授乳中の緊急避妊ピルって大丈夫なの?

授乳中の緊急避妊ピルって、飲んでも大丈夫なの? そんな疑問に答えます!

view1104

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 緊急避妊ピルって?

  • 避妊の失敗が起こった可能性がある場合に、性交後に妊娠を防止する方法で、アフターピルとも呼ばれます。
    出典 :避妊ピルについて - おがた婦人科クリニック
     

    避妊に失敗した時に頼ることになるのが、緊急避妊ピルです。

  • ノルレボという緊急避妊専用の薬を使う場合、ヤッペ法という中用量のピルで代用する場合の二通りの方法があります。

  • ピルと授乳は相性最悪!

  • 基本的に、ピルは授乳中に飲んではいけないことになっています。

  • 授乳している女性に最も適さないものは、配合剤ピルなどエストロゲンを含有したホルモン避妊法です。産後の早い時期からエストロゲンの服用を開始しますと、血栓症の危険性が高まるともいわれています。
    出典 :一般社団法人 日本家族計画協会
     

    ピルと授乳期について知っておきましょう。

  • 国際家族計画連盟では、配合剤ピルは母乳の質と分泌量に悪影響を及ぼすだけでなく、授乳期間をも短縮させてしまうことから、その使用は産後六カ月間あるいは、離乳が行われるまでは控えた方がよいとしています。
    出典 :一般社団法人 日本家族計画協会
     

    断乳するまでピルは使用しない、というのが基本です。

  • 緊急避妊ピルも一つのピル

  •  

    これは中用量のピルです。

  • ノルレボとプラノバールの違いは、ノルレボが緊急避妊剤と明記されており、副作用の発現が少ないことです。プラノバールは中用量ピルで、1日に計4錠を内服することになりますので、服用された方はかなりの頻度で、吐き気やおう吐などの副作用があります
    出典 :避妊ピルについて - おがた婦人科クリニック
     

    要するに、緊急避妊ピルというのは、低用量ピルのもっと強いやつだと思っていただいて構いません。低用量ピルでもダメなのに、もっと濃度の高い処方をする緊急避妊ピルが良いのかと言うと・・・。

  • つまり

  • 授乳中に緊急避妊ピルを飲むのは、ダメ! ということです。

  • どうしても、という場合は?

  • 避妊に関して万全を図りたい女性が、授乳中に緊急避妊ピルを希望される事があります。
    この際母乳中に出るホルモン剤がどの程度かが問題となります。
    ピル内服後約8時間は血液中や母乳中のホルモン濃度が高くなる事が知られています。だいたい薬剤使用後24時間位経つと血液や母乳中のホルモンが極めて低い値になります。
    このため緊急避妊ピル内服開始直後から、終了24時間までは授乳を避けた方が無難と考えられています。
    出典 :女性向け医療・健康情報サイト レディースケアネット
     

    どうしても緊急避妊したい! なんて時は、処方されることもあります。けれど、その間は授乳は避けた方が良いです。