もしものために知っておきたい子宮外妊娠の症状

子宮外妊娠の症状は自分で気づきにくいです。少しでも異変に気づいたら、早めの受診をおすすめします。

view140

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「子宮外妊娠」とは

  •  

    子宮外妊娠とは子宮腔以外の部分への受精卵の着床のことを言います。

  • 受精卵は子宮内腔の粘膜に着床するのが正常ですが、それ以外の場所に着床し妊娠が成立したものを 異所性いしょせい妊娠といい、一般には子宮外妊娠という病名で知られています。およそ200~500回の妊娠に1回みられます。
    出典 :子宮外妊娠| 女性の病気と妊娠・出産 - Yahoo!ヘルスケア
  • 症状の現れ方

  • 「子宮外妊娠」といっても「妊娠」に変わりはないので、自覚症状は通常の妊娠とあまり変わりません。胸が張ったり尿が近くなったり、つわりが出ることもありますが、生理が遅れている(無月経)くらいしか感じず、妊娠していることに本人が気づいていないこともあります。ただし、妊娠ですので妊娠検査薬などによる尿中妊娠反応は陽性になります。
    出典 :子宮外妊娠の症状と治療法、手術 [婦人病・女性の病気] All About
  • 子宮内の正しい部位でなければ順調に胎児が発育する環境ではなく、その場所で流産になったり、卵管が破裂したりして、出血が腹腔内にたまってくるため、下腹部痛が起こります。
    出典 :子宮外妊娠| 女性の病気と妊娠・出産 - Yahoo!ヘルスケア
  • 通常の妊娠と同じような症状であったり、初期流産に似た症状であったりと、なかなか気が付きにくいので、慎重な判断をすることが求められます。

  • 子宮外妊娠を起こしやすい可能性のある人とは

  • 卵管やその周辺を手術した経験がある方や頻回の人工妊娠中絶の経験がある方。卵管や周辺を手術した傷跡が受精卵の移動を妨げてしまい、子宮外をひき起こす可能性があります。
    出典 :子宮外妊娠について-赤ちゃんの部屋
  • 性感染症や骨盤内感染症に感染した事のある方。性感染症(性器クラミジア感染症)や骨盤内感染症に感染した事のある場合、卵管にダメージを与えてしまい、卵管が狭くなってしまっている事があります。
    出典 :子宮外妊娠について-赤ちゃんの部屋
  •  

    この他、以前に子宮外妊娠をしたことがある方は1割ほどリスクが上がると言われています。

  • 子宮外妊娠の兆候や症状

  • 限界に達すると、その場所で流産する(=赤ちゃんのモトがお母さんの身体から離れて卵管の動きによってお腹の中にでてくる、「卵管流産tubal aboution」 )か、または卵管が破裂する(赤ちゃんのモトごと卵管が破れてお腹のなかにでてくる「卵管破裂 tubal rupture」)ことになります。なかなか強烈です。
    出典 :子宮外妊娠の症状と治療法、手術 [婦人病・女性の病気] All About
  • 子宮外妊娠の怖さ

  • 子宮外妊娠は、妊娠には変わりない為、妊娠検査薬で「陽性」反応が出てしまいます。その為、ママ自身がとても幸せな気持ちになり、生まれてからの生活を想像してみたり、周りの方々に報告したりと、ワクワクとした気持ちにさせられてしまいます。産婦人科を受診して初めて子宮外妊娠だと気付き、赤ちゃんを諦めなければいけない現実と向き合わなければならないのです。残念ながら子宮外での妊娠になってしまった場合、今の医学では赤ちゃんを助ける事ができません。子宮外妊娠に早めに気付き、治療を受ける事が次の妊娠や未来へとつながります。
    出典 :子宮外妊娠について-赤ちゃんの部屋
  • このように発見が遅れると母親の身体までもが命の危機に晒される可能性があります。
    なので、出来るだけ早い発見と治療が必要であり、それが未来へつながるものになります。

  • 子宮外妊娠かな?と思ったら

  • 急激な強い下腹部痛が起こったら、すぐに受診してください。ただし、妊娠のごく初期や排卵が遅れた場合、正常妊娠であっても子宮外妊娠が疑われることはしばしばあります。疑いが強い場合は、入院して経過をみます。
    出典 :子宮外妊娠 - goo ヘルスケア
     

    妊娠している状態であれば、何かしらの異変を感じた時にすぐに受診することが子宮外妊娠だけでなく、その他の病気などから救われるのです。