知っておくと助かる?!口の中が苦い原因は?!

view125

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 口の中に苦味を感じた経験はありませんか?実は口の中が苦い原因があったんです。

    その原因を知っておけばその日の体調だったり、病気を早期発見出来たりと、健康の面でかなり役立つかもしれませんよ!

  • 口の中の苦味

  •  
     

    苦いものを食べた訳でもないのに、苦いと感じることはありませんか?

  •  
     

    すぐに原因として考えられるのは、虫歯であったりとか、口の中の細菌のせいと考える人がほとんどではないでしょうか?

  •  
     

    口の中が苦い原因は1つではないんです。

    その為、どんな原因が考えられるのか知っておくことが重要です!

  • 口の中が苦い原因は?

  • 口が苦く感じることで考えられる原因はいくつかあるので順に紹介していきましょう。

    まずは、あまり危険性はない原因からです。

  •  
     

    まずは薬を服用している場合です。

    「アモパン」「アレジオン」「ルジオミール」「ロヒプノール」などといった睡眠薬を服用している人は、副作用で口に苦味を感じることがあるようです。

  •  
     

    虫歯や口の中の最近などによって苦味を感じる場合もあるようですね。

    命に関わることではありませんが、虫歯などは悪化する前に早期治療をしましょう。

  • 次に体から何らかのサインによって苦味を感じる場合を紹介しましょう。

  •  
     

    口の苦味に加えて酸味などを感じることがある場合は胃などの病気を疑った方が良いでしょう。

    最近、食生活の変化などによって逆流性食道炎という病気になる人が増えているので要注意です。

  •  
     

    胆汁が逆流する原因ですが、胃の働きが悪くなっているために起こります。

  •  
     

    体内の亜鉛が不足する事で味覚障害になり、口の中に苦味を感じることがあるようです。

  •  
     

    また、ストレスを感じると体内の亜鉛が消費されるため、ストレス→亜鉛不足となって口に苦味を感じるパターンもあるようです。

  • といったように、口に苦味を感じる原因というのは色々とあるようです。

    中には病気の症状ということもあるので注意が必要ですね。

  •  
     

    短期間の口の苦味というのはあまり気にすることはありませんが、継続して口に苦味が続き、今回紹介した原因に心あたりがある場合は早期に病院で診察を受けた方が良いかもしれませんね。