポリフェノールが含まれている食品は多くのものがありますが、その中でもココアは有名なポリフェノール含有食品のひとつではないでしょうか。数あるポリフェノールの種類の中には抗酸化作用があるものが多数あります。ココアに含まれるカカオポリフェノールにも抗酸化作用があり、からだの酸化を防ぐ効果があります。

    出典:http://pacific-cigar.com/kokoa/

  • ココアがブームになって、売り切れ続出で店頭からなくなったことが一時ありましたね。

  • スキンケア食材 その7 セラミドを含むこんにゃく

     

    セラミドはこんにゃく芋に非常に多く含まれており、芋から直接造ったさしみこんにゃくには比較的多く含まれています。残念ながら、市販のこんにゃくの多くは製造過程でセラミドが多い部分が除去されているため、セラミドを摂取する方法としては期待できません。


    出典:http://vk2mk06.blogspot.jp/

  • スキンケア食材 その8 ω脂肪酸を多く含む食材

     

    青魚はオメガ3系脂肪酸を多く含む食材として知られています。マグロのDHAなどは有名です。しかし実は、それよりも断然豊富にオメガ3系脂肪酸の一種「αリノレン酸」を含んでいるのが亜麻仁油なのです。

    出典:http://www.amanosato.jp/study/omega3.html

  • スキンケア食材を積極的に毎日の食材に取り入れて!

  • 単品をたくさん食べるのでなく、今まで述べた食材をバランスよく食べましょう。
    肌がきれいになる!と意識するだけでも変わってくるのでは?

  • 毎日、食べるものだから、

     

    食事は毎日しますから、そのたびにスキンケアすることができるなんて、いいですね。
    毎回の食事の積み重ねが大切です。