妊娠中に食べたほうが良い 葉酸たっぷり食材のまとめ!

元気な赤ちゃんが生まれるために!妊婦さんの健康維持のために!葉酸を上手く摂取していくには!?

view247

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「葉酸」は胎児の発育だけでなく、妊娠中、授乳時期にも必要な栄養素です。

  • 一日の摂取量目安は400μg

  • サプリメントでの摂取には注意しましょう。

     

    サプリメントで葉酸を摂取する際は、あくまでも「補助食」として不足分を補うようにする事が必要です。

    過剰摂取をしてしまうと、悪性貧血の要因となったり、蕁麻疹や発熱などの症状を引き起こす可能性があります。

    なるべく、食事で適度な量を体に取り入れるようにしていきましょう。

  • 葉酸はレバー、緑黄色野菜、果物に多く含まれています

     

    レバーや肉類などは十分な加熱、調理が必要になりますが、野菜はなるべく未調理、冷凍保存などしていない生野菜の状態が望ましい。

  • レバー

     

    鶏レバー 葉酸の量:1300μg(100gあたり)
    牛レバー 葉酸の量:1000μg(100gあたり)
    豚レバー 葉酸の量:810μg(100gあたり)

  • 鰻の肝

     

    葉酸の量:380μg(100gあたり)

  • うに

     

    葉酸の量:360μg(100gあたり)

  • 枝豆

     

    葉酸の量:260μg(100gあたり)

  • モロヘイヤ

     

    葉酸の量:250μg(100gあたり)

  • 芽キャベツ

     

    葉酸の量:220μg(100gあたり)

  • パセリ

     

    葉酸の量:220μg(100gあたり)

  • ほうれん草

     

    葉酸の量:210μg(100gあたり)

  • あさつき

     

    葉酸の量:210μg(100gあたり)

  • 春菊

     

    葉酸の量:190μg(100gあたり)

  • アスパラガス

     

    葉酸の量:180μg(100gあたり)

  • 納豆

     

    葉酸の量:120μg(100gあたり)