〇〇に含まれているクエン酸パワーで元気になろう!!

すっぱい食べ物に多く含まれているクエン酸には嬉しい効果がいっぱい!

view478

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • クエン酸って何?

  • 梅干しやレモン、お酢に含まれている“すっぱい”成分です。

    すっぱいので酸性かと思いがちですが、アルカリ性です。

    疲労の原因となる乳酸の生成を抑制する作用があり、心身の疲労、肩こりや筋肉痛、肝臓病などの予防・改善に有効とされています。
    出典 :クエン酸
     

    すっぱいのにアルカリ性なんだ~!

  • 【便秘に良い成分】
    水分、食物繊維、ビフィズス菌、オリゴ糖、ビタミンC、ビタミン、クエン酸、大豆、海藻類、寒天、ヨーグルト、ビール酵母 などを摂ると良いそうです♪
     

    クエン酸は、便秘解消にも効果的と言われているんだね。

  • レモンにはクエン酸がたっぷり!

  • レモン

     

    レモンに含まれているクエン酸は老廃物を排泄し、血液を新しくしてくれるため、高血圧の予防に役立ちます。

    またクエン酸の酸味により、塩が少なくても満足できる味にできるので、高血圧の天敵・塩分のとりすぎを防いでくれます。

    出典:ヘルしる。
    http://herushiru.jp/s/wiki/food/1817/

  • クエン酸の多く含まれる食べ物

  • グレープフルーツ
    いちご
    パイナップル
    キウイ
    梅干し

    ローズヒップ
    ハイビスカス
    アセロラ
    出典 :クエン酸を含む食品|成分大学|サプリメントならサプコミ
     

    やっぱり酸味の強い食べ物が多いんだね。

  • クエン酸が摂れるレシピ

  • 梅干しの☆とろとろ卵スープ

     

    ・材料 3人分
    梅干し      大2個
    水        500ml
    ●和風顆粒だし  大さじ1/2
    ●醤油      小さじ1
    ●塩       少量
    水溶き片栗粉   適量
    卵        1個
    椎茸       3枚
    茹でたほうれん草 3株

    出典:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1070016206/

  • ・作り方

    1.鍋に水を入れて、手でちぎった梅干しを入れて火にかけます。
     沸騰したら●の調味料を入れて味をみます。

    2.薄切りにした椎茸を入れます。

    3.茹でたほうれん草を入れます。

    4.ほうれん草には火が通っているので、椎茸に火が通ったら、先に水溶き片栗粉を少しづつ入れます。
    お玉でかき混ぜて、とろみをつけます。

    5.溶き卵を少しづつ入れて、お玉で回しながら卵をふわっとさせます。

    6.そのまま片栗粉の粉っぽさがなくなるまで、火を通します。
    出典 :クエン酸で健康対策!梅干しの☆とろとろ卵スープ by まめもにお|簡単作り方/料理検索の楽天レシピ
     

    クエン酸が摂れて体も温まりそう!

  • カルシウム不足を防ぐ

  • 体液が酸性への傾くとそれを中和するために、アルカリ性のカルシウムなどが使われます。

    クエン酸があれば、ブドウ糖や乳酸を増やすことがないので、そのためにカルシウムの消費量を減らすことができます。

    またクエン酸は、カルシウム吸収を助けるといわれています。
    出典 :クエン酸
     

    カルシウムはクエン酸と結合すると溶解力が強くなって、体内に取り込みやすくなると言われている。

  • サプリメントで補給する

  • クエン酸ピュアタブ

     

    クエン酸のパワーを摂取しやすい粒に凝縮した健康食品です。

    健康な人は、朝起きてから寝るまで1日に自分自身で2000mgを作り出し、同じ量を消費すると言われています。

    ストレスの多い現代社会ではクエン酸の体内生産量は減りがちになります。

    出典:http://www.soukai.com/P8091422/p.html?utm_source=pla&utm_medium=google_productad

  • 赤ワインのシミは、台所用洗剤で取れるだけとり、その後粉末酸素系漂白剤を溶かした液を塗り、加熱。それでも残ったらクエン酸液をつけます!シミ抜きで困ったら → http://t.co/VbVn56kUBT
     

    クエン酸は、シミ抜きにも使えるんだね!