急増する「うつ病」を克服するためにはどんなことが効果的なの?

ストレス社会の現代、「うつ病」の患者数は増加の一途をたどっています。お薬や、専門家への相談、さまざまなことを通して、「うつ病」を克服するためにはどうすればよいのでしょうか?

view353

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「うつ病」ってどんなココロの病気なの?症状は?

  •  

    ため息や、気持ちが乗らない、不眠など、うつ病の症状は人さまざま。

  • うつ病とは、精神障害、ココロの疾患の一種であり、抑うつ気分や焦燥(しょうそう)、精神活動の低下、食欲低下、不眠症などを特徴とする精神疾患のこと。

  •  

    怠けているわけではない、うつ病はれっきとした心の疾患。

  • 現在でこそ一般にも広く知れ渡っている病気となったが、以前は十分な理解が得られず「怠け病」などと呼ばれていた。

  • うつ病を克服するにはどうしたらいいの?

  •  

    相談しやすい雰囲気のクリニックを選びましょう。

  • うつ病を克服する為には、まず心療内科や精神科、メンタルクリニック等の専門病院で医師の診察を受ける事が最優先になります。しっかりと医師の指示に従い休養や薬物療法を実践する事がうつ病を早期に克服する為の条件になります。
    出典 :うつ病克服の仕方 | うつ病克服サラリーマンの体験記
     

    一人で悩まず、専門医へ相談を。

  •  

    薬を適切に利用することは大切なことです。

  • 通院を続けながら体力、気力の向上を待つ事も重要です。「うつ病は心の風邪」と言われますが、しっかりと休養を取り処方された薬を飲み続ける事で徐々に体力、気力共に向上して行きます。
    出典 :うつ病克服の仕方 | うつ病克服サラリーマンの体験記
     

    まずはしっかりと休んで、気力と体力の充実を。

  •  

    ゆっくり休養し、栄養をとりましょう。

  • 体力、気力が向上した段階で医師と相談しながら運動療法やカウンセリング、認知療法等を組み合わせて行なっていく治療が効果的だと私個人は実感しましたが、焦って体力、気力共に向上する前から運動療法やカウンセリング、認知療法を行なう事は逆効果になるのでおすすめできません。

    まずはしっかりと休養を取り、体力と気力を向上させることに専念しましょう。
    出典 :うつ病克服の仕方 | うつ病克服サラリーマンの体験記
     

    焦らずゆっくりと。

  •  

    好きなだけだらだら、ごろごろ過ごしてみましょう。

  • 私が実践した克服法は、まず1ヶ月間好きな事やダラダラとした時間を過ごす事に徹しました。体が動かない事もある為、調子が良い時はとにかく自分が好きな事や興味がある事をやって1人で楽しんで心を満足させました
    出典 :うつ病克服の仕方 | うつ病克服サラリーマンの体験記
     

    まずは、焦らず、とことんだらだらしてみることも。