インターネット中毒による病気や症状、弊害など!

ここでは最近社会問題となっているインターネット中毒について説明していきます!

view427

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • インターネット中毒とは!

  •  

    インターネット中毒とは、インターネットに接続しチャットやBBS、オンラインゲームなどを長時間にわたってやり続けるなど
    現実世界の生活に支障をきたすまでになっている状態のこと。

  • インターネット中毒によって起こる弊害や症状など

  •  

    最も顕著の見えるのが、睡眠不足や昼夜逆転生活。また、ドライアイや眼精疲労、視力低下など。

  •  

    また、次に顕著なのが長時間座っていることによる腰痛やキーボード腱鞘炎
    ネットゲームなどのサービス利用料金からくる経済的圧迫など

  • 社会現象!!

  •  

    世界中で、特に日本ではインターネットに没頭するあまり、実生活から隔離され
    その結果として、引きこもりと呼ばれる対人恐怖症や広場恐怖症、パニック障害などのの複合的症状を示す人が多い!

  •  



    出典 :www.roudousha.net



    また、ゲームの世界に入りすぎることが命の危険を及ぼすことも多々ある。
    仕事をやめて一週間通してゲームをやり続け、ついには自殺した例や
    ゲームのやり過ぎによる過労死などが報告されている。

  • インターネット中毒は事件をも引き起こす!!!

  • またインターネット上で注目を浴びたいという、従来では考えにくかった動機による犯罪が起きている。
    その例が動物虐待事件を起こした福岡猫虐待事件や、自分のブログに注目を集めたいがだけに行った連続放火事件の
    諏訪地方連続放火事件である。

  • ・長崎佐世保の小学校6年生による同級生殺害事件!

  • 佐賀県のバスジャック事件!

  • 奈良の小学生殺人事件!

  • 北海道の大学生による小学生レイプ事件!

  • 世田谷の中学生による偽札偽造事件!

  • 北海道の男子高校生レイプ依頼!

  • 実際のインターネット中毒者の映像!!

  • 仮想世界のような現実、ネット中毒患者の治療法 - YouTube

     

    実際のネット中毒者!

  • 【マジキチ】ネットに繋がらなくなり発狂するネット依存症 - YouTube

  • これはヤバい!ネットのしすぎで起きる病気トップ10が発表されたぞ!! - YouTube

     

    ネットによる弊害!!