新ママパパ必見!妊娠中に夫婦喧嘩にならないコツ

view9361

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ささいなことでも喧嘩になってしまう、妊娠中の夫婦。なんでそうなるのか、そうならないためにはどうすればいいのか…それらをご紹介!

  • 夫婦喧嘩が母胎に与える影響はとても大きい

  •  
  •  
  •  
  •  
  • 夫婦喧嘩はお互い様

  •  
  •  
  • 女性が望む気配りと、実際に男性が考える気配りとの間には、大きな開きがある

  •  
  •  
  • 気持ちをちゃんと言葉にする

  •  
  •  
  • 一度相手の立場に立ってみる

  • これは社会で生きていくうえで当たり前のことですが、妊娠してしまうとホルモンバランスが崩れるせいか、分かっていてもついついイライラしてしまい自分本位に考えてしまいがちですので常に心がけるように意識したい課題です。

  •  
  •  
  •  
  •  
  • 母・父になるという意識が芽生えるまでの時間差による責任感のすれ違い

  •  
  • パパ意識の高め方

     
     

    産後クライシスの一因が、パパとママの親意識に時間のズレがあること。しかし男性がすぐにパパ意識を抱くのは難しいですよね。パパ意識を高めるために、以下のような行動をして見ましょう。

    ・妊婦検診の結果を聞く
    ・一度は一緒に妊婦検診に行く(赤ちゃんのエコーや予約で3Dが見れます)
    ・毎月デジカメでお腹の変化を撮る
    ・赤ちゃんの買い物は一緒に行き、部屋作りは一緒に行う
    ・胎動を感じ、胎教や話しかけを一緒にする

    出典:http://googirl.jp/lifestyle/1210sangokuraishisu153/

  •  
  • 妊娠中だからこそちょっとしたすれ違いで喧嘩になるもの、それを阻止するには?

  •  
     

    2人のすれ違いを避けるためにできることについてまとめてみました。複数の既婚者へリサーチ済なので、ぜひ参考にしてみて下さい。
    1、決まったドラマを毎週見る
    2、土日のどちらかに食材を買いに行く
    3、土日のどこか一食は外食
    4、土日のどこか一食は一緒にごはんを作る
    5、運動がてら週末1回はランニングorウォークングをする
    6、3ヶ月に1回はプチ旅行の計画を立てる
    7、土日のどちらかはお互いに干渉しない1日にする
    8、掃除を手分けしてする